毎月分配型 投資信託情報

毎月分配型の投資信託(投信)の情報として、分配金、リターン、基準価格等の投資信託ランキング等を紹介


過去1年以内に設定した分配型投信のリターン比較ランキング 08年8月版

年4回、年6回分配型投資信託で過去1年以内(ここでは昨年8月から本年6月末まで)に設定されたファンドについて、リターンを比較してみました(調査対象は59本)。

<調査結果の要約>

1)6ヶ月リターンが最も高いファンドは、「クレディ・スイス・ブラジル債券ファンド(アマゾンの恵み)」
上位は新興国投資タイプ(アジア以外の地域を含むタイプ)が多い

2)3ヶ月リターンが最も高いファンドは、「クレディ・スイス・ブラジル債券ファンド(アマゾンの恵み)」
上位は新興国投資タイプ(アジア以外の地域を含むタイプ)が多い

3)1ヶ月リターンが最も高いファンドは、「PCAインド株式ファンド(3ヵ月決算型)」
上位は新興国投資タイプ(アジア対象3本を含むタイプ)が多い


1.対象期間中に設定されたファンドの特徴

昨年8月から本年6月末までに設定されたファンドの投信分類をみると、国際株式型が最も多いです。

※()は構成比

・国際株式型 28本(47.5%)
・バランス型 15本(25.4%)
・国内株式型 7本(11.9%)
・国際債券型 3本(5.1%)
・国内債券型 2本(3.4%)
・商品型   2本(3.4%)
・国際REIT型 1本(1.7%)
・国内REIT型 1本(1.7%)

<タイプ別内訳>

・国際株式型の場合
 新興国     12本
 先進国分散投資 7本
 資源株     4本
 環境株     3本
 オーストラリア 1本

・バランス型
 新興国 6本
 REITを含まないタイプ(株式、債券対象) 3本
 6分野分散(国内外の株式、債券、REIT) 3本
 環境関連 2本
 9分野分散 1本

・新興国投資(計19本)
 国際株式型 12本
 バランス型 6本
 国際債券型 1本
 
 新興国での対象地域:
  アジア 9本(インドのみ3本含む)
  BRICs 7本(ブラジルのみ3本含む)
  広域分散 3本

2.6ヶ月リターン

※上位10本まで記載
順位運用会社投資信託名投信分類決算回数6ヶ月リターン年間分配金最新月分配金設定日
1クレディ・スイスクレディ・スイス・ブラジル債券ファンド(アマゾンの恵み)国際債券416.540020007/12/14
2BNPパリバBNPパリバ・ブラジル・ファンド(バランス型)バランス415.31709507/11/16
3フィデリティ投信フィデリティ・EMEA・ファンド(3ヵ月決算型)国際株式46.110010007/9/27
4ゴールドマンサックスGSエマージング・資産分散ファンドバランス45.7110010007/8/24
5HSBC投信HSBC世界資源エネルギー株式ファンド(3カ月決算型)国際株式45.51204007/9/14
6三菱UFJ投信三菱UFJ ワールド資源株オープン(3カ月決算型)国際株式45.42700007/8/24
7新光投信環境保全・グローバル・バランス(地球力プラス) バランス64.7953507/12/14
8T&Dアセット世界サステナビリティ株式ファンド(環境博士)国際株式43.30007/9/28
9岡三アセットコモディティ・セレクション(食糧)商品41.223020007/12/27
10大和投資信託地球環境株ファンド(環境くん)国際株式40.90007/8/31

過去1年以内に設定されたファンドのため、年間リターンが算出できないので、最長期間は6ヶ月リターンになります(比較対象は、本年7月末との対比になります。以下、3ヶ月リターン、1ヶ月リターンも同様に本年7月末との比較)。

6ヶ月リターンが最も高いファンドは、「クレディ・スイス・ブラジル債券ファンド(アマゾンの恵み)」です。
 ・参考:基準価格の推移(QUICK)

上位4本は新興国投資タイプ(アジア以外の地域を含むタイプ)が占めており、以下、資源株、環境関連が多いです。
新興国投資では、国際債券型の方が、国際株式型よりもリターンが高くなっています。

表にしていませんが、6ヶ月リターンが最も低いファンドは、PCAインド株式ファンド(3ヵ月決算型)であり、6ヶ月リターンは-25.5です。次にHSBCインド株式ファンド(3カ月決算型)であり、6ヶ月リターンは-22.7です。

