毎月分配型 投資信託情報

毎月分配型の投資信託(投信)の情報として、分配金、リターン、基準価格等の投資信託ランキング等を紹介


来月(07年11月)に新規設定される分配型ファンド

今回は、来月(11月)に新規に設定される分配型ファンド(毎月分配型、年6回:隔月分配型、年4回分配型)を調べてみました。

<調査結果の要約>
1)毎月分配型は、国際債券型が2つ
  年6回:隔月分配型は、国際債券型が1つ
  年4回分配型では、バランス型が2つ

2)ファンドとしての新規性(特徴)

 ・バランス型
  新興国(ブラジルのみ)を投資対象
  投資比率を月1回見直し変更

 ・国際債券型
  高金利の約10通貨に分散投資
 
 ※販売手数料、信託報酬、信託留保額の単位は%
 ※販売手数料、信託報酬は上限値
 ※販売手数料は税込み
 
投信名ダイワ高金利通貨ファンド(金利のチカラ)りそな世界高金利通貨オープンBNPパリバ・ブラジル・ファンド(バランス型)世界9資産分散ファンド(投資比率変動型)(トランスミッション)アクティブ・バリュー債券ファンド(隔月決算型)
運用会社大和投資信託日興アセットBNPパリバ 日本投信ユナイテッド投信
投信分類国際債券国際債券バランスバランス国際債券
商品特徴相対的に金利水準の高い複数の通貨(約10通貨)を選定し、外貨建ての債券および短期金融資産に投資高金利の10通貨を選定し、現地通貨建ての短期債券などに投資、投資通貨の見直しは年2回ブラジル株式、ブラジル債券に各50%投資株式(国内、先進国、新興国)・債券(国内、先進国、新興国)、REIT(国内、グローバル分散)、コモディティに投資日本を除く世界各国の投資適格債、高利回り債などの公社債に幅広く投資
設定日11/211/1611/1611/2911/30
決算日毎月20日毎月12日年4回(2、5、8、11月の10日)年4回(1、4、7、10月の18日)奇数月15日
信託期限2017/11/20無期限無期限無期限無期限
販売手数料2.12.13.153.152.625
信託報酬0.9660.936551.7852.0354251.6485
信託留保額0000.30
ボーナス分配5月、11月未確認未確認未確認未確認
販売先住友信託銀行、日の出証券りそな銀行大和証券岡三証券、丸福証券日本アジア証券、おきなわ証券

1.ファンドの特徴

1)投資地域

1国(ブラジル)に集中するファンドを除き、他4つのファンドは投資地域を幅広く分散するタイプになっています。
特に、海外投資(株式、債券)では、先進国、新興国を分けた投資になっています。新興国を投資対象に含めることでファンドの収益性を高めることを狙っていると思います。

2)投資対象

特に、バランス型では、投資分野を9領域に幅広く分散したファンドがあります。ただし、ファンド・オブ・ファンズのため、運用コスト(信託報酬)が割高になっています。また、このファンドは月1回投資比率を見直し、変更するような仕様になっています。

国際債券型でも、分散投資を行っています。複数の通貨や、複数の債券タイプを投資対象にしています。

3)販売先

販売先1社が2つ、2社が3つと限定された販売先になっています。
販売網が比較的広い大手銀行、証券会社で扱わないファンドもあり、インターネット等でのダイレクト販売がないと購入できないファンドがいくつかあるようです。

■今回対象としたファンドの各運用会社・販売先からの情報

1)ダイワ高金利通貨ファンド(金利のチカラ)

2)りそな 世界高金利通貨オープン

3)BNPパリバ・ブラジル・ファンド(バランス型)
スポンサーサイト





分配金が多い投信の販売先一覧

手数料無料(ノーロード)で購入できる毎月分配型投資信託一覧

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

テーマ:投資信託 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2007/10/31(水) 00:14:00|
  2. 新規設定した分配型ファンド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10月下旬分:分配型ファンドの分配金

今回は、今月(10月)下旬分(24日以降)の毎月分配型、年4回分配型、年6回:隔月分配型ファンドの分配金の結果をまとめました。
なお、分配金の増減があったファンド(ボーナス分配含む)や設定後初回の分配があったファンドを対象にしました。

