毎月分配型 投資信託情報

毎月分配型の投資信託(投信)の情報として、分配金、リターン、基準価格等の投資信託ランキング等を紹介


バランス型投信(年4回・年6回分配)の分配金/リターンランキング(2015年 2月版)

年4回・年6回(隔月)分配型のバランス型の投資信託の分配金(年間、半期、本年 1月)、リターンを調べました。
調査対象は 88本で、2014年 2月から2015年 1月を対象としました。

<調査結果の要約>

1) 年間分配金平均 447円(前回平均 347円)
 (年間無配のファンド 1本含む)

 半期分配金平均 308円(前回平均 220円)
 (半期無配のファンド 2本含む)

2)年間分配金が最も多いファンドは、以下の 1本(年間 2,840円)

・LM・アメリカ高配当株ファンド(3ヵ月決算型)(前回 1位)

・主に先進国対象が多い(上位21本のうち、18本が該当。上位 2本は、北米対象)

3)前回調査結果との違い

●年間分配金の増加(12本。前回と比べ 6本増)

三菱UFJ/AMP 欧州リート・不動産関連株式ファンド(3ヵ月決算型)(欧州ロード)が最も増加(年間 1280円増)

●年間分配金の減少(0本。前回と比べ 1本減)

●新規ランクイン(3本。リスク資産が50%以上 3本)

●今回ランク外(8本。国内株式含む 3本 新興国含む 3本)

4)上位 10本は、毎月分配型のバランス型上位 12本に比べ、分配金が少ない(12.0%減)

バランス型の上位 10本の年間分配金の平均は、前回調査結果(昨年 11月実績:10本対象)よりも大幅に増加(27.8%増)

5)半期分配金が最も多いファンドは、以下の1本(半期 2220円)

LM・アメリカ高配当株ファンド(3ヵ月決算型)(前回 1位)

・主に先進国対象が多い(上位21本のうち、18本が該当。上位 2本は、北米対象)

●半期分配金の増加(13本。前回と比べ 6本増)

国際オルタナティブ戦略QTX-ウィントン・アルファ・インベストメント・オープン(円ヘッジなし)分配型が最も増加(半期 1200円増)

●半期分配金の減少(0本。前回と比べ 1本減)

●新規ランクイン(6本。REIT含む 5本)

●今回ランク外(7本。国内株式が33~50% 3本)

6)本年 1月の分配金が最も多いファンドは、以下の 1本(1240円)

・ダイワ・三資産分散ファンド(インカム&キャッシュ、外債、内外リート)(隔月分配型)

上位 12本のうち 11本は、主に先進国対象(上位4本は、REITを含む)

7)4つのリターン平均は全て、前回調査時と比べ減少

リターンがプラスになった本数の割合は、3ヶ月以外の 3つのリターン平均は、前回調査時と比べ減少。3ヶ月リターン平均は、前回調査時と同じ

8)各リターンでの1位のファンド

年間リターン:
・国際オルタナティブ戦略QTX-ウィントン・アルファ・インベストメント・オープン(円ヘッジなし)分配型(前回 6位)

6ヶ月リターン:
・国際オルタナティブ戦略QTX-ウィントン・アルファ・インベストメント・オープン(円ヘッジなし)分配型(前回 4位)

3ヵ月リターン:

・国際オルタナティブ戦略QTX-ウィントン・アルファ・インベストメント・オープン(円ヘッジなし)分配型(前回 1位)

1ヶ月リターン:
・欧州不動産戦略ファンド(3ヵ月決算型)(OH! シャンゼリゼ)(前回 3位)

9)リターンの上位に含まれる場合が多いファンド

リスク資産比が高めのタイプが、リターン上位に多い

国内資産(主に株式)を含むタイプは少ない

主に先進国対象のファンドが、大半を占める

リターンの上位のファンドは、分配金(年間、半期)が多いファンドは少ない

為替ヘッジ対応では、為替ヘッジなしが多い

リターン上位(5本)に多く含まれた(4タイプに含む)ファンドは、以下の 1本

・国際オルタナティブ戦略QTX-ウィントン・アルファ・インベストメント・オープン(円ヘッジなし)分配型

※以下の表中の「順/前」は、前回調査結果(2013年 12月~2014年 11月が対象期間)での順位。背景色が黄色のファンドは、新規にランクインしたファンドを示す

※前回差は、前回調査結果との年間分配金の差額(単位は円)

※年6回分配型は、以下の 7本。これら 7本以外は年4回分配型(14本)

 ・6位 ダイワ・三資産分散ファンド(インカム&キャッシュ、外債、内外リート)(隔月分配型)

 ・9位 福井県応援ファンド

 ・12位 香川県応援ファンド

 ・13位 イオン好配当グリーン・バランス・オープン(みどりのふたば)

 ・16位 SBI資産設計オープン(分配型)(スゴ6)

 ・20位 日興アジア資産3分法(隔月分配型)

 ・20位 日興スリートップ(隔月分配型)

順位順/前運用会社名投信名年間分配金前回差最新分配金
11レッグ・メイソンLM・アメリカ高配当株ファンド(3ヵ月決算型) 2,84001,660
22国際投信北米ハードアセット・オープン(3ヵ月決算型)為替ヘッジなし2,58601,596
37三菱UFJ投信三菱UFJ/AMP 欧州リート・不動産関連株式ファンド(3ヵ月決算型)(欧州ロード)2,2001,2801,280
45国際投信国際オルタナティブ戦略QTX-ウィントン・アルファ・インベストメント・オープン(円ヘッジなし)分配型2,1009001,400
53日本アジア・アセット米国・シェールMLP・高配当株ファンド 1,7000800
616大和投資信託ダイワ・三資産分散ファンド(インカム&キャッシュ、外債、内外リート)(隔月分配型)1,5401,2001,240
74国際投信北米ハードアセット・オープン(3ヵ月決算型)為替ヘッジあり1,3600405
88新光投信グローバル・アロケーション・オープンBコース(年4回決算・為替ヘッジなし)
1,350500750
919岡三アセット福井県応援ファンド1,150850900
1019国際投信国際オルタナティブ戦略QTX-ウィントン・アルファ・インベストメント・オープン(円ヘッジ)分配型1,000700700
116三井住友TAM4資産インデックスバランスオープン(分配型)(ベーシック4 分配型)9700530
1219岡三アセット香川県応援ファンド950650700
139損保ジャパンアセットイオン好配当グリーン・バランス・オープン(みどりのふたば)820030
1414新生インベストメント新生・世界分散ファンド(分配重視型)796382424
1510新光投信グローバル ドライブ(3ヵ月決算型)為替ヘッジなし7000600
1657三井住友TAMSBI資産設計オープン(分配型)(スゴ6) 650500525
1611明治安田アセット米国ツイン・スターズ・ファンド -予想分配金提示型- Aコース(為替ヘッジあり)650200200
1629明治安田アセット米国ツイン・スターズ・ファンド -予想分配金提示型- Bコース(為替ヘッジなし)650400400
1973アムンディアムンディ・資産分散ファンド(ドリーム・チーム) 470370370
2012日興アセット日興アジア資産3分法(隔月分配型)420070
2012日興アセット日興スリートップ(隔月分配型)420070

1.概況

年4回分配型、年6回分配型のバランス型のファンドで、年間分配金が最も多いファンドは以下の 1本です(年間 2,840円)。

・LM・アメリカ高配当株ファンド(3ヵ月決算型)

 2期連続の増配(昨年 8月 190円を 560円。昨年 11月 560円を 1660円)