6ヶ月リターンが低いファンドの特徴をみると、下位の5本中4本は国際株式型です(新興国対象3本含む)。下位4本は全てアジア対象の新興国投資のファンドです。

3.3ヶ月リターン

※上位10本まで記載
※分配金での「無」は、設定日の関係で分配を実施していないことを示す
順位運用会社投資信託名投信分類決算回数3ヶ月リターン年間分配金最新月分配金設定日
1クレディ・スイスクレディ・スイス・ブラジル債券ファンド(アマゾンの恵み)国際債券415.140020007/12/14
2BNPパリバBNPパリバ・ブラジル・ファンド(バランス型)バランス410.91709507/11/16
3シュローダー投信シュローダー・BRICs通貨ファンドバランス45.508/4/28
4岡三アセットコモディティ・セレクション(食糧)商品44.223020007/12/27
5しんきんアセットしんきんグローバル債券ファンド(奇数月決算型)(金利の卵)国際債券63.51005008/2/6
6新光投信環境保全・グローバル・バランス(地球力プラス) バランス62.7953507/12/14
7大和投資信託ダイワ・ブラジル株式ファンド国際株式42.41000100008/3/28
8損保ジャパンアセットイオン好配当グリーン・バランス・オープン(みどりのふたば)バランス61.70008/4/18
9三菱UFJ投信地球温暖化対策株式ファンド(青い地球)国際株式41.280080008/3/12
10ユナイテッドアクティブ・バリュー債券ファンド(隔月決算型)国際債券61.02709007/11/30

3ヶ月リターンが最も高いファンドは、「クレディ・スイス・ブラジル債券ファンド(アマゾンの恵み)」です。

上位3本は新興国投資タイプ(アジア以外の地域を含むタイプ)が占めており、次に、環境関連が多いです。

順位では、6ヶ月リターンに比べ、国際債券型が多くなっています(6ヶ月リターン1本、3ヶ月リターン3本)。

表にしていませんが、3ヶ月リターンが最も低いファンドは、PCAインド株式ファンド(3ヵ月決算型)であり、3ヶ月リターンは-18.7です。次にHSBCインド株式ファンド(3カ月決算型)であり、3ヶ月リターンは-18.5です。

3ヶ月リターンが低いファンドの特徴をみると、下位5本は全てアジア対象の新興国投資のファンドです(国際株式型3本、バランス型2本)。

4.1ヶ月リターン

※上位10本まで記載
※分配金での「無」は、設定日の関係で分配を実施していないことを示す
順位運用会社投資信託名投信分類決算回数1ヶ月リターン年間分配金最新月分配金設定日
1PCAアセットPCAインド株式ファンド(3ヵ月決算型)バランス46.20007/12/18
2クレディ・スイスクレディ・スイス・ブラジル債券ファンド(アマゾンの恵み)国際債券45.540020007/12/14
3大和投資信託ダイワ・インド株ファンド(パワフル・インド)国際株式45.408/6/13
4ゴールドマンサックスGSアジア不動産株&リート・ファンドバランス43.40008/2/15
5フランクリン・テンプルトンテンプルトン世界バリュー株式ファンド(ビクトリア号)国際株式43.0303007/12/19
6T&Dアセット中国株厳選ファンド3カ月決算型(百花繚乱3カ月決算型)国際株式42.60008/1/31
7シュローダー投信シュローダー・BRICs通貨ファンドバランス42.408/4/28
8東京海上アセット東京海上セレクト世界株式ファンド(プレミアムワールド)国際株式41.9252507/12/6
9野村アセット内外リートファンド国際REIT61.8505008/4/1
9三菱UFJ投信グローバル・トップ・プレイヤー40(四銃士)国際株式41.80007/8/31

1ヶ月リターンが最も高いファンドは、「PCAインド株式ファンド(3ヵ月決算型)」です。6ヶ月リターン、3ヶ月リターンでは最下位でしたが、最近のインドの株式市況が持ち直してきたことが影響したようです。
 ・参考:基準価格の推移(QUICK)

上位4本は新興国投資タイプ(アジア対象3本を含むタイプ)が占めており、次に、先進国を主な対象にした国際株式型が多いです。

表にしていませんが、1ヶ月リターンが最も低いファンドは、ブラックロック天然資源株ファンドであり、1ヶ月リターンは-12.9です。次に、三菱UFJワールド資源株オープン(3カ月決算型)であり、1ヶ月リターンは-10.8です。

