毎月分配型 投資信託情報

毎月分配型の投資信託(投信)の情報として、分配金、リターン、基準価格等の投資信託ランキング等を紹介


07年4月(単月分)での毎月分配型投信 分配金ランキング

07年4月(単月分)での毎月分配型投信 分配金ランキング

各毎月分配型の投資信託の2007年4月の分配金が確定しましたが、この4月分の結果だけを対象にベスト20をあげてみました。

調査したのは、日本経済新聞の「オープン基準価格」の欄に掲載されている運用会社(計69社)の毎月分配型の投資信託です。この69社のWEBサイトに掲載された毎月分配型の投信信託(319商品)を対象としました。

★追記★
この調査結果は毎月更新しています。最新の調査結果を見たい方は、以下をご参照ください。最初の記事が最新の調査結果になります。
 月別分配金ランキング

<分配金額順の結果の要約>
■国内REIT、バランス型(債券70%)が最も多い。
■昨年4月以降に設定された投信が7つ。
 1位、3位は国内REITであり、J-REITの好調さを示す結果となっています。
 ベスト10では、ボーナス分配月のため普段に比べ、増配した投信が多いです。

 ※順位の後()の数値は、昨年4月の順位。
 ※分配金の後の()の数値は、昨年4月の分配金。
 ※上記の()内に、無と記されているのは、昨年4月の実績がない投信。

●07年4月 毎月分配型投資信託 分配金(額)ランキング ベスト20

1位(無) DIAM J-REITアクティブファンド(ハッピー・オーナー) 1000円(無) ボーナス
   運用会社:興銀第一ライフ・アセットマネジメント
   投信分類:国内REIT(リート)
    ※REIT(リート)は、「不動産投資信託」のこと。
   
2位(4) グローバル株式インカム 640円(180)
   運用会社:国際投信投資顧問
   投信分類:国際株式

3位(無) 野村日本不動産投信 520円(無)
   運用会社:野村アセットマネジメント
   投信分類:国内REIT(リート)

4位(2) グローバル好配当株オープン 510円(210) ボーナス
   運用会社:大和住銀 投信投資顧問
   投信分類:国際株式

5位(6) 3資産バランスオープン(トリプルインカム) 380円(120) ボーナス
   運用会社:中央三井アセットマネジメント
   投信分類:バランス型(国際債券70%、国内株式20%、国内REIT10%)

6位(1) ノムラ日米REITファンド 260円(同)
   運用会社:野村アセットマネジメント
   投信分類:国際REIT(リート) ※ただし、約30%が国内(J-REIT)

7位(無) 三菱UFJ バランスインカム・グローバル 257円(無)
   運用会社:三菱UFJ投信
   投信分類:バランス型(国際債券70%、国内株式30%)

8位(39) CA米国・ユーロ高利回り債ファンド (りそなペア・ハイ インカム) 227円(58)
   運用会社:クレディ・アグリコル・アセットマネジメント(CAアセット)
   投信分類:国際債券

9位(無) DKAグローバル好配当株ファンド (世界配当紀行) 200円(無) ボーナス
   運用会社:第一勧業アセットマネジメント
   投信分類:国際株式

10位(無) りそな ワールド・セレクト・ファンド(りそな オールスター) 190円(無)
   運用会社:クレディ・アグリコル・アセットマネジメント(CAアセット)
   投信分類:バランス型(世界の11資産に分散投資。債券全体で70%)

11位(27) ダイワJ-REITオープン 180円(60)
   運用会社:大和投資信託
   投信分類:国内REIT(リート)

12位(27) 日興・AMPグローバルREITファンド  A(ヘッジなし) 150円(60)
   運用会社:日興アセットマネジメント
   投信分類:国際REIT(リート)

13位(8) LM・グローバル・プラス 130円(100)
   運用会社:レッグ・メイソン・アセットマネジメント
   投信分類:バランス型(国際債券70%、国際株式30%)