年6回分配型 7本は、年6回(隔月)分配型投信の分配金ランキングの上位 23本に含まれているファンドです。

年4回分配型投信の分配金ランキングの上位 20本に含まれたファンドは 4位までの 4本だけであり、年4回分配型全体からみると、バランス型は、分配金が多いタイプではないです。

上位21本のうち、18本は、主に先進国対象のファンドです(上位 2本は、北米対象)。

<前回調査結果との違い>

●年間分配金の増加(12本。前回と比べ 6本増)

三菱UFJ/AMP 欧州リート・不動産関連株式ファンド(3ヵ月決算型)(欧州ロード)が最も増加(年間 1280円増)

最新決算期の昨年 12月は、通算 3回目の決算のため、昨年 12月の分配金 1280円が年間分配金に加算

●年間分配金の減少(0本。前回と比べ 1本減)

●今回から新規ランクインしたファンド 3本

3本全て、主に先進国対象で、株式などのリスク資産の投資比率が高めのタイプ(55~60%)

●前回ランクインしたが今回ランク外のファンド 8本

※順/前は、前回調査時での年間分配金での順位。順/今は、今回の年間分配金での順位

順/前順/今運用会社名投信名年間分配金前回差最新分配金
1522フィデリティ投信フィデリティ・世界分散・ファンド(株式重視型)3751575
1725フィデリティ投信フィデリティ・世界分散・ファンド(債券重視型)330055
1826BNPパリバBNPパリバ・ブラジル・ファンド(バランス型)320080
1927岡三アセット三重県応援ファンド300075
1927新光投信グローバル・アロケーション・オープンDコース(年4回決算・限定為替ヘッジ)
30000
1927大和投資信託ミルフィーユ(安定重視ポートフォリオ)300050
1927大和投資信託ダイワ・バランス3資産(3つの恵み)3000120
1927日本アジア・アセットチャイナ・メインランド人民元ファンド(四半期決算型)300075

年間分配金が増加、もしくは、前回調査時と同額ですが、今回新規ランクインしたファンドと比べ、年間分配金少ないことが影響しました。

国内株式や新興国を対象に含むタイプが多いです(各 3本)

※今回の対象本数は、前回調査時よりも 5本少ないため(同じ順位になったファンドが少ないため)、「前回ランクイン・今回ランク外のファンド」よりも、「新規ランクインしたファンド」の方が 5本少ない。

2.他のタイプと比較した場合

年4回・年6回分配型のバランス型ファンドの分配金(上位)は、毎月分配型のバランス型ファンドの分配金(上位)に比べ、少ないです(12.0%減)。

比較した投信分類9タイプの中では、上位ファンドの平均分配金が 3番目に少ないです(前回調査時では、2番目に少ない)。

年4回・年6回分配型のバランス型の年間上位(10本対象)の平均値は、前回調査(10本対象。昨年11月実績をベース)よりも大幅に増加しました(27.8%増)。

<毎月分配型との比較>

 バランス型(年4回・年6回分配)
           2,840円~1,000円(前回 11月分 2,840円~700円)
           上位10本の平均値 1,783円(前回 11月分 1,395円 上位10本対象)

 バランス型(毎月分配)
         2,760円~1,800円(昨年 11月分 2,760円~1,800.円)
          ベスト10の平均値:2,027円(昨年 11月分 2,063円)

 <他の投信分類との比較>

 ※上位10本を目安にした平均値が多い順に列挙
 ※分配回数の記載のないタイプは、毎月分配型のみ対象
 ※以下は、昨年12月実績との比較

 国際株式型(年4回・年6回分配型)
         5,700円~2,100円(前回 5,700円~2,100円)
          上位 10本の平均値:3,098円(前回 3,028円)

 国際債券型 3,600円~2,550円(前回 3,600円~2,640円)
          上位 10本の平均値:2,913円(前回 2,934円)

 国際株式型 3,000円~2,260円(前回 3,000円~2,270円)
          上位 10本の平均値:2,619円(前回 2,610円)

 国内株式型(年4回以上の分配)
          3,000円~2,000円(前回 3,000円~1,800円)
           上位 10本の平均値:2,276円(前回 2,020円)

 国際REIT型 2,550円~1,920円(前回 2,520円~1,860円)
          上位 10本の平均値:2,237円(前回 2,220円)

 バランス型 2,760円~1,800円(前回 2,760円~1,800円)
          上位 10本の平均値:2,027円(前回 2,054円)

★バランス型(年4回・年6回分配)
           2,840円~1,000円(前回 2,840円~820円)
           上位10本の平均値 1,783円(前回 1,693円 上位10本対象)

 国内REIT型(年4回以上の分配)
          2,880円~1,080円(前回 2,880円~1,040円)
          上位 10本の平均値:1,533円(前回 1,497円)

 国際債券型(年4回・年6回分配)
           1,400円~500円(前回 1,400円~520円)
           上位 10本の平均値:838円(前回 841円)

3.半期分配金

最近の運用結果を反映した状況をみるため、最新の6ヶ月(昨年 8月~本年 1月)の分配金を対象に分配金ランキングをまとめてみました。

※順位の背景色が黄色のファンドは、新規にランクインしたファンドを示す

※以下の表中の「順/年」は、年間ランキングでの順位。背景色が黄色のファンドは、年間ランキングでは含まれていないファンドを示す

※前回差は、前回調査結果(対象期間:昨年 6月~ 11月の 6ヶ月)との分配金の差額(単位は円)

※年6回分配型は、以下の 6本。これら 6本以外は年4回分配型(16本)

 ・4位 ダイワ・三資産分散ファンド(インカム&キャッシュ、外債、内外リート)(隔月分配型)

 ・7位 福井県応援ファンド

 ・10位 香川県応援ファンド

 ・16位 SBI資産設計オープン(分配型)(スゴ6)

 ・18位 イオン好配当グリーン・バランス・オープン(みどりのふたば)

 ・20位 ニッセイ/パトナム・バランスアップオープン(トリプルスター)

 ・20位 ミルフィーユ(成長重視ポートフォリオ)

順位順/年運用会社名投信名半期分配金前回差最新分配金
11レッグ・メイソンLM・アメリカ高配当株ファンド(3ヵ月決算型) 2,22001,660
22国際投信北米ハードアセット・オープン(3ヵ月決算型)為替ヘッジなし1,95301,596
34国際投信国際オルタナティブ戦略QTX-ウィントン・アルファ・インベストメント・オープン(円ヘッジなし)分配型1,7001,2001,400
46大和投資信託ダイワ・三資産分散ファンド(インカム&キャッシュ、外債、内外リート)(隔月分配型)1,3201,1001,240
53三菱UFJ投信三菱UFJ/AMP 欧州リート・不動産関連株式ファンド(3ヵ月決算型)(欧州ロード)1,2803601,280
65日本アジア・アセット米国・シェールMLP・高配当株ファンド 1,1000800
78新光投信グローバル・アロケーション・オープンBコース(年4回決算・為替ヘッジなし)
1,000550750
79岡三アセット福井県応援ファンド1,000850900
911三井住友TAM4資産インデックスバランスオープン(分配型)(ベーシック4 分配型)8100530
1010国際投信国際オルタナティブ戦略QTX-ウィントン・アルファ・インベストメント・オープン(円ヘッジ)分配型800600700
1012岡三アセット香川県応援ファンド800650700
127国際投信北米ハードアセット・オープン(3ヵ月決算型)為替ヘッジあり7300405
1314新生インベストメント新生・世界分散ファンド(分配重視型)712350424
1415新光投信グローバル ドライブ(3ヵ月決算型)為替ヘッジなし7000600
1516明治安田アセット米国ツイン・スターズ・ファンド -予想分配金提示型- Bコース(為替ヘッジなし)650400400
1616三井住友TAMSBI資産設計オープン(分配型)(スゴ6) 575500525
1719アムンディアムンディ・資産分散ファンド(ドリーム・チーム) 470370370
1813損保ジャパンアセットイオン好配当グリーン・バランス・オープン(みどりのふたば)460030
1916明治安田アセット米国ツイン・スターズ・ファンド -予想分配金提示型- Aコース(為替ヘッジあり)4500200
2023ニッセイアセットニッセイ/パトナム・バランスアップオープン(トリプルスター)220100140
2023大和投資信託ミルフィーユ(成長重視ポートフォリオ)220100140

