毎月分配型 投資信託情報

毎月分配型の投資信託(投信)の情報として、分配金、リターン、基準価格等の投資信託ランキング等を紹介


分配金の多い毎月分配型投資信託のネット販売先

インターネットで購入できる「分配金の多い毎月分配型投資信託」をリストアップしました。
対象とした毎月分配型投資信託の分配金は、なるべく最近の状態を反映させたいため、半期分配金(6ヶ月:2015年 5月~2015年 10月)を対象にしました。

なお、販売先の都合により、該当のファンドの販売が中止される場合や、手数料が変更される場合がありえますので、必ず確認をしてください。

※順位は、毎月分配型投資信託の半期分配金ランキングの順位。このランキングにあるファンドで、インターネット販売している主なファンドを掲載(ランクインしている全てのファンドではない)

※順/年は、毎月分配型投資信託の年間分配金ランキングでの順位

※ 10月分配金は、2015年 10月の分配金

※販売先は主な所のみリストアップ(これ以外にも販売先がある場合もある)

※手数料の単位は%

※手数料の「上」は上限の値で、購入金額(購入口数)が多くなると、これより低い料率になる

<広告>
フィデリティ証券では、新規口座開設の場合、最大3か月間、投資信託の申込手数料 0%

順位順/年運用会社名投信名投信分類半期分配10月分配販売先手数料
11ニッセイアセットニッセイグローバル好配当株式プラス(毎月決算型)国際株式1,800300フィデリティ証券無料
楽天証券無料
SBI証券無料
11大和住銀投信日本株225・米ドルコース国内株式1,800300SBI証券3.24上
11大和住銀投信日本株225・豪ドルコース国内株式1,800300SBI証券3.24上
11大和住銀投信日本株225・ブラジルレアルコース国内株式1,800300SBI証券3.24上
11大和住銀投信日本株225・資源3通貨コース国内株式1,800300SBI証券3.24上
86大和住銀投信日本株アルファ・カルテット(毎月分配型)国内株式1,700200マネックス証券無料
フィデリティ証券無料
楽天証券無料
SBI証券無料
8131大和住銀投信米国株アルファ・カルテット(毎月分配型)国際株式1,700200マネックス証券無料
楽天証券無料
SBI証券無料
8131T&Dアセット資源ツインαファンド(通貨選択型)ブラジルレアルコース商品1,700250マネックス証券1.08上
SBI証券2.16上
8131T&Dアセット資源ツインαファンド(通貨選択型)トルコリラコース商品1,700250マネックス証券1.08上
SBI証券2.16上
8131T&Dアセット資源ツインαファンド(通貨選択型)米ドルコース商品1,700250マネックス証券1.08上
SBI証券2.16上
1411大和住銀投信日本株厳選ファンド・円コース国内株式1,500250マネックス証券3.24
フィデリティ証券3.24上
楽天証券3.24上
SBI証券3.24上
1411大和住銀投信日本株厳選ファンド・豪ドルコース国内株式1,500250マネックス証券3.24
フィデリティ証券3.24上
楽天証券3.24上
SBI証券3.24上
1411大和住銀投信日本株厳選ファンド・ブラジルレアルコース国内株式1,500250マネックス証券3.24
フィデリティ証券3.24上
楽天証券3.24上
SBI証券3.24上
1411大和住銀投信日本株厳選ファンド・アジア3通貨コース国内株式1,500250マネックス証券3.24
フィデリティ証券3.24上
楽天証券3.24上
SBI証券3.24上
1411楽天投信楽天USリート・トリプルエンジン(トルコリラ)毎月分配型国際REIT1,500250マネックス証券無料
楽天証券無料
SBI証券無料
1411アストマックス日本株ハイインカム(毎月分配型)(ブラジルレアルコース)国内株式1,500250マネックス証券無料
楽天証券無料
SBI証券無料
2320損保ジャパンアセット損保ジャパン・グローバルREITファンド(毎月分配型)国際REIT1,440240マネックス証券無料
楽天証券無料
SBI証券無料
2330三菱UFJ国際世界のリートファンド・3地域分散タイプ(毎月決算型)国際REIT1,440240楽天証券無料
SBI証券無料
2622DIAMアセットDIAM割安日本株ファンド国内株式1,36060フィデリティ証券1.08
楽天証券1.08
SBI証券1.08
2910カレラアセット3つの財布 欧州銀行株式ファンド(毎月分配型)(全日本スポーツ応援ファンド2)国際株式1,300150SBI証券3.24上
スポンサーサイト





分配金が多い投信の販売先一覧

手数料無料(ノーロード)で購入できる毎月分配型投資信託一覧

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

テーマ:投資信託 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2015/11/04(水) 11:43:00|
  2. 手数料・信託報酬等のコストでみる場合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

国際債券型ファンドのコスト比較(08年2月版)

今回は、毎月分配型ファンドのうち、国際債券型ファンドの分配金ランキング ベスト20(08年1月実績反映分)に含まれたファンドのコストとして、購入手数料、信託報酬、信託財産留保額を調べました。

これらのファンドに関するコストが低いと以下のように投資効果はよくなります。

購入手数料が安い:
その分だけ多くの口数を購入できるのでリターン(分配金を含む)もよくなります。

信託報酬が低い:
ファンドが得た運用益(配当収入、有価証券売却益等)から差し引かれるコスト(信託報酬)が低くなり、投資元本の維持、分配金への反映が期待できます。

信託留保額が低い:
ファンド解約時の価格が低くならずに済み、最終的な利益確定額が有利になります。

これらコストについては、この記事では詳しく説明しませんが、さらに知りたい方は、以下のWEBサイト等でご確認ください。
 投資信託のコスト(goo マネー)