14位(無) DIAMバランス・インカム・オープン 125円(無)
   運用会社:興銀第一ライフ・アセットマネジメント
   投信分類:バランス型(国際債券70%、国内株式30%)

15位(無) ダイワ世界債券ファンド(ワールドプライム) 100円(無)
   運用会社:大和投資信託
   投信分類:国際債券

16位(27) ダイワ・グローバルREITオープン(世界の街並み) 100円(60)
   運用会社:大和投資信託
   投信分類:国際REIT(リート)

17位(7) みずほ J-REITファンド 100円(同)
   運用会社:第一勧業アセットマネジメント
   投信分類:国内REIT(リート)

18位(9) ワールド・リート・オープン 100円(90)
   運用会社:国際投信投資顧問
   投信分類:国際REIT(リート)

19位(27) DIAM J-REITオープン(オーナーズ・インカム) 100円(60)
   運用会社:興銀第一ライフ・アセットマネジメント
   投信分類:国内REIT(リート)

20位(13) 日興・CS世界高配当株式ファンド A(ヘッジなし) 90円(70)
   運用会社:日興アセットマネジメント
   投信分類:国際株式

<投信分類別>

国内REIT、バランス型が最も多く、次に国内REIT、国際株式が多くなっています。
バランス型では、債券が70%を占める投信になっています。
年間の分配金総合ランキングに比べ、国内REIT、バランス型が多くなっています。

●07年4月 毎月分配型 投資信託 分配金ランキング ベスト30(投信分類別)

 1位 国内REIT(リート) 5商品
    バランス型      5商品
 2位 国際REIT(リート) 4商品
    国際株式       4商品
 3位 国際債券       2商品

<運用会社別>

運用会社別にみると、前回調査と同様、興銀第一ライフアセット、大和投信が最も多いです。純資産総額の多い運用会社(いわゆる大手)の商品が多いです(14を占める)。
なお、純資産総額で大手といえそうな運用会社(ベスト10)は、野村、大和、日興、国際、三菱UFJ、ピクテ、興銀第一ライフ、フィデリティ、大和住銀、三井住友 等があります(2007年4月26日 QUICK QBR調べを参考にしました)。

●分配金ベスト30にランキングされた商品の多い運用会社

 1位 3商品:興銀第一ライフアセット
         大和投信
 2位 2商品:国際投信
         野村アセット
         CAアセット
         第一勧業アセット
         日興アセット
 3位 1商品:大和住銀投信
         中央三井・アセット
         三菱UFJ投信
         レッグメイソン アセット

★伸び率でみた場合
本年4月と昨年4月の比率(伸び率)でみると、国際債券型(特にユーロ債系)の投信が多くなっています。好調な欧州経済を反映したようです。
国際株式型では、好配当株式投資の投信が多いです。
 ※分配金の()は昨年4月の数値。

●07年4月 毎月分配型投資信託 分配金(伸び率)ランキング ベスト20

1位 CA米国・ユーロ高利回り債ファンド (りそなペア・ハイ インカム) 391.4%
   分配金:227円(58)
   運用会社:クレディ・アグリコル・アセットマネジメント(CAアセット)
   投信分類:国際債券

2位 グローバル株式インカム 355.6%
   分配金:640円(180)
   運用会社:国際投信投資顧問
   投信分類:国際株式

3位 3資産バランスオープン(トリプルインカム) 316.7%
   分配金:380円(120)
   運用会社:中央三井アセットマネジメント
   投信分類:バランス型(国際債券70%、国内株式20%、国内REIT10%)

4位 ダイワJ-REITオープン 300.0%
   分配金:180円(60)
   運用会社:大和投資信託
   投信分類:国内REIT(リート)

5位 日興・AMPグローバルREITファンド  A(ヘッジなし) 250.0%
   分配金:150円(60)
   運用会社:日興アセットマネジメント
   投信分類:国際REIT(リート)