上位21本のうち、18本は、主に先進国対象のファンドです(上位2本は、北米対象)。

半期分配金ランキングに含まれたファンドは、2本を除き、年間分配金ランキングに含まれています。

1)年間分配金上位になく、半期分配金上位にあるファンド(2本)

2本全て、主に先進国対象(本年 1月に増配。前期 40円を 140円)

2)年間分配金上位にあって、半期分配金上位にないファンド(2本)

※順/年は、年間分配金ランキングでの順位。順/半は、半期分配金ランキングでの順位

順/年順/半運用会社名投信名年間分配金半期分配金最新分配金
2022日興アセット日興アジア資産3分法(隔月分配型)42021070
2022日興アセット日興スリートップ(隔月分配型)42021070

これら2本の過去1年以内(昨年 2月以降)の分配金は、毎期同額ですが、年間分配金上位になく、半期分配金上位にあるファンドと比べ、分配金が少なかったことが影響しました。

2本とも、新興国を対象に含むタイプです。

3)前回の半期分配金ランキングとの違い

●新規ランクインしたファンド(6本)

REITを対象に含むタイプが多いです(5本)。

●前回ランクイン・今回ランク外になったファンド(7本)

※順/前は、前回調査時での半期分配金での順位。順/今は、今回の半期分配金での順位

順/前順/今運用会社名投信名半期分配金前回差最新分配金
1345新光投信グローバル・アロケーション・オープンDコース(年4回決算・限定為替ヘッジ)
100-1500
1622日興アセット日興アジア資産3分法(隔月分配型)210070
1622日興アセット日興スリートップ(隔月分配型)210070
1925大和投資信託富山応援ファンドPART2(ファースト5・5)190030
2024フィデリティ投信フィデリティ・世界分散・ファンド(株式重視型)1951575
2026大和投資信託ダイワ・バランス3資産(3つの恵み)1800120
2026三井住友アセットトヨタグループ・バランスファンド1800180

グローバル・アロケーション・オープンDコース(年4回決算・限定為替ヘッジ)は、2期連続の減配です(昨年 9月 150円を 100円。12月 100円を 0円)。

上記以外のファンドの半期分配金は、増加もしくは、前回調査時と同額ですが、新規ランクインしたファンドと比べ、分配金が少なかったことが影響しました。

国内株式を含む(33~50%)タイプが多いです(3本)。

※今回の対象本数は、前回調査時よりも 1本少ないため(同じ順位になったファンドが少ないため)、「前回ランクイン・今回ランク外のファンド」よりも、「新規ランクインしたファンド」の方が 1本少ない。

4.本年 1月の分配金

※上位 12本を掲載

※年4回分配型は、以下の2本。これら以外は全て、年6回分配型

・8位 三重県応援ファンド

・10位 北欧ダブルインカム・ファンド-予想分配金提示型-

※年間分配金の対象期間は、2014年 2月から2015年 1月

順位運用会社名投信名1月分配前期分配年間分配金
1大和投資信託ダイワ・三資産分散ファンド(インカム&キャッシュ、外債、内外リート)(隔月分配型)1,240401,540
2岡三アセット福井県応援ファンド900501,150
3岡三アセット香川県応援ファンド70050950
4三井住友TAMSBI資産設計オープン(分配型)(スゴ6) 52525650
5ニッセイアセットニッセイ/パトナム・バランスアップオープン(トリプルスター)14040340
5大和投資信託ミルフィーユ(成長重視ポートフォリオ)14040340
7岡三アセット山口県応援ファンド(はつらつ長州)10024220
8フィデリティ投信フィデリティ・世界分散・ファンド(株式重視型)7560375
8岡三アセット三重県応援ファンド7575300
10日興アセット日興アジア資産3分法(隔月分配型)7070420
10日興アセット日興スリートップ(隔月分配型)7070420
10大和住銀投信北欧ダブルインカム・ファンド-予想分配金提示型-7080220

主に先進国対象が多いです(12本のうち 11本が該当。上位4本は、REITを含むタイプ)。

上位 12本で、本年 1月に増配したファンドは 8本(前回と比べ 1本増)

上位 12本で、本年 1月に減配したファンドは 1本(前回と比べ 1本増)

5.リターンの概況

4つのリターン平均は全て、前回調査時と比べ減少

(前回調査時では、4つのリターン平均は全て増加)

リターンがプラスになった本数の割合は、3ヶ月以外の 3つのリターン平均は、前回調査時と比べ減少。3ヶ月リターン平均は、前回調査時と同じ

(前回調査時では、3ヶ月と 1ヶ月の 2つのリターン平均は増加。年間と 6ヶ月の 2つのリターン平均は、前回調査時と同じ)

<各リターンの平均値>

年間リターン平均 16.7%(前回 16.9%) 対象 73本

6ヶ月リターン平均 9.9%(前回 13.7%) 対象 82本

3ヶ月リターン平均 6.6%(前回 9.2%) 対象 84本

1ヶ月リターン平均 -1.1%(前回 7.2%) 対象 88本

<リターンがプラスになった本数・その構成比>

年間 72本・98.6%(前回 70本・100.0%)

6ヶ月 76本・92.7%(前回 78本・98.7%)

3ヵ月 79本・94.0%(前回 79本・94.0%)

1ヶ月 15本・17.0%(前回 83本・98.8%)

※前回調査(昨年 11月)のリターン対象期間は、2013年 11月末から2014年 11月末


6.リターンがよいファンド

<各リターン上位ファンドでの特徴>

株式やREITなどの「リスク資産」の投資比率が50%以上のタイプ(リスク資産比が高めのタイプ)が、上位(10本)の大半を占めています(7~9本が該当)。

国内資産(主に株式)を含むタイプは少なく、4本以下です。

主に先進国対象が、4つのリターン上位の大半を占めています(7~9本)。

各リターン上位にあるファンドで、分配金が多いファンドは少ないです。

各リターン上位にあるファンドで、バランス型の年間分配金上位 10本(年間 1000円以上)、半期分配金上位 11本(半期 800円以上)に含まれたファンド、2~ 5本です。

為替ヘッジ対応では、上位は、為替ヘッジなしが多いです(8~ 9本)。

リターン上位(5本)に多く含まれた(4タイプに含む)ファンドは以下の 1本です。

・国際オルタナティブ戦略QTX-ウィントン・アルファ・インベストメント・オープン(円ヘッジなし)分配型

※リターンがよい(損失が少ない)上位10本程度を対象(同じ順位が多い場合は、対象本数は増加)

※年間分配金の対象期間は、2014年 2月から2015年 1月。半期分配金の対象期間は、2014年 8月から2015年 1月

リターン期間タイプ今回本数前回本数
年間(10本)リスク資産50%以上98
国内資産含む42
先進国対象77
年間分配金上位10本(1000円以上)23
6ヶ月(10本)リスク資産50%以上89
国内資産含む23
先進国対象98
半期分配金上位11本(800円以上)54
3ヶ月(10本)リスク資産50%以上89
国内資産含む33
先進国対象79
半期分配金上位11本(800円以上)46
1ヶ月(10本)リスク資産50%以上78
国内資産含む32
先進国対象78
半期分配金上位11本(800円以上)36

