毎月分配型 投資信託情報

毎月分配型の投資信託(投信)の情報として、分配金、リターン、基準価格等の投資信託ランキング等を紹介


ボーナス分配実施のファンド、及び毎月定額を分配するファンドの比較

投資信託のうち、毎月分配型の投資信託の情報を提供してゆきたいと思います。
今回は、最新データで情報を更新した毎月分配型投資信託の分配金ランキング ベスト30(07年4月実績反映分)をもとに、ボーナス分配実施のファンド、及び毎月定額を分配するファンドの状況を調べてみました。

前述した分配金ランキングベスト30のファンドは全てボーナス分配を実施しているファンドです。そこで、この分配金ランキングベスト30のファンドのボーナス分配の仕方について調べてみました。
ボーナス分配は、「運用環境がよければ多額の分配金を得られる」というメリットがありますが、これとは正反対に「確実に定額の分配金をなるべく多く確保したい」というニーズがあると思います。そこで、毎月定額の分配を行うファンドで、分配金が多いファンドを調べてみました。

なお、分配金ランキングを確認したい方は以下のページを参照ください。
 ※毎月分配型投資信託の分配金ランキング ベスト30(07年4月実績反映分)

●分配金ベスト30での「ボーナス分配」実施状況

<調査結果の要約>
1)ボーナス分配は年2回実施が最も多い(16種。このうち10種は6月、12月)。
  ボーナス分配 年2回実施は、国際REIT型が多い

2)ニッセイ/パトナム・グローバル好配当株式オープン(12のどんぐり)は、ボーナス分配の占める割合が最も多い。次にAIG米国REITインカムファンド(バイリンガル)が多い。

3)ボーナス分配の占める割合が多いタイプは、国際株式型

4)毎月定額の分配を行うファンドで、分配金が最も多いのは、ダイワ・グローバル債券ファンド

5)毎月定額の分配を行うファンドで、分配金が最も多いタイプは、国際債券型(比較的格付の低い債券を対象にしたファンド、オーストラリア対象のファンドが多い)

 ※表中のボーナス回数での「不定」は、実施回数が決まっていない場合。
 ※表中のボーナス時期で ()の表記があるのは、目論見書の分配方針に記載されていないが、実際にボーナス分配を実施している場合。
 ※表中の「ボーナス割合」は、年間実施した全てのボーナス分配の分配金の割合。単位は%。
 ※表中の「非ボーナス分配」は、ボーナス分配を実施しない時の分配金