6位 グローバル好配当株オープン 242.9%
   分配金:510円(210)
   運用会社:大和住銀 投信投資顧問
   投信分類:国際株式

7位 ユーロ短期債ファンド 200.0%
   分配金:30円(15) 
   運用会社:大和住銀 投信投資顧問
   投信分類:国際債券
   
7位 しんきん世界好配当利回り株ファンド 200.0%
   分配金:40円(20)
   運用会社:しんきんアセットマネジメント
   投信分類:国内REIT(リート)

9位 ダイワ・グローバルREITオープン(世界の街並み) 166.7%
   分配金:100円(60)
   運用会社:大和投資信託
   投信分類:国際REIT(リート)

9位 日興・CS世界高配当株式ファンド A(ヘッジなし) 166.7%
   分配金:50円(30)
   運用会社:日興アセットマネジメント
   投信分類:国際株式

9位 ワールド短期ソブリンオープン 166.7%
   分配金:50円(30)
   運用会社:国際投信投資顧問
   投信分類:国際債券

9位 インベスコ ユーロ債券ファンド 166.7%
   分配金:50円(30)
   運用会社:インベスコ投信投資顧問
   投信分類:国際債券

9位 DIAM J-REITオープン(オーナーズ・インカム) 166.7%
   分配金:100円(60)
   運用会社:興銀第一ライフ・アセットマネジメント
   投信分類:国内REIT(リート)

14位 グローバル高配当株式ファンド 160.0%
   分配金:40円(25)
   運用会社:日興アセットマネジメント
   投信分類:国際株式

14位 三井住友・ヨーロッパ国債ファンド 160.0%
   分配金:80円(50)
   運用会社:三井住友アセットマネジメント
   投信分類:国際債券

16位 ダイワ外債ソブリン・オープン 157.1%
   分配金:55円(35)
   運用会社:大和投資信託
   投信分類:国際債券

17位 LM・ユーロ毎月分配ファンド 155.6%
   分配金:42円(27)
   運用会社:レッグ・メイソン・アセットマネジメント
   投信分類:国際債券

18位 りそな・SG レディース バランスファンド(Love Me! ラブ・ミー!) 150.0%
   分配金:30円(20)
   運用会社:ソシエテジェネラル・アセットマネジメント
   投信分類:バランス型(国際債券75%、国内株式25%)

18位 住信 毎月分配パッケージファンド(分配ファミリー) 150.0%
   分配金:60円(40)
   運用会社:住信アセットマネジメント
   投信分類:バランス型(7つの資産に分散投資)

18位 住信 J-REIT・リサーチ・オープン 150.0%
   分配金:60円(40)
   運用会社:住信アセットマネジメント
   投信分類:国内REIT(リート)

 ★投信分類別 伸び率ランキング
 1位 国際債券      7商品
 2位 国際株式      5商品
 3位 国内REIT(リート) 3商品
    バランス型      3商品
 4位 国際REIT      2商品

★追記★
この調査結果は毎月更新しています。最新の調査結果を見たい方は、以下をご参照ください。最初の記事が最新の調査結果になります。
 月別分配金ランキング



スポンサーサイト





分配金が多い投信の販売先一覧

手数料無料(ノーロード)で購入できる毎月分配型投資信託一覧

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

テーマ:投資信託 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2007/04/30(月) 16:02:37|
  2. 月別分配金ランキング
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

毎月分配型投資信託 分配金ランキング(07年4月更新版)

投資信託のうち、毎月分配型の投資信託の情報を提供してゆきたいと思います。
特に、毎月分配型の投資信託での「分配金の状況」について掲載してゆきたいと思います。

各毎月分配型の投資信託の2007年4月の分配金が確定しました。そこで、この1ヶ月分の結果を反映し、最近1年間(2006年5月~2007年4月)の結果として調べ直してみました。
なお、前回の調査分の「2006年4月~2007年3月の結果」を見たい方は、以下のバックナンバーをご参照ください。
 毎月分配型投信信託 分配金ランキング 2006年4月~2007年3月版

★追記★
この調査結果は毎月更新しています。最新の調査結果を見たい方は、以下をご参照ください。最初の記事が最新の調査結果になります。
 分配金ランキング(総合)