順位運用会社名投信名決算回数年間リターン年間分配金最新月分配金
1国際投信国際オルタナティブ戦略QTX-ウィントン・アルファ・インベストメント・オープン(円ヘッジなし)分配型436.10%2,1001,400
2日興アセットアジアの財産3分法ファンド632.56%12020
2大和投資信託ダイワ・バランス3資産(3つの恵み)426.53%300120
4明治安田アセット米国ツイン・スターズ・ファンド -予想分配金提示型- Bコース(為替ヘッジなし)426.11%650400
5大和投資信託ダイワ/フィデリティ・アジア3資産分散ファンド425.83%20050
6フィデリティ投信フィデリティ・アジア3資産・ファンド(アジアのチカラ)625.61%19065
7レッグ・メイソンLM・アメリカ高配当株ファンド(3ヵ月決算型) 424.77%2,8401,660
8みずほ投信MHAM中国地方応援ファンド(五色の輝き)623.25%15025
9DIAMアセットDIAMパッシブ資産分散ファンド(三本の矢)623.15%12020
10BNPパリバNCドリーム 九州アジアファンド 422.70%00

順位運用会社名投信名決算回数6ヶ月リターン半期分配金最新月分配金
1国際投信国際オルタナティブ戦略QTX-ウィントン・アルファ・インベストメント・オープン(円ヘッジなし)分配型433.00%1,7001,400
2国際投信北米ハードアセット・オープン(3ヵ月決算型)為替ヘッジなし423.02%1,9531,596
3みずほ投信欧州不動産戦略ファンド(3ヵ月決算型)(OH! シャンゼリゼ)419.25%4545
4日興アセットアジアの財産3分法ファンド618.59%6020
5国際投信国際オルタナティブ戦略QTX-ウィントン・アルファ・インベストメント・オープン(円ヘッジ)分配型418.44%800700
6明治安田アセット米国ツイン・スターズ・ファンド -予想分配金提示型- Bコース(為替ヘッジなし)417.74%650400
7三菱UFJ投信三菱UFJ/AMP 欧州リート・不動産関連株式ファンド(3ヵ月決算型)(欧州ロード)417.69%1,2801,280
8レッグ・メイソンLM・アメリカ高配当株ファンド(3ヵ月決算型) 416.07%2,2201,660
8みずほ投信MHAM中国地方応援ファンド(五色の輝き)616.07%7525
10DIAMアセットDIAMパッシブ資産分散ファンド(三本の矢)616.03%6020

順位運用会社名投信名決算回数3ヶ月リターン半期分配金最新月分配金
1国際投信国際オルタナティブ戦略QTX-ウィントン・アルファ・インベストメント・オープン(円ヘッジなし)分配型422.96%1,7001,400
2みずほ投信欧州不動産戦略ファンド(3ヵ月決算型)(OH! シャンゼリゼ)419.32%4545
3三菱UFJ投信三菱UFJ/AMP 欧州リート・不動産関連株式ファンド(3ヵ月決算型)(欧州ロード)417.05%1,2801,280
4国際投信国際オルタナティブ戦略QTX-ウィントン・アルファ・インベストメント・オープン(円ヘッジ)分配型415.15%800700
5国際投信北米ハードアセット・オープン(3ヵ月決算型)為替ヘッジなし413.33%1,9531,596
6日興アセットアジアの財産3分法ファンド612.75%6020
7BNPパリバNCドリーム 九州アジアファンド 410.98%00
8みずほ投信MHAM中国地方応援ファンド(五色の輝き)610.59%7525
9DIAMアセットDIAMパッシブ資産分散ファンド(三本の矢)610.14%6020
10明治安田アセット米国ツイン・スターズ・ファンド -予想分配金提示型- Bコース(為替ヘッジなし)410.10%650400

順位運用会社名投信名決算回数1ヶ月リターン半期分配金最新月分配金
1みずほ投信欧州不動産戦略ファンド(3ヵ月決算型)(OH! シャンゼリゼ)44.36%4545
2国際投信国際オルタナティブ戦略QTX-ウィントン・アルファ・インベストメント・オープン(円ヘッジ)分配型43.31%800700
3三菱UFJ投信三菱UFJ/AMP 欧州リート・不動産関連株式ファンド(3ヵ月決算型)(欧州ロード)43.19%1,2801,280
4国際投信北米ハードアセット・オープン(3ヵ月決算型)為替ヘッジあり42.36%730405
5日興アセットアジアの財産3分法ファンド61.91%6020
6国際投信国際オルタナティブ戦略QTX-ウィントン・アルファ・インベストメント・オープン(円ヘッジなし)分配型41.48%1,7001,400
7BNPパリバNCドリーム 九州アジアファンド 41.35%00
8大和投資信託紀陽地域株式・外債バランスファンド(ベストハーモニー)60.80%9030
9みずほ投信MHAM6資産バランスファンド(六花選)60.49%9030
10野村アセットマイストーリー分配型(年6回)Aコース(為替ヘッジあり)60.42%9030

7.リターン下位のファンド(下位5本程度)

1ヶ月以外のリターンでは、以下のタイプが多いです。

・主に先進国対象で、日本円での為替ヘッジを行うタイプ

リターン下位に多く含まれた(3タイプに含む)ファンドは以下の 2本です。

・米ドル建て担保付貸付債権オープン<為替ヘッジあり>(3ヵ月決算型)(守護神)

・北欧ダブルインカム・ファンド-予想分配金提示型-

※年/半分配金は、年間リターンでは年間分配金が対象。年間リターン以外では半期分配金が対象

※分配金が「無」は、設定日の関係で分配を実施していないことを示す

期間順位運用会社名投信名決算回数リターン年/半 分配金最新分配金
年間1三菱UFJ投信米ドル建て担保付貸付債権オープン<為替ヘッジあり>(3ヵ月決算型)(守護神)4-3.17%100
2新光投信グローバル・アロケーション・オープンDコース(年4回決算・限定為替ヘッジ)
42.80%3000
3みずほ投信みずほライフプランファンド 安定コース64.84%9015
4新光投信環境保全・グローバル・バランス(地球力プラス)66.89%12020
5フィデリティ投信フィデリティ・退職設計・ファンド(隔月決算型)67.54%9015
6ヶ月1大和住銀投信北欧ダブルインカム・ファンド-予想分配金提示型-4-7.24%15070
2BNPパリバBNPパリバ・ブラジル・ファンド(バランス型)4-7.00%16080
3ゴールドマンサックスGSエマージング・資産分散ファンド4-3.59%10050
4三菱UFJ投信米ドル建て担保付貸付債権オープン<為替ヘッジあり>(3ヵ月決算型)(守護神)4-3.17%00
5新光投信グローバル・アロケーション・オープンDコース(年4回決算・限定為替ヘッジ)
4-1.73%1000
3ヶ月1大和住銀投信北欧ダブルインカム・ファンド-予想分配金提示型-4-3.70%15070
2BNPパリバBNPパリバ・ブラジル・ファンド(バランス型)4-3.62%16080
3三菱UFJ投信米ドル建て担保付貸付債権オープン<為替ヘッジあり>(3ヵ月決算型)(守護神)4-2.36%00
4ゴールドマンサックスGSエマージング・資産分散ファンド4-2.20%10050
5大和住銀投信NBハイクオリティ・マネジャーズ・ファンド(部分為替ヘッジあり)-予想分配金提示型-4-0.24%
1ヶ月1大和住銀投信北欧ダブルインカム・ファンド-予想分配金提示型-4-5.12%15070
2新光投信環境保全・グローバル・バランス(地球力プラス)6-4.30%6020
3大和投資信託ダイワ・株/債券/コモディティ・バランスファンド(賢者のセオリー)6-3.64%8525
4日興アセット日興スリートップ(隔月分配型)6-3.50%21070
5大和住銀投信NBハイクオリティ・マネジャーズ・ファンド(為替ヘッジなし)4-3.47%