順位運用会社投資信託名投信分類ボーナス回数ボーナス時期分配金ボーナス分配ボーナス割合ボーナス最高額ボーナス最低額非ボーナス分配
1ニッセイアセットニッセイ/AEW・米国リートオープンBコース(為替ヘッジ無)国際REIT2(3月、9月)4520392086.7326066060
2AIG投信AIG米国REITインカムファンド(バイリンガル) Bコース(為替ヘッジ無)国際REIT26月、12月3350305091.0240065030
3興銀第一ライフアセットDIAM世界好配当株オープン(世界配当倶楽部)国際株式43、6、9、12月3270296090.5204038040
4SGアセットたんぎん世界好配当株式ファンド(ワールド・ドリーム)国際株式21月、7月3230293090.7230063030
5ニッセイアセットニッセイ/AEW・米国リートオープン Aコース(為替ヘッジ有)国際REIT2(3月、9月)3200270084.4225045050
6SGアセットSG 世界好配当株式ファンド(グローバル・ドリーム)国際株式21月、7月3030273090.1220053030
7日本投信グローバル・リート・セレクション国際REIT26月、12月2980255085.6240015045
8野村アセットノムラ日米REITファンド国際REIT不定不定期292046015.8460460260
9興銀第一ライフアセットDIAMワールド・リート・インカム・オープン(世界家主倶楽部)国際REIT26月、12月2740229083.6214514545
10新光投信新光ピクテ世界インカム株式ファンド国際株式26月、12月2710242589.5190052530
11ゴールドマンサックスゴールドマンサックス米国REITファンド Bコース(為替ヘッジ無)国際REIT4(2、5、8、11月)2660202075.968038080
12AIG投信AIG米国REITインカムファンド(バイリンガル)Aコース(為替ヘッジ有)国際REIT26月、12月2650245092.5185060020
13日本投信日本Jリートオープン国内REIT26月、12月2400210087.5200010030
14ニッセイアセットニッセイ/パトナム・グローバル好配当株式オープン(12のどんぐり)国際株式不定不定期2400234097.552012020
15日本投信ワールド・リート・セレクション(米国)(十二絵巻)国際REIT26月、12月2380200084.0190010040
16UBSUBSニュー・メジャー・バランス・ファンドバランス42、5、8、11月2320205088.4100025030
17野村アセットグローバルREITオープン国際REIT4(3、6、9、12月)2300190082.6100025050
18ピクテピクテ・グローバル・インカム株式ファンド国際株式43、6、9、12月2140190088.870020030
19大和住銀投信グローバル好配当株オープン国際株式4(1、4、7、10月)2120164077.466021060
20T&Dアセット世界優良株ファンド国際株式1(1月)2100155073.81550155050
21大和投資信託りそな・世界資産分散ファンド(ブンさん)バランス不定不定期2050184089.858015035
22日興アセットグローバル高配当株式ファンド国際株式4(3、6、9、12月)2050178086.8100028040
23日本投信ワールド・リート・セレクション(米国)為替ヘッジ有(十二絵巻 為替ヘッジ有)国際REIT26月、12月2030175086.2140035030
24第一勧業アセットDKA豪ドル債券ファンド国際債券25月、11月2000150075.085065050
25三井住友アセット三井住友・グローバル好配当株式オープン(世界の豆の木)国際株式26月、12月1990162081.415408040
26興銀第一ライフアセットDIAM世界インカム・オープン(世界三重奏)バランス26月、12月1845147579.9134013540
27国際投信グローバル株式インカム国際株式4(1、4、7、10月)1825159586.964021530
28住信アセット住信 ヨーロッパ国債ファンド(ユーロ十二星)国際債券23月、9月1831143878.51438143838
29第一勧業アセットみずほ J-REITファンド 国内REIT43、6、9、12月180070038.9700700100
30ゴールドマンサックスゴールドマンサックス米国REITファンド Aコース(為替ヘッジ有)国際REIT4(2、5、8、11月)1740118067.847017070