調査したのは、日本経済新聞の「オープン基準価格」の欄に掲載されている運用会社(計69社)の毎月分配型の投資信託です。この69社のWEBサイトに掲載された毎月分配型の投信信託(319商品)を対象としました。

<結果の要約>
1ヶ月分のデータのみ入れ替えて算出した程度なので、順位に大きな変化はありません(特に上位の1~17位は前回結果と同じ順位です)。

■国際株式の好配当株式投資タイプが好調
順位が2つ以上、上がったのは、昨年4月のボーナス分配時よりも増配を実施した国際株式型投信(好配当株式投資タイプ)で、以下の2つが順位を上げています。

 ・大和住銀「グローバル好配当株オープン」
  27位→19位。 1820円/年→2120円/年。4月の分配金:210円→510円
 ・国際投信「グローバル株式インカム」
  39位→28位。1365円/年→1825円/年。4月の分配金:180円→640円

順位が2つ以上、下がったのは、大和投信「りそな・世界資産分散ファンド(ブンさん)」(バランス型)です。前年4月に比べ、今年4月の分配金が減少したためです。
 18位→21位。 2165円/年→2050円/年。4月の分配金:150円→35円

2006年5月~2007年4月の1年間(12ヶ月間)で、毎月分配型の投資信託の分配金(左記の合計値)を多い順にすると、以下のようになりました。
 ※順位の後()の数値は、前回調査での順位。
 ※分配金の後の()の数値は、前回調査での分配金。

●毎月分配型 投資信託 分配金ランキング ベスト30

1位(同) ニッセイ/AEW・米国リートオープン Bコース(為替ヘッジなし) 4520円(同)
   運用会社:ニッセイ アセットマネジメント
   投信分類:国際REIT(リート)
    ※REIT(リート)は、「不動産投資信託」のこと。
   
2位(同) AIG米国REITインカムファンド(バイリンガル) Bコース(為替ヘッジなし) 3350円
(同)
   運用会社:AIG投信投資顧問
   投信分類:国際REIT(リート)

3位(同) DIAM世界好配当株オープン(世界配当倶楽部) 3270円(3260)
   運用会社:興銀第一ライフ・アセットマネジメント
   投信分類:国際株式

4位(同) たんぎん世界好配当株式ファンド(ワールド・ドリーム) 3230円(同)
   運用会社:SGアセット(ソシエテジェネラル・アセットマネジメント)
   投信分類:国際株式

5位(同) ニッセイ/AEW・米国リートオープン Aコース(為替ヘッジあり) 3200円(同)
   運用会社:ニッセイ アセットマネジメント
   投信分類:国際REIT(リート)

6位(同) SG 世界好配当株式ファンド(グローバル・ドリーム) 3030円(同)
   運用会社:SGアセット(ソシエテジェネラル・アセットマネジメント)
   投信分類:国際株式

7位(同) グローバル・リート・セレクション 2980円(2975)
   運用会社:日本投信
   投信分類:国際REIT(リート)

8位(同) ノムラ日米REITファンド 2920円(同)
   運用会社:野村アセットマネジメント
   投信分類:国際REIT(リート) ※ただし、約30%が国内(J-REIT)

9位(同) DIAMワールド・リート・インカム・オープン(世界家主倶楽部) 2740円(同)
   運用会社:日本投信
   投信分類:国際REIT(リート)

10位(同) 新光ピクテ世界インカム株式ファンド 2710円(2705)
   運用会社:新光投信
   投信分類:国際株式

11位(同) ゴールドマン・サックス 米国REITファンド Bコース(為替ヘッジなし) 2660円(同)
   運用会社:ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント
   投信分類:国際REIT(リート)

12位(同) AIG米国REITインカムファンド(バイリンガル) Aコース(為替ヘッジあり) 2650円(同)
   運用会社:AIG投信投資顧問
   投信分類:国際REIT(リート)

13位(同) 日本Jリートオープン 2400円(同)
   運用会社:日本投信
   投信分類:国内REIT(リート)