1ヶ月リターンが低いファンドの特徴をみると、下位3本は全て資源株で、その次に商品(コモディティ)型2本が続いています。最近の商品市況(特に原油相場)の下落が影響したようです。


分配金が多い投信の販売先一覧

手数料無料(ノーロード)で購入できる毎月分配型投資信託一覧

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

テーマ:投資信託 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2008/08/29(金) 06:18:00|
  2. 最近設定された分配型ファンド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新興国投資ファンド リターン比較ランキング(08年8月版)

年4回以上の分配を行う分配型投資信託での、新興国投資のファンドについて、リターンを比較してみました。調査対象は93本で、対象期間は2007年7月末から2008年7月末までを対象にしました。

<調査結果の要約>

1)年間リターンが最も高いファンドは、「ベアリング 新興国債券ファンド(あすなろ)」
ファンドの特徴では、国際債券型が上位11本全てを占める。年間分配金が比較的少ないファンドが多い

2)6ヶ月リターンが最も高いファンドは、「クレディ・スイス・ブラジル債券ファンド(アマゾンの恵み)」(前回調査でも1位)
ファンドの特徴では、国際債券型が上位10本中9本を占める。ベスト2はブラジルに投資するタイプ(前回調査と同じ)

3)3ヶ月リターンが最も高いファンドは、「クレディ・スイス・ブラジル債券ファンド(アマゾンの恵み)」
ファンドの特徴では、国際債券型が上位10本中9本を占める。年間の規定分配回数(決算回数)に満たないファンド(最近設定されたファンド)が多く、10本中8本を占める

4)1ヶ月リターンが最も高いファンドは、「三菱UFJ グローバル・ボンド・ニューマーケット(星こよみ)」
ファンドの特徴では、国際債券型が上位10本中9本を占める。
年間の規定分配回数(決算回数)に満たないファンド(最近設定されたファンド)が多く、10本中7本を占める

1.年間リターン

1)年間リターンの状況

※順/分は、年間分配金での順位

順位順/分運用会社投資信託名投信分類決算回数年間リターン年間分配金最新分配金
122ベアリング投信ベアリング 新興国債券ファンド(あすなろ)国際債券126.161560
216三菱UFJ投信三菱UFJ グローバル・ボンド・ニューマーケット(星こよみ)国際債券125.872065
216日興アセット世界銀行債券ファンド(ワールドサポーター)国際債券125.872060
317BNYメロンメロン世界新興国ソブリン・ファンド国際債券125.770050
436シュローダー投信シュローダー月果美人国際債券124.530025
58シュローダー投信シュローダー エマージング・ソブリン債券(現地通貨建て)ファンド(さいけん太郎 毎月分配)国際債券123.993560
634シュローダー投信シュローダー・アジア債券オープンAコース(為替ヘッジあり)国際債券43.632080
727ピクテ投信ピクテ・ハイインカム・ソブリン・ファンド(為替ヘッジコース)国際債券123.048040
838三菱UFJ投信ピムコ・エマージング・ボンド・オープンBコース(為替ヘッジあり)国際債券122.828840
911JPモルガンアセットJPM新興国現地通貨ソブリン・ファンド国際債券121.984070
943モルガン・スタンレーモルガン・スタンレー・エマージング・ボンド・オープンCコース(為替ヘッジあり)国際債券121.923437

年間リターンが最も高いファンドは、「ベアリング 新興国債券ファンド(あすなろ)」です。

ファンドの特徴をみると、上位11本のファンドは全て国際債券型です。

年間分配金が少ないファンドが多く、年間分配金が多いのは、シュローダー エマージング・ソブリン債券(現地通貨建て)ファンド(さいけん太郎 毎月分配)くらいです。
年間の規定分配回数(決算回数)に満たないファンド(最近設定されたファンド)も含まれており、1位のベアリング 新興国債券ファンド(あすなろ)は10回分が対象となっています。設定日は2007年6月29日です。

表にしていませんが、年間リターンが最も低いファンドは、フィデリティ・アジア3資産・ファンドであり(前回調査でも最下位)、年間リターンは-24.7です。次に、HSBC アジア・プラス(3ヵ月決算型)であり(前回調査でも同じ順位)、年間リターンは-23.1です。
年間リターンが低いファンドの特徴をみると、国際株式型が多いです(下位5本中4本を占める。5本全てがアジア投資のファンド)。