●ボーナス分配の割合が多い順にした場合

順位順位/分配運用会社投資信託名投信分類ボーナス回数ボーナス時期ボーナス割合
114ニッセイアセットニッセイ/パトナム・グローバル好配当株式オープン(12のどんぐり)国際株式不定不定期97.5
212AIG投信AIG米国REITインカムファンド(バイリンガル)Aコース(為替ヘッジ有)国際REIT26月、12月92.5
312AIG投信AIG米国REITインカムファンド(バイリンガル) Bコース(為替ヘッジ無)国際REIT26月、12月91.0
44SGアセットたんぎん世界好配当株式ファンド(ワールド・ドリーム)国際株式21月、7月90.7
53興銀第一ライフアセットDIAM世界好配当株オープン(世界配当倶楽部)国際株式43、6、9、12月90.5
66SGアセットSG 世界好配当株式ファンド(グローバル・ドリーム)国際株式21月、7月90.1
721大和投資信託りそな・世界資産分散ファンド(ブンさん)バランス不定不定期89.8
810新光投信新光ピクテ世界インカム株式ファンド国際株式26月、12月89.5
918ピクテピクテ・グローバル・インカム株式ファンド国際株式43、6、9、12月88.8
1016UBSUBSニュー・メジャー・バランス・ファンドバランス42、5、8、11月88.4
1113日本投信日本Jリートオープン国内REIT26月、12月87.5
1227国際投信グローバル株式インカム国際株式4(1、4、7、10月)86.9
1322日興アセットグローバル高配当株式ファンド国際株式4(3、6、9、12月)86.8
141ニッセイアセットニッセイ/AEW・米国リートオープンBコース(為替ヘッジ無)国際REIT2(3月、9月)86.7
1523日本投信ワールド・リート・セレクション(米国)為替ヘッジ有(十二絵巻 為替ヘッジ有)国際REIT26月、12月86.2
167日本投信グローバル・リート・セレクション国際REIT26月、12月85.6
175ニッセイアセットニッセイ/AEW・米国リートオープン Aコース(為替ヘッジ有)国際REIT2(3月、9月)84.4
1815日本投信ワールド・リート・セレクション(米国)(十二絵巻)国際REIT26月、12月84.0
199興銀第一ライフアセットDIAMワールド・リート・インカム・オープン(世界家主倶楽部)国際REIT26月、12月83.6
2017野村アセットグローバルREITオープン国際REIT4(3、6、9、12月)82.6
2125三井住友アセット三井住友・グローバル好配当株式オープン(世界の豆の木)国際株式26月、12月81.4
2226興銀第一ライフアセットDIAM世界インカム・オープン(世界三重奏)バランス26月、12月79.9
2328住信アセット住信 ヨーロッパ国債ファンド(ユーロ十二星)国際債券23月、9月78.5
2419大和住銀投信グローバル好配当株オープン国際株式4(1、4、7、10月)77.4
2511ゴールドマンサックスゴールドマンサックス米国REITファンド Bコース(為替ヘッジ無)国際REIT4(2、5、8、11月)75.9
2624第一勧業アセットDKA豪ドル債券ファンド国際債券25月、11月75.0
2720T&Dアセット世界優良株ファンド国際株式1(1月)73.8
2830ゴールドマンサックスゴールドマンサックス米国REITファンド Aコース(為替ヘッジ有)国際REIT4(2、5、8、11月)67.8
2929第一勧業アセットみずほ J-REITファンド 国内REIT43、6、9、12月38.9
308野村アセットノムラ日米REITファンド国際REIT不定不定期15.8


1.ボーナス分配の実施状況

分配金ベスト30のボーナス分配は、実施回数では、年2回実施するファンドが16と最も多いです。その内訳をみると、実施時期では、6月および12月で実施するファンドが10と最も多く、投信分類では、国際REIT型のファンドが8と最も多いです。
ボーナス分配を年4回実施する場合は、国際株式型のファンドが5つと最も多いです。

ボーナス分配の年間分配金額での割合をみると、最も割合が多いのは「ニッセイ/パトナム・グローバル好配当株式オープン(12のどんぐり)」の97.5%です。このファンドは、いわば、運用環境がよければ、毎回ボーナス分配が期待できるファンドですが、運用結果からみてボーナス分配をしない月が少なかったことが反映したものと思います。つまり、運用が比較的うまくいっているともいえます。

次にボーナス分配の割合が高いファンドは、AIG米国REITインカムファンド(バイリンガル)です。「為替ヘッジあり」、「為替ヘッジなし」ともにボーナス分配の割合が高いです。

ボーナス分配の割合が多い投信分類は、ベスト10をみると、国際株式型が6つと最も多いです。高配当(好配当)株式投資のファンドになっています。

ボーナス分配の割合が高いファンドは、運用環境がよければ多額の分配金を得られるという期待がもてますが、反面、運用環境が悪化した場合は、得られる分配金も少なくなりますので、資金確保の見通しがしにくいです。そのため、このようなファンドの分配金をあてにした支出はなるべくしない方がよいと思います。


2.毎月定額の分配を行うファンド(その分配金が多いファンド)

 ※月に1万口あたり50円以上の分配金をだすファンドを対象(過去1年間、毎月同じ金額の分配金を出したファンド)
 ※ニッセイ/パトナム・グローバル・エマージング債券ファンドのみ、10ヶ月分の結果