14位(同) ニッセイ/パトナム・グローバル好配当株式オープン(12のどんぐり) 2400円(2380)
   運用会社:ニッセイ アセットマネジメント
   投信分類:国際株式
   ※合計値は、2006年7月からの10ヶ月間

15位(同) ワールド・リート・セレクション(米国)(十二絵巻) 2380円(2375)
   運用会社:日本投信
   投信分類:国際REIT(リート)

16位(同) UBSニュー・メジャー・バランス・ファンド 2320円(同)
   運用会社:UBSグローバル・アセット・マネジメント
   投信分類:バランス型(国際株式50%、国際債券50%)

17位(同) グローバルREITオープン 2300円(同)
   運用会社:野村アセットマネジメント
   投信分類:国際REIT(リート)

18位(19) ピクテ・グローバル・インカム株式ファンド 2140円(同)
   運用会社:ピクテ投信投資顧問
   投信分類:国際株式

19位(27) グローバル好配当株オープン 2120円(1820)
   運用会社:大和住銀 投信投資顧問
   投信分類:国際株式

20位(同) 世界優良株ファンド(毎月決算型) 2100円(同)
   運用会社:T&Dアセットマネジメント
   投信分類:国際株式

21位(18) りそな・世界資産分散ファンド(ブンさん) 2050円(2165)
   運用会社:大和投資信託
   投信分類:バランス型(国際株式、国際債券、国際REITに3等分)

21位(同) グローバル高配当株式ファンド 2050円(2035)
   運用会社:日興アセットマネジメント
   投信分類:国際株式

23位(22) ワールド・リート・セレクション(米国)為替ヘッジあり(十二絵巻 為替ヘッジあり) 2030円(2025)
   運用会社:日本投信
   投信分類:国際REIT(リート)

24位(23) DKA豪ドル債券ファンド 2000円(同)
   運用会社:第一勧業アセットマネジメント
   投信分類:国際債券

25位(24) 三井住友・グローバル好配当株式オープン(世界の豆の木) 1990円(1980)
   運用会社:三井住友アセットマネジメント
   投信分類:国際株式

26位(25) DIAM世界インカム・オープン(世界三重奏) 1845円(1840)
   運用会社:興銀第一ライフ・アセットマネジメント
   投信分類:バランス型(国際株式25%、国際債券50%、国際REIT25%)

27位(26) 住信 ヨーロッパ国債ファンド(ユーロ十二星) 1831円(1826)
   運用会社:住信アセットマネジメント
   投信分類:国際債券

28位(39) グローバル株式インカム 1825円(1365)
   運用会社:国際投信投資顧問
   投信分類:国際株式

29位(28) みずほ J-REITファンド 1800円(同)
   運用会社:第一勧業アセットマネジメント
   投信分類:国内REIT(リート)

30位(29) ゴールドマン・サックス 米国REITファンド Aコース(為替ヘッジあり) 1740円(同)
   運用会社:ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント
   投信分類:国際REIT(リート)

 ※なお、前回調査で30位だった以下の投信は、今回31位になっています。

   ゴールドマン・サックス・アセット「GS 日本株・プラス 通貨分散コース」
   投信分類:バランス型(国内株式 約90%、先物 約10%)

<分配の仕方でみた場合>

ベスト10の投信の分配の仕方をみると、ベスト10が前回調査と同じ投信であるため、前回同様ボーナス分配が極端に多い投信が多いです。
即ち、これら投信の購入者は、ボーナス分配にかなり依存することになります(ボーナス分配頼りの状態になります)。
なお、ベスト10の中では、ノムラ日米REITファンドが、比較的バラツキの少ない分配を行っています。

 ●毎月分配型 投資信託 分配金ランキング ベスト10での12回の分配の内訳

  1位 ニッセイ/AEW・米国リートオープン Bコース(為替ヘッジなし)

   3260円:1回
   660円:1回
   60円:10回

  2位 AIG米国REITインカムファンド(バイリンガル) Bコース(為替ヘッジなし)