●国際債券型ファンド分配金ベスト20でのコスト状況(購入手数料、信託報酬、信託財産留保額)

<調査結果の要約>

1)購入手数料(上限値)は、3.15%(税込み)が大半(全体の45%)。

2)信託報酬の平均は、1.2852%。毎月分配型の全ての国際債券型ファンドの平均値1.2829%に比べやや高い

3)信託報酬が最も低いファンドは、三井住友アセット「三井住友・ヨーロッパ国債ファンド」(0.8925%)。

4)信託財産留保額では「なし(0)」が最も多い(12本)

■国際債券型ファンド コストランキング(信託報酬が少ない順)

 ※購入手数料、信託報酬は上限値が対象
 ※各コストの項目での単位は、いずれも%
 ※以下の表中の「順/分」は、分配金ランキングでの順位

順位順/分運用会社投資信託名分配金購入手数料信託報酬信託留保額
112三井住友アセット三井住友・ヨーロッパ国債ファンド9602.10.89250.3
21住信アセット住信 ヨーロッパ国債ファンド(ユーロ十二星)19062.6250.9450.1
210大和住銀投信短期豪ドル債オープン10202.10.9450
32CAアセットCA米国・ユーロ高利回り債ファンド (りそなペア・ハイ インカム)17183.151.050
33安田投信いろどり通貨分散ボンドオープン(いろどり)16072.11.050.1
310DIAMアセットDIAM高格付インカム・オープン(ハッピークローバー)10203.151.050.2
49フォルティス・アセットAAAソブリン・ファンド(トリプルアクセル)11053.151.10250
56新生インベストメントエマージング・カレンシー・債券ファンド13403.6751.1550.5
515中央三井アセット中央三井高金利ソブリンオープン8903.151.1550.2
614三井住友アセット世界高金利債券ファンド(債券万博)9403.151.22850.2
74みずほ投信MHAM豪ドル債券ファンド15002.6251.250
84みずほ投信みずほ豪ドル債券ファンド (コアラの森) 15002.11.31250
88大和投資信託ダイワ世界債券ファンド(ワールドプライム)11602.11.31250
812大和投資信託ダイワ・グローバル債券ファンド9602.11.31250
911ゴールドマンサックスGS新成長国債券ファンド(花ボンド)9903.151.52250
107みずほ投信ルーミス米国ハイイールドファンド13203.151.5750
1112国際投信エマージング・ソブリン・オープン9603.151.64850.5
1213AIG投信AIG新成長国債券プラス(ブルーオーシャン) 9453.6751.680
1216野村アセット野村米国好利回り社債投信Dコース8713.151.680
135JPモルガンJPM新興国現地通貨ソブリン・ファンド13603.6751.83750

1.購入手数料(上限値)

国際債券型ファンド分配金ベスト20の購入手数料(上限値)は、3.15%(税込み)が9本と最も多く、全体の45%を占めます。次に2.1%が多いです(6本)。

購入手数料は、販売会社が複数ある場合、料率が異なる場合もありますので、料率が低い販売会社で買えるのであれば、その方が得です(ファンド運用会社のWEBサイトに、販売会社が掲載されていますので確認してみてください)。

2.信託報酬

国際債券型ファンド分配金ベスト20の平均信託報酬(率)は、1.2852%です。毎月分配型の全ての国際債券型ファンドの平均値1.2829%に比べやや高いです。

なお、全ての毎月分配型ファンドを対象にした信託報酬のランキングを確認したい場合は、以下のページを参照してください。
 信託報酬ランキング・比較(2007年4月時点の状況)

最も信託報酬が低いファンドは0.8925%で、三井住友アセット「三井住友・ヨーロッパ国債ファンド」です。全ての毎月分配型ファンドを対象にした場合では、特に低い方ではないです(全毎月分配型ファンドでの国際債券型の最低値は、0.2835%で野村ファンドラップ外国債券が該当)。

最も信託報酬が高いファンドは1.8375%で、JPモルガンアセット「JPM新興国現地通貨ソブリン・ファンド」です。JPM新興国現地通貨ソブリン・ファンドは、購入手数料も高く、コストが比較的高いファンドです。従って、コスト相応の運用益を要求したいファンドです。

信託報酬が高いファンドは、新興国投資のファンドが多いです。新興国投資はカントリーリスクなどリスクが多いファンドなので、調査などの負担が大きいことが影響している可能性があります。

3.信託財産留保額

国際債券型ファンド分配金ベスト20のファンドでは、「なし(0)」が最も多いです(12本)。次に0.2%が多いです(3本)。
運用会社によって留保額が異なるようです。留保額なしは、大和投資信託、みずほ投信が多く、留保額を設定している場合は、三井住友アセットが多いです。

参考:「グローバル・ソブリン・オープン(毎月決算型)」(国際債券型ファンド)のコスト
全ての投資信託を対象にした純資産残高で第1位の「グローバル・ソブリン・オープン(毎月決算型)」(モーニングスター調べ。08年2月4日付け)のコストは以下のとおりです。
 購入手数料:1.575%(上限値)
 信託報酬:1.3125%
 信託財産留保額:0.5%

※年間分配金480円(40円/月×12回)
※同ファンドの購入手数料無料(ノーロード)の販売先
 オリックス証券カブドットコム証券楽天証券イー・トレード証券


分配金が多い投信の販売先一覧

手数料無料(ノーロード)で購入できる毎月分配型投資信託一覧

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

テーマ:投資信託 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2008/02/20(水) 06:59:00|
  2. 手数料・信託報酬等のコストでみる場合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