分配金が多い投信の販売先一覧

手数料無料(ノーロード)で購入できる毎月分配型投資信託一覧

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

テーマ:投資信託 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2015/02/26(木) 07:00:00|
  2. 年4~6回分配のバランス型ファンドの状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バランス型投信(年4回・年6回分配)の分配金/リターンランキング(2014年12月版)

年4回・年6回(隔月)分配型のバランス型の投資信託の分配金(年間、半期、本年 11月)、リターンを調べました。
調査対象は 87本で、2013年 12月から2014年 11月を対象としました。

<調査結果の要約>

1) 年間分配金平均 347円(前回平均 303円)
 (年間無配のファンド 1本含む)

 半期分配金平均 220円(前回平均 176円)
 (半期無配のファンド 2本含む)

2)年間分配金が最も多いファンドは、以下の 1本(年間 2,840円)

・LM・アメリカ高配当株ファンド(3ヵ月決算型)(前回 2位)

・上位 11本は、主に先進国対象(上位4本は、全て北米対象)

3)前回調査結果との違い

●年間分配金の増加(6本。前回と比べ 5本減)

北米ハードアセット・オープン(3ヵ月決算型)為替ヘッジなしが最も増加(年間 1596円増)

●年間分配金の減少(1本。前回と比べ 1本増)

4資産インデックスバランスオープン(分配型)(ベーシック4 分配型)(年間 50円減)

●新規ランクイン(2本。リスク資産の投資比率が高め)。今回ランク外(1本。リスク資産の投資比率が低め)

4)上位 10本は、毎月分配型のバランス型上位に比べ、分配金が大幅に少ない(32.4%減)

バランス型の上位 10本の年間分配金の平均は、前回調査結果(本年 9月実績:10本対象)よりも大幅に増加(37.2%増)

5)半期分配金が最も多いファンドは、以下の1本(半期 2220円)

LM・アメリカ高配当株ファンド(3ヵ月決算型)(前回 4位)

・上位 15本は、主に先進国対象(上位3本は、全て北米対象)

●半期分配金の増加(7本。前回と比べ 5本減)

LM・アメリカ高配当株ファンド(3ヵ月決算型)が最も増加(半期 1470円増)

●半期分配金の減少(1本。前回と比べ 1本増)

北米ハードアセット・オープン(3ヵ月決算型)為替ヘッジあり(半期 225円減)

●新規ランクイン(3本。リスク資産の投資比率が高め)。今回ランク外(1本。リスク資産の投資比率が低め)

6)本年 11月の分配金が最も多いファンドは、以下の 1本(1660円)

・LM・アメリカ高配当株ファンド(3ヵ月決算型)

上位 10本のうち 8本は、主に先進国対象(上位3本は、全て北米対象)

7)4つのリターン平均は全て、前回調査時より増加

リターンがプラスになった本数の割合は、3ヶ月と 1ヶ月の 2つのリターン平均は、前回調査時より増加。年間と 6ヶ月の 2つのリターン平均は、前回調査時と同じ

8)各リターンでの1位のファンド

年間リターン:
・LM・アメリカ高配当株ファンド(3ヵ月決算型)(前回 1位)

6ヶ月リターン:
・北米ハードアセット・オープン(3ヵ月決算型)為替ヘッジなし(前回 1位)

3ヵ月リターン:

・国際オルタナティブ戦略QTX-ウィントン・アルファ・インベストメント・オープン(円ヘッジなし)分配型(前回 23位)

1ヶ月リターン:
・三菱UFJ/AMP 欧州リート・不動産関連株式ファンド(3ヵ月決算型)(欧州ロード)(前回 78位。ワースト 7位)

9)リターンの上位に含まれる場合が多いファンド

リスク資産比が高めのタイプが、リターン上位に多い

国内資産(主に株式)を含むタイプは少ない

主に先進国対象のファンドが、大半を占める

リターンの上位のファンドは、分配金(年間、半期)が多いファンドは少ない

為替ヘッジ対応では、全て、為替ヘッジなし

リターン上位(5本)に多く含まれた(4タイプに含む)ファンドは、以下の 1本

・LM・アメリカ高配当株ファンド(3ヵ月決算型)

※以下の表中の「順/前」は、前回調査結果(2013年 10月~2014年 9月が対象期間)での順位。背景色が黄色のファンドは、新規にランクインしたファンドを示す

※前回差は、前回調査結果との年間分配金の差額(単位は円)

※年6回分配型は、以下の 9本。これら 9本以外は年4回分配型(16本)

 ・9位 イオン好配当グリーン・バランス・オープン(みどりのふたば)

 ・12位の2本

 ・15~17位の3本

 ・19位 福井県応援ファンド

 ・19位 香川県応援ファンド

 ・19位 ミルフィーユ(安定重視ポートフォリオ)

順位順/前運用会社名投信名年間分配金前回差最新分配金
12レッグ・メイソンLM・アメリカ高配当株ファンド(3ヵ月決算型) 2,8401,3801,660
25国際投信北米ハードアセット・オープン(3ヵ月決算型)為替ヘッジなし2,5861,5961,596
31日本アジア・アセット米国・シェールMLP・高配当株ファンド 1,700200800
46国際投信北米ハードアセット・オープン(3ヵ月決算型)為替ヘッジあり1,360405405
53国際投信国際オルタナティブ戦略QTX-ウィントン・アルファ・インベストメント・オープン(円ヘッジなし)分配型1,2000300
64三井住友TAM4資産インデックスバランスオープン(分配型)(ベーシック4 分配型)970-50530
77三菱UFJ投信三菱UFJ/AMP 欧州リート・不動産関連株式ファンド(3ヵ月決算型)(欧州ロード)92000
88新光投信グローバル・アロケーション・オープンBコース(年4回決算・為替ヘッジなし)
8500250
99損保ジャパンアセットイオン好配当グリーン・バランス・オープン(みどりのふたば)820030
1070新光投信グローバル ドライブ(3ヵ月決算型)為替ヘッジなし700600600
1110明治安田アセット米国ツイン・スターズ・ファンド -予想分配金提示型- Aコース(為替ヘッジあり)4500250
1211日興アセット日興アジア資産3分法(隔月分配型)420070
1211日興アセット日興スリートップ(隔月分配型)420070
1413新生インベストメント新生・世界分散ファンド(分配重視型)4140288
1514フィデリティ投信フィデリティ・世界分散・ファンド(株式重視型)360060
1615大和投資信託ダイワ・三資産分散ファンド(インカム&キャッシュ、外債、内外リート)(隔月分配型)340040
1716フィデリティ投信フィデリティ・世界分散・ファンド(債券重視型)330055
1817BNPパリバBNPパリバ・ブラジル・ファンド(バランス型)320080
1918岡三アセット福井県応援ファンド300050
1918岡三アセット香川県応援ファンド300050
1918岡三アセット三重県応援ファンド300075
1918国際投信国際オルタナティブ戦略QTX-ウィントン・アルファ・インベストメント・オープン(円ヘッジ)分配型3000100
1918新光投信グローバル・アロケーション・オープンDコース(年4回決算・限定為替ヘッジ)
3000100
1918大和投資信託ミルフィーユ(安定重視ポートフォリオ)300050
1928大和投資信託ダイワ・バランス3資産(3つの恵み)30060120
1918日本アジア・アセットチャイナ・メインランド人民元ファンド(四半期決算型)300075