<調査結果の要約>

1)毎月分配型ファンドの分配金で最も増加したのは、ブラックロック「ブラックロック世界好配当株式オープン(世界の息吹)」(30円。前月より10円増加)
 年4回~年6回:隔月分配型ファンドの分配金では、「JFグレート・アジア3・ファンド(グレート・アジア3)」(1400円。前期より400円増加)

2)毎月分配型ファンドの分配金で最も減少したのは、興銀第一ライフ「DIAM世界好配当株オープン(世界配当倶楽部)」(40円。前月より150円減少)
 前回のボーナス分配から通常の分配に戻ったため。

3)初回分配は、毎月分配型ファンドの大和住銀投信「アジア・オセアニア3資産分散ファンド」35円

1.分配金が前月(前期)より増加したファンド

 ※増減の単位は円
 ※増減額が多い順に列挙
 ※基準価格は、決算日の基準価格(分配落ち)

<毎月分配型>

順位運用会社投資信託名投信分類10月増減9月8月7月増配等基準価格
1ブラックロックブラックロック世界好配当株式オープン (世界の息吹)国際株式301020150202月、8月11792
2三菱UFJ投信三菱UFJ グローバル・ボンド・ニューマーケット(星こよみ)国際債券612595959なし10791
3ニッセイアセットニッセイ/パトナム・毎月分配インカムオープン国際債券402383840なし8927

<年4回、年6回:隔月分配型>

運用会社投資信託名決算回数投信分類10月増減前期2期前3期前基準価格
JPモルガンアセットJFグレート・アジア3・ファンド(グレート・アジア3) 4国際株式14004001000200100013177

毎月分配型ファンドの分配金で、前月に比べ最も増加したファンドは、ブラックロック「ブラックロック世界好配当株式オープン (世界の息吹)」で、30円(10円増加)の分配金がでました。

調査対象期間で、ボーナス分配を行ったファンドがなかったので、このファンドも含め、他のファンドでも微増した程度です。

年4回、年6回:隔月分配型ファンドの分配金で、前期に比べ増加したファンドは、JPモルガンアセット「JFグレート・アジア3・ファンド(グレート・アジア3)」であり、1400円(400円増加)の分配金がでました。

前期と同じ分配金ですが、以下のファンドで多額の分配金がでました。

 シュローダー投信「シュローダーBRICs株式ファンド」
  国際株式型 年4回分配
  10月の分配金 1300円(昨年10月700円)
  決算日の基準価格(分配落ち)13041円(前日差-867円)

2.分配金が前月(前期)より減少したファンド

 ※増減の単位は円
 ※増減額が多い順に列挙
 ※基準価格は、決算日の基準価格(分配落ち)

<毎月分配型>

順位運用会社投資信託名投信分類10月増減9月8月7月増配等基準価格
1興銀第一ライフDIAM世界好配当株オープン(世界配当倶楽部)国際株式40-15019040403、6、9、12月10587
2三菱UFJ投信三菱UFJ バランスインカム・グローバルバランス29-3323630毎期変動9518

 ※なお、年4回、年6回:隔月分配型は該当なし

毎月分配型ファンドの分配金で前月に比べ最も減少したファンドは、興銀第一ライフ「DIAM世界好配当株オープン(世界配当倶楽部)」です。前回決算がボーナス分配月でしたが、今回の決算は、通常の分配金レベルに戻ったため、分配金が減少しました。

3.設定後初回分配があったファンド

調査対象期間に、初回分配があったファンドは毎月分配型ファンドで、以下のファンドだけです。年4回、年6回:隔月分配型は該当なしです。

運用会社投資信託名投信分類分配金基準価格ボーナス分配
大和住銀投信アジア・オセアニア3資産分散ファンド(毎月分配型)バランス35105262、5、8、11月

投資対象は、債券50%、株式35%、REIT15%となっています。

[PR]今回紹介しましたファンドのインターネットでの購入先
分配金が増加した「ブラックロック世界好配当株式オープン (世界の息吹)」は、楽天証券で購入できます。税込み購入手数料3.15%です(購入金額1000万円未満の場合。手数料の上限値は3.15%)
詳しくは、楽天証券




分配金が多い投信の販売先一覧

手数料無料(ノーロード)で購入できる毎月分配型投資信託一覧

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

テーマ:投資信託 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2007/10/31(水) 00:13:00|
  2. 分配金速報(月中分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