   2400円:1回
   650円:1回
   30円:10回

  3位 DIAM世界好配当株オープン(世界配当倶楽部)

   2040円:1回
   540円:1回
   380円:1回
   40円:4回(前回3回)
   30円:5回(前回6回)

  4位 たんぎん世界好配当株式ファンド(ワールド・ドリーム)

   2300円:1回
   630円:1回
   30円:10回
    ※2006年6月以降の10ヶ月分

  5位 ニッセイ/AEW・米国リートオープン Aコース(為替ヘッジあり)

   2250円:1回
   450円:1回
   50円:10回


  6位 SG 世界好配当株式ファンド(グローバル・ドリーム)

   2200円:1回
   530円:1回
   30円:10回

  7位 グローバル・リート・セレクション

   2400円:1回
   150円:1回
   45円:6回(前回5回)
   40円:4回(前回5回)

  8位 ノムラ日米REITファンド

   460円:1回
   260円:9回
   60円:2回

  9位 DIAMワールド・リート・インカム・オープン(世界家主倶楽部)

   2145円:1回
   145円:1回
   45円:10回

  10位 新光ピクテ世界インカム株式ファンド

   1900円:1回
   525円:1回
   30円:7回(前回6回)
   25円:3回(前回4回)


<投信分類別>

前回調査同様、国際REIT(リート)が最も多く、次に国際株式が多くなっています。
前回調査に比べ、国際株式は前回調査より1つ多くなり、バランス型が1つ少なくなりました。

全般的に、海外投資が多く、一部でも海外に投資しているものを含めると(国内REITを除くと)、30のうち、28(約93%)が占めています。即ち、為替リスクが気になる投信が多いということになります。
なお、この投信分類は、投資信託協会の分類にそっていません。バランス型は、異なる分野の投資対象(株式、債券、REIT、先物等)がある場合のみにしました。

●毎月分配型 投資信託 分配金ランキング ベスト30(投信分類別)

1位 国際REIT(リート) 12商品
2位 国際株式       11商品(前回10商品)
3位 バランス型      3商品(前回4商品)
4位 国内REIT(リート) 2商品
4位 国際債券       2商品


<運用会社別>

運用会社別にみると、前回調査と同様、日本投信が最も多いです。純資産総額の多い運用会社(いわゆる大手)の商品が多いとは言いがたいです。
なお、純資産総額で大手といえそうな運用会社(ベスト10)は、野村、大和、日興、国際、三菱UFJ、ピクテ、興銀第一ライフ、フィデリティ、大和住銀、三井住友 等があります(2007年4月26日 QUICK QBR調べを参考にしました)。

●分配金ベスト30にランキングされた商品の多い運用会社

 1位 4商品:日本投信
 2位 3商品:ニッセイアセット
         興銀第一ライフアセット
 3位 2商品:ゴールドマン・サックス アセット(前回より1商品減少)
          AIG投信
          SGアセット
          野村アセット
          第一勧業アセット
 4位 1商品:新光投信
         UBSグローバル・アセット
         大和投信
         ピクテ投信
         T&Dアセット
         日興アセット
         三井住友アセット
         住信アセット
         大和住銀投信
         国際投信(新規にランクイン)

<後記>
今年3月の世界同時株安の影響もなくなりつつあり、相場が回復してきています。特に外国の株式関連がよいようで、その影響もあって、好配当株式投資の国際株式型投信では、昨年以上の分配金を増配している投信があります。

次回は、昨年と今年の4月の分配金の結果を比較することで、最近の状況をさらにみてゆきたいと思います。


★追記★
この調査結果は毎月更新しています。最新の調査結果を見たい方は、以下をご参照ください。最初の記事が最新の調査結果になります。
 分配金ランキング(総合)



分配金が多い投信の販売先一覧

手数料無料(ノーロード)で購入できる毎月分配型投資信託一覧

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

テーマ:投資信託 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2007/04/29(日) 15:21:24|
  2. 分配金ランキング(総合)
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
次のページ