1.概況

年4回分配型、年6回分配型のバランス型のファンドで、年間分配金が最も多いファンドは以下の 1本です(年間 2,840円)。

・LM・アメリカ高配当株ファンド(3ヵ月決算型)

 2期連続の増配(本年 8月 190円を 560円。11月 560円を 1660円)

年6回分配型 10本は、年6回(隔月)分配型投信の分配金ランキングの上位 20本に含まれているファンドです。

年4回分配型投信の分配金ランキングの上位 21本に含まれたファンドは 3位までの 3本であり、年4回分配型全体からみると、バランス型は、分配金が多いタイプではないです。

上位 11本は、主に先進国対象のファンドです(上位 4本は全て、北米対象)。

<前回調査結果との違い>

●年間分配金の増加(6本。前回と比べ 5本減)

北米ハードアセット・オープン(3ヵ月決算型)為替ヘッジなしが最も増加(年間 1596円増)

最新決算期の本年 11月は、通算 3回目の決算のため、本年 11月の分配金 1596円が年間分配金に加算

●年間分配金の減少(1本。前回と比べ 1本増)

4資産インデックスバランスオープン(分配型)(ベーシック4 分配型)(年間 50円減)

本年 11月の分配金 530円は、昨年 11月の分配金 580円と比べ、50円減

最近の2期は連続の増配(本年 8月 30円を 280円。11月 280円を 530円)

●今回から新規ランクインしたファンド 2本

2本全て、主に先進国対象

2本全て、株式などのリスク資産の投資比率が高めのタイプ(66~77%)

●前回ランクインしたが今回ランク外のファンド 1本

※順/前は、前回調査時での年間分配金での順位。順/今は、今回の年間分配金での順位

順/前順/今運用会社名投信名年間分配金前回差最新分配金
1827大和投資信託ミルフィーユ(インカム重視ポートフォリオ)285-15 35

本年 11月に減配(50円を 35円)

株式などのリスク資産の投資比率が低めのタイプ(30%)

※今回の対象本数は、前回調査時よりも 1本多いため(同じ順位になったファンドが多いため)、「前回ランクイン・今回ランク外のファンド」よりも、「新規ランクインしたファンド」の方が 1本多い。

2.他のタイプと比較した場合

年4回・年6回分配型のバランス型ファンドの分配金(上位)は、毎月分配型のバランス型ファンドの分配金(上位)に比べ、大幅に少ないです(32.4%減)。

比較した投信分類9タイプの中では、上位ファンドの平均分配金が2番目に少ないです(前回調査時では、2番目に少ない)。

年4回・年6回分配型のバランス型の年間上位(10本対象)の平均値は、前回調査(10本対象。本年9月実績をベース)よりも大幅に増加しました(37.2%増)。

<毎月分配型との比較>

 バランス型(年4回・年6回分配)
           2,840円~700円(前回 9月分 1,500円~450円)
           上位10本の平均値 1,395円(前回 9月分 1,017円 上位10本対象)

 バランス型(毎月分配)
         2,760円~1,800円(本年 9月分 2,530円~1,803円)
          ベスト10の平均値:2,063円(本年 9月分 2,073円)

 <他の投信分類との比較>

 ※上位10本を目安にした平均値が多い順に列挙
 ※分配回数の記載のないタイプは、毎月分配型のみ対象
 ※以下は、本年10月実績との比較

 国際債券型 3,600円~2,640円(前回 3,600円~2,640円)
          上位10の平均値:2,949円(前回 2,959円)

 国際株式型 3,600円~2,400円(前回 3,580円~2,400円)
          上位10の平均値:2,778円(前回 2,752円)

 国際株式型(年4回・年6回分配型)
         5,700円~1,910円(前回 3,400円~1,900円)
          上位 10本の平均値:2,716円(前回 2,301円)

 国際REIT型 2,520円~1,800円(前回 2,520円~1,800円)
          上位10の平均値:2,129円(前回 2,186円)

 バランス型 2,760円~1,800円(前回 2,760円~1,800円)
          上位10の平均値:2,063円(前回 2,074円)

 国内株式型(年4回以上の分配)
          3,000円~1,700円(前回 3,000円~1,450円)
           上位 10本の平均値:1,927円(前回 1,790円)

 国内REIT型(年4回以上の分配)
          2,880円~870円(前回 2,880円~840円)
          上位10の平均値:1,447円(前回 1,286円)

★バランス型(年4回・年6回分配)
           2,840円~700円(前回 1,500円~450円)
           上位10本の平均値:1,395円(前回 1,017円:10本対象)

 国際債券型(年4回・年6回分配)
           1,265円~520円(前回 1,100円~480円)
           上位 10本の平均値:769円(前回 723円)

3.半期分配金

最近の運用結果を反映した状況をみるため、最新の6ヶ月(本年 6月~11月)の分配金を対象に分配金ランキングをまとめてみました。

上位 15本は、主に先進国対象のファンドです(上位3本は、全て北米対象)。

※順位の背景色が黄色のファンドは、新規にランクインしたファンドを示す

※以下の表中の「順/年」は、年間ランキングでの順位。背景色が黄色のファンドは、年間ランキングでは含まれていないファンドを示す

※前回差は、前回調査結果(対象期間:本年 4月~ 9月の 6ヶ月)との分配金の差額(単位は円)

※年6回分配型は、以下の 6本。これら 6本以外は年4回分配型(16本)

 ・9位 イオン好配当グリーン・バランス・オープン(みどりのふたば)

 ・15~16位の 3本

 ・19位 富山応援ファンドPART 2(ファースト5・5)

 ・20位 フィデリティ・世界分散・ファンド(株式重視型)

順位順/年運用会社名投信名半期分配金前回差最新分配金
11レッグ・メイソンLM・アメリカ高配当株ファンド(3ヵ月決算型) 2,2201,4701,660
22国際投信北米ハードアセット・オープン(3ヵ月決算型)為替ヘッジなし1,9539631,596
33日本アジア・アセット米国・シェールMLP・高配当株ファンド 1,100500800
47三菱UFJ投信三菱UFJ/AMP 欧州リート・不動産関連株式ファンド(3ヵ月決算型)(欧州ロード)92000
56三井住友TAM4資産インデックスバランスオープン(分配型)(ベーシック4 分配型)810500530
64国際投信北米ハードアセット・オープン(3ヵ月決算型)為替ヘッジあり730-225405
710新光投信グローバル ドライブ(3ヵ月決算型)為替ヘッジなし700600600
85国際投信国際オルタナティブ戦略QTX-ウィントン・アルファ・インベストメント・オープン(円ヘッジなし)分配型5000300
99損保ジャパンアセットイオン好配当グリーン・バランス・オープン(みどりのふたば)460030
108新光投信グローバル・アロケーション・オープンBコース(年4回決算・為替ヘッジなし)
4500250
1011明治安田アセット米国ツイン・スターズ・ファンド -予想分配金提示型- Aコース(為替ヘッジあり)4500250
1214新生インベストメント新生・世界分散ファンド(分配重視型)3620288
1319新光投信グローバル・アロケーション・オープンDコース(年4回決算・限定為替ヘッジ)
2500100
1329明治安田アセット米国ツイン・スターズ・ファンド -予想分配金提示型- Bコース(為替ヘッジなし)2500250
1516大和投資信託ダイワ・三資産分散ファンド(インカム&キャッシュ、外債、内外リート)(隔月分配型)220040
1612日興アセット日興アジア資産3分法(隔月分配型)210070
1612日興アセット日興スリートップ(隔月分配型)210070
1819国際投信国際オルタナティブ戦略QTX-ウィントン・アルファ・インベストメント・オープン(円ヘッジ)分配型2000100
1928大和投資信託富山応援ファンドPART2(ファースト5・5)190030
2015フィデリティ投信フィデリティ・世界分散・ファンド(株式重視型)180060
2019大和投資信託ダイワ・バランス3資産(3つの恵み)18060120
2044三井住友アセットトヨタグループ・バランスファンド180180180