運用会社投資信託名投信分類分配/月分配/年
大和投資信託ダイワ・グローバル債券ファンド国際債券80960
日興アセット株ちょファンド日本(カブチョファンド)国内株式70840
大和住銀投信エマージング債券ファンド国際債券70840
ゴールドマンサックスGS・ハイイールド・ボンド・ファンド国際債券65780
JPモルガンアセットJPM新興国ソブリン・オープン国際債券65780
フィデリティ投信フィデリティ・USハイ・イールド・ファンド 国際債券65780
大和投資信託ダイワUS-REITオープン Bコース(為替ヘッジなし)国際REIT60720
富士投信みずほUSハイイールドオープン Bコース(為替ヘッジなし)国際債券60720
日興アセット日興・ピムコ・ハイインカム・ソブリン・ファンドA(ヘッジなし)国際債券60720
ニッセイアセットニッセイ/パトナム・グローバル・エマージング債券ファンド国際債券60600
日興アセットラサール・グローバルREITファンド国際REIT50600
インベスコ投信インベスコ オーストラリア債券ファンド国際債券50600
三井住友アセット三井住友・豪ドル債ファンド国際債券50600
大和投資信託ダイワ高格付豪ドル債オープン国際債券50600
大和住銀投信毎月分配 ハイクオリティ・ユーロ債券ファンド(Myユーロ)国際債券50600
大和住銀投信T.ロウ・プライス USインカムオープン国際債券50600


毎月定額の分配を行うファンドで、分配金が最も多いファンドは、ダイワ・グローバル債券ファンドです。月に「1万口あたり80円」の分配金で、年間1万口あたり960円の分配金となります。このファンドは、世界各国に分散投資を行い、債券の格付けも最もよいAAAが90%を占めるなどリスク面でも優れたファンドです。

次に、多いのは日興アセット「株ちょファンド日本(カブチョファンド)」で、月に「1万口あたり70円」の分配金がでています。国内株式型のファンドで毎月分配を行うファンドは、このファンドだけです。

毎月定額の分配を行うファンドを投信分類でみると、国際債券型が14と最も多いです。この国際債券型の内訳をみると、新興国向け、ハイイールドなど比較的格付の低い債券を対象にしたファンドや、オーストラリア対象のファンドが多いです。これらの債券の利率の高さなどが、比較的高い分配金を出せる要因だと思います。

ボーナス分配型のファンドに比べ、過去1年間でみれば、確実に一定の分配金が得られていますので、今年の相場が大きく崩れなければ、昨年と同等な分配金を得られることが期待できます。
分配金を何かの支出の原資にしたい場合は、このようなファンドの方が資金繰りがしやすいと思います(なおリスクを重視するならば、格付けのよい債券の割合がなるべく高いタイプ、分散投資をしているタイプがよいと思います)

[関連情報]

1)ボーナス分配実施のファンド
ボーナス分配実施のファンドは、大抵、分配金ランキングで上位になっています。近況は、以下の分配金ランキングの表に記載してあります。最初の記事が最新の情報です(なお、投信分類別のランキングの場合、見る時期によって、別の記事が先に掲載される時期がありますので、ご注意ください)

分配金ランキング(総合)
国際REIT型分配金ランキング
国際株式型分配金ランキング
バランス型分配金ランキング
国際債券型分配金ランキング
国内REIT型分配金ランキング
国内株式型分配金ランキング

2)定額分配があるファンド
定額分配があるファンドで、分配金が多いファンドの近況は、「手堅く分配を得たい場合」の方に掲載してあります。最初の記事が最新の情報となります。

手堅く分配を得たい場合


スポンサーサイト





分配金が多い投信の販売先一覧

手数料無料(ノーロード)で購入できる毎月分配型投資信託一覧

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

テーマ:投資信託 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2007/05/10(木) 18:43:06|
  2. ボーナス分配、定額分配がある場合
  3. | トラックバック:5
  4. | コメント:0