半期分配金ランキングに含まれたファンドは、3本を除き、年間分配金ランキングに含まれています。

1)年間分配金上位になく、半期分配金上位にあるファンド(3本)

3本全て、主に先進国対象(このうち、2本は、国内株式を投資対象に含むタイプ)

2)年間分配金上位にあって、半期分配金上位にないファンド(7本)

※順/年は、年間分配金ランキングでの順位。順/半は、半期分配金ランキングでの順位

順/年順/半運用会社名投信名年間分配金半期分配金最新分配金
1723フィデリティ投信フィデリティ・世界分散・ファンド(債券重視型)33016555
1824BNPパリバBNPパリバ・ブラジル・ファンド(バランス型)32016080
1925岡三アセット福井県応援ファンド30015050
1925岡三アセット香川県応援ファンド30015050
1925岡三アセット三重県応援ファンド30015075
1925大和投資信託ミルフィーユ(安定重視ポートフォリオ)30015050
1925日本アジア・アセットチャイナ・メインランド人民元ファンド(四半期決算型)30015075

これら8本の過去1年以内(昨年 12月以降)の分配金は、毎期同額もしくは増加ですが、年間分配金上位になく、半期分配金上位にあるファンドと比べ、分配金が少なかったことが影響しました。

主に先進国対象が多いです(5本。このうち、4本は国内株式を投資対象に含むタイプ)

新興国対象は 2本

3)前回の半期分配金ランキングとの違い

●新規ランクインしたファンド(3本)

3本全て、主に先進国対象です。

3本全て、株式などのリスク資産の投資比率が高めのタイプ(51~77%)

●前回ランクイン・今回ランク外になったファンド(1本)

※順/前は、前回調査時での半期分配金での順位。順/今は、今回の半期分配金での順位

順/前順/今運用会社名投信名半期分配金前回差最新分配金
1723フィデリティ投信フィデリティ・世界分散・ファンド(債券重視型)165055

半期分配金は、前回調査時と同額ですが、新規ランクインしたファンドと比べ、分配金が少なかったことが影響しました。

株式などのリスク資産の投資比率が低めのタイプ(30%)

※今回の対象本数は、前回調査時よりも 2本多いため(同じ順位になったファンドが多いため)、「前回ランクイン・今回ランク外のファンド」よりも、「新規ランクインしたファンド」の方が 2本多い。

4.本年 11月の分配金

※上位 10本を掲載

※全て、年4回分配型

※分配金での「無」は、設定日の関係で分配を実施していないことを示す

※年間分配金の対象期間は、2013年 12月から2014年 11月

順位運用会社名投信名11月分配前期分配年間分配金
1レッグ・メイソンLM・アメリカ高配当株ファンド(3ヵ月決算型) 1,6605602,840
2国際投信北米ハードアセット・オープン(3ヵ月決算型)為替ヘッジなし1,5963572,586
3日本アジア・アセット米国・シェールMLP・高配当株ファンド 8003001,700
4新光投信グローバル ドライブ(3ヵ月決算型)為替ヘッジなし600100700
5三井住友TAM4資産インデックスバランスオープン(分配型)(ベーシック4 分配型)530280970
6国際投信北米ハードアセット・オープン(3ヵ月決算型)為替ヘッジあり4053251,360
7三井住友アセットトヨタグループ・バランスファンド180180
8大和投資信託ダイワ・バランス3資産(3つの恵み)12060300
9BNPパリバBNPパリバ・ブラジル・ファンド(バランス型)8080320
10日本アジア・アセットチャイナ・メインランド人民元ファンド(四半期決算型)7575300

主に先進国対象が多いです(10本のうち 8本が該当。上位3本は、全て北米対象)。

上位 10本で、本年 11月に増配したファンドは 7本(前回と比べ 1本減)

上位 10本で、本年 11月に減配したファンドは 0本(前回と比べ 1本減)

5.リターンの概況

4つのリターン平均は全て、前回調査時より増加

(前回調査時では、3ヶ月以外の 3つのリターン平均は増加。3ヶ月リターンは前回調査時と同じ)

リターンがプラスになった本数の割合は、3ヶ月と 1ヶ月の 2つのリターン平均は、前回調査時より増加。年間と 6ヶ月の 2つのリターン平均は、前回調査時と同じ

(前回調査時では、6ヶ月リターン平均は増加。3ヶ月と 1ヶ月の 2つのリターン平均は減少)

<各リターンの平均値>

年間リターン平均 16.9%(前回 13.9%) 対象 70本

6ヶ月リターン平均 13.7%(前回 7.5%) 対象 79本

3ヶ月リターン平均 9.2%(前回 4.1%) 対象 84本

1ヶ月リターン平均 7.2%(前回 1.7%) 対象 84本

<リターンがプラスになった本数・その構成比>

年間 70本・100.0%(前回 68本・100.0%)

6ヶ月 78本・98.7%(前回 77本・98.7%)

3ヵ月 79本・94.0%(前回 73本・91.3%)

1ヶ月 83本・98.8%(前回 73本・86.9%)

※前回調査(本年 9月)のリターン対象期間は、2013年 9月末から2014年 9月末


6.リターンがよいファンド

<各リターン上位ファンドでの特徴>

株式やREITなどの「リスク資産」の投資比率が50%以上のタイプ(リスク資産比が高めのタイプ)が、上位(10本)の大半を占めています(8~9本が該当)。

国内資産(主に株式)を含むタイプは少なく、3本以下です。

主に先進国対象が、4つのリターン上位の大半を占めています(7~9本)。

各リターン上位にあるファンドで、分配金が多いファンドは少ないです。

各リターン上位にあるファンドで、バランス型の年間分配金上位 10本(年間 700円以上)、半期分配金上位 10本(半期 450円以上)に含まれたファンド、3~ 6本です。

為替ヘッジ対応では、上位は全て、為替ヘッジなしです。

リターン上位(5本)に多く含まれた(4タイプに含む)ファンドは以下の 1本です。

・LM・アメリカ高配当株ファンド(3ヵ月決算型)

※リターンがよい(損失が少ない)上位10本程度を対象(同じ順位が多い場合は、対象本数は増加)

※年間分配金の対象期間は、2013年 12月から2014年 11月。半期分配金の対象期間は、2014年 6月から2014年 11月

リターン期間タイプ今回本数前回本数
年間(10本)リスク資産50%以上89
国内資産含む23
先進国対象77
6ヶ月(10本)リスク資産50%以上910
国内資産含む34
先進国対象87
3ヶ月(10本)リスク資産50%以上911
国内資産含む35
先進国対象98
1ヶ月(10本)リスク資産50%以上86
国内資産含む24
先進国対象810

順位運用会社名投信名決算回数年間リターン年間分配金最新月分配金
1レッグ・メイソンLM・アメリカ高配当株ファンド(3ヵ月決算型) 427.97%2,8401,660
2大和投資信託ダイワ・バランス3資産(3つの恵み)425.72%300120
2日興アセットアジアの財産3分法ファンド625.72%12020
4日本アジア・アセット米国・シェールMLP・高配当株ファンド 425.41%1,700800
5フィデリティ投信フィデリティ・アジア3資産・ファンド(アジアのチカラ)625.29%15025
6国際投信国際オルタナティブ戦略QTX-ウィントン・アルファ・インベストメント・オープン(円ヘッジなし)分配型423.19%1,200300
7フィデリティ投信フィデリティ・世界分散・ファンド(株式重視型)622.82%36060
8大和投資信託ダイワ/フィデリティ・アジア3資産分散ファンド422.55%20050
9大和投資信託ミルフィーユ(成長重視ポートフォリオ)622.23%24040
10フィデリティ投信フィデリティ・世界分散・ファンド(債券重視型)622.06%33055

順位運用会社名投信名決算回数6ヶ月リターン半期分配金最新月分配金
1国際投信北米ハードアセット・オープン(3ヵ月決算型)為替ヘッジなし424.76%1,9531,596
2レッグ・メイソンLM・アメリカ高配当株ファンド(3ヵ月決算型) 422.63%2,2201,660
3明治安田アセット米国ツイン・スターズ・ファンド -予想分配金提示型- Bコース(為替ヘッジなし)422.29%250250
4国際投信国際オルタナティブ戦略QTX-ウィントン・アルファ・インベストメント・オープン(円ヘッジなし)分配型421.68%500300
5日興アセットアジアの財産3分法ファンド620.71%6020
6日本アジア・アセット米国・シェールMLP・高配当株ファンド 420.69%1,100800
7大和投資信託ダイワ・バランス3資産(3つの恵み)420.08%180120
8BNPパリバNCドリーム 九州アジアファンド 419.92%00
9大和投資信託ダイワ・三資産分散ファンド(インカム&キャッシュ、外債、内外リート)(隔月分配型)619.41%22040
10フィデリティ投信フィデリティ・アジア3資産・ファンド(アジアのチカラ)618.99%7525

順位運用会社名投信名決算回数3ヶ月リターン半期分配金最新月分配金
1国際投信国際オルタナティブ戦略QTX-ウィントン・アルファ・インベストメント・オープン(円ヘッジなし)分配型420.36%500300
2明治安田アセット米国ツイン・スターズ・ファンド -予想分配金提示型- Bコース(為替ヘッジなし)415.87%250250
3レッグ・メイソンLM・アメリカ高配当株ファンド(3ヵ月決算型) 415.60%2,2201660
4国際投信北米ハードアセット・オープン(3ヵ月決算型)為替ヘッジなし415.57%1,9531596
5日本アジア・アセット米国・シェールMLP・高配当株ファンド 414.28%1,100800
6日興アセットアジアの財産3分法ファンド614.20%6020
7DIAMアセットDIAMパッシブ資産分散ファンド(三本の矢)613.27%6020
8三菱UFJ投信三菱UFJ/AMP 欧州リート・不動産関連株式ファンド(3ヵ月決算型)(欧州ロード)413.26%9200
9みずほ投信MHAM中国地方応援ファンド(五色の輝き)613.19%7525
10新光投信グローバル・アロケーション・オープンBコース(年4回決算・為替ヘッジなし)
413.04%450250

順位運用会社名投信名決算回数1ヶ月リターン半期分配金最新月分配金
1三菱UFJ投信三菱UFJ/AMP 欧州リート・不動産関連株式ファンド(3ヵ月決算型)(欧州ロード)413.40%9200
2国際投信国際オルタナティブ戦略QTX-ウィントン・アルファ・インベストメント・オープン(円ヘッジなし)分配型413.24%500300
3みずほ投信欧州不動産戦略ファンド(3ヵ月決算型)(OH! シャンゼリゼ)412.89%4545
4レッグ・メイソンLM・アメリカ高配当株ファンド(3ヵ月決算型) 411.33%2,2201,660
5新光投信グローバル・アロケーション・オープンBコース(年4回決算・為替ヘッジなし)
410.86%450250
6明治安田アセット米国ツイン・スターズ・ファンド -予想分配金提示型- Bコース(為替ヘッジなし)410.58%250250
7新光投信グローバル ドライブ(3ヵ月決算型)為替ヘッジなし410.50%700600
8日本アジア・アセット米国・シェールMLP・高配当株ファンド 410.31%1,100800
9日興アセットアジアの財産3分法ファンド69.75%6020
10ニッセイアセットニッセイ/パトナム・バランスアップオープン(トリプルスター)69.55%12040

7.リターン下位のファンド(下位5本程度)

以下のタイプが多いです。

・主に先進国対象で、日本円での為替ヘッジを行うタイプ

リターン下位に多く含まれた(3タイプに含む)ファンドは以下の 3本です。

・米ドル建て担保付貸付債権オープン<為替ヘッジあり>(3ヵ月決算型)(守護神)

・グローバル・アロケーション・オープンDコース(年4回決算・限定為替ヘッジ)

・マイストーリー分配型(年6回)Aコース(為替ヘッジあり)

※年/半分配金は、年間リターンでは年間分配金が対象。年間リターン以外では半期分配金が対象

※分配金が「無」は、設定日の関係で分配を実施していないことを示す

期間順位運用会社名投信名決算回数リターン年/半 分配金最新分配金
年間1新光投信グローバル・アロケーション・オープンDコース(年4回決算・限定為替ヘッジ)
43.82%300100
2みずほ投信みずほライフプランファンド 安定コース65.32%9015
3フィデリティ投信フィデリティ・退職設計・ファンド(隔月決算型)67.19%9015
4野村アセットマイストーリー分配型(年6回)Aコース(為替ヘッジあり)67.55%18030
5日興アセット日興・アシュモア・グローイング・マルチストラテジー・ファンド(ネクスト・スター)48.12%12030
6ヶ月1三菱UFJ投信米ドル建て担保付貸付債権オープン<為替ヘッジあり>(3ヵ月決算型)(守護神)4-0.76%100
2大和住銀投信北欧ダブルインカム・ファンド-予想分配金提示型-41.43%15080
3新光投信グローバル・アロケーション・オープンDコース(年4回決算・限定為替ヘッジ)
41.57%250100
4新光投信グローバル ドライブ(3ヵ月決算型)限定為替ヘッジ41.78%500
5野村アセットマイストーリー分配型(年6回)Aコース(為替ヘッジあり)64.35%9030
3ヶ月1BNPパリバBNPパリバ・ブラジル・ファンド(バランス型)4-2.60%16080
2三菱UFJ投信米ドル建て担保付貸付債権オープン<為替ヘッジあり>(3ヵ月決算型)(守護神)4-0.67%100
3大和住銀投信NBハイクオリティ・マネジャーズ・ファンド(部分為替ヘッジあり)-予想分配金提示型-4-0.42%
4新光投信グローバル・アロケーション・オープンDコース(年4回決算・限定為替ヘッジ)
4-0.28%250100
5新光投信グローバル ドライブ(3ヵ月決算型)限定為替ヘッジ4-0.20%500
1ヶ月1三菱UFJ投信米ドル建て担保付貸付債権オープン<為替ヘッジあり>(3ヵ月決算型)(守護神)4-0.03%100
2大和住銀投信NBハイクオリティ・マネジャーズ・ファンド(部分為替ヘッジあり)-予想分配金提示型-41.52%
3国際投信北米ハードアセット・オープン(3ヵ月決算型)為替ヘッジあり41.63%730405
4野村アセットマイストーリー分配型(年6回)Aコース(為替ヘッジあり)62.26%9030
5明治安田アセット米国ツイン・スターズ・ファンド -予想分配金提示型- Aコース(為替ヘッジあり)42.50%450250


分配金が多い投信の販売先一覧

手数料無料(ノーロード)で購入できる毎月分配型投資信託一覧

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

テーマ:投資信託 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2014/12/27(土) 07:00:00|
  2. 年4~6回分配のバランス型ファンドの状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