2)年間分配金ランキング

年4回以上の分配(年4回、年6回:隔月、毎月)を行うファンドを対象にした場合の「年間分配金の状況」は以下のとおりです(上位11本まで)。

※年間の決算回数に満たないファンド
・ダイワ・ブラジル株式ファンド 1回分(年4回分配)
※年間リターンの無は、設定日の関係で算出できないことを示す

順位運用会社投資信託名投信分類決算回数年間分配金年間リターン
1HSBC投信HSBC中国株式ファンド(3ヶ月決算型)国際株式43140-19.9
2シュローダー投信シュローダー・エマージング株式ファンド(3ヵ月決算型)(かぶしき花子 3ヵ月分配)国際株式41500-11.7
2シュローダー投信シュローダーBRICs株式ファンド国際株式41500-3.8
2JPモルガンアセットJFグレート・アジア3・ファンド(グレート・アジア3)国際株式41500-18.0
3大和住銀投信アジア好配当株ファンド国際株式41400-21.3
4ゴールドマンサックスGSエマージング・資産分散ファンドバランス41100
5大和投資信託ダイワ・ブラジル株式ファンド国際株式41000
6UBSUBSニュー・メジャー・バランス・ファンドバランス12980-2.6
7新生インベストメントエマージング・カレンシー・債券ファンド国際債券12960-1.7
7国際投信エマージング・ソブリン・オープン国際債券12960-5.3
7ピクテ投信ピクテ・NSPB・エマージング・ソブリン・ファンド(3ヵ月分配型)国際債券4960-3.1

ベスト5の7本中6本は、年4回、年6回分配型の国際株式型が占めています。
上位11本の中では国際株式型が最も多く(6本)、次に多いタイプは国際債券型であり(3本)、次にバランス型(2本)が続きます。

対象ファンド11本の年間リターンは全て損失になっています。特に上位の国際株式型ファンドの損失が多いです。


2.6ヶ月リターン

※順/分は、年間分配金での順位

順位順/分運用会社投資信託名投信分類決算回数6ヶ月リターン年間分配金最新分配金
132クレディ・スイスクレディ・スイス・ブラジル債券ファンド(アマゾンの恵み)国際債券416.5400200
247BNPパリバBNPパリバ・ブラジル・ファンド(バランス型)バランス415.317095
346みずほ投信新興国高金利通貨ファンド(毎月決算型)(セレクト・ファイブ)国際債券1213.618080
422ベアリング投信ベアリング 新興国債券ファンド(あすなろ)国際債券1211.361560
516三菱UFJ投信三菱UFJ グローバル・ボンド・ニューマーケット(星こよみ)国際債券1211.272065
617BNYメロンメロン世界新興国ソブリン・ファンド国際債券128.670050
78シュローダー投信シュローダー エマージング・ソブリン債券(現地通貨建て)ファンド(さいけん太郎 毎月分配)国際債券128.593560
816日興アセット世界銀行債券ファンド(ワールドサポーター)国際債券127.672060
913AIGインベストメンツAIG現地通貨建て新成長国債インカムオープン(パッション)国際債券127.578065
1011JPモルガンアセットJPM新興国現地通貨ソブリン・ファンド国際債券127.384070

6ヶ月リターンが最も高いファンドは、「クレディ・スイス・ブラジル債券ファンド(アマゾンの恵み)」です(前回調査でも1位)。

ファンドの特徴をみると、上位のファンドは大半が国際債券型であり、10本中9本を占めています。
ベスト2は、ブラジル投資のファンドになっています。

年間分配金をみると、順位が最も高いのは8位のシュローダー エマージング・ソブリン債券(現地通貨建て)ファンド(さいけん太郎 毎月分配)となっており、年間分配金が少ないファンドが多いです。

年間の規定分配回数(決算回数)に満たないファンドは以下のファンドです(これらのファンドは、上位4本のファンド)。

・クレディ・スイス・ブラジル債券ファンド(アマゾンの恵み) 2回(年4回分配)

・BNPパリバ・ブラジル・ファンド(バランス型) 2回(年4回分配)

・新興国高金利通貨ファンド(毎月決算型)(セレクト・ファイブ) 2回(年12回分配)

・ベアリング 新興国債券ファンド(あすなろ) 10回(年12回分配)

・世界銀行債券ファンド(ワールドサポーター) 11回(年12回)

表にしていませんが、6ヶ月リターンが最も低いファンドは、PCAインド株式ファンド(3ヵ月決算型)であり(前回調査でも最下位)、6ヶ月リターンは-25.5です。次に、HSBCインド株式ファンド(3カ月決算型)であり(前回調査でも同じ順位)、6ヶ月リターンは-22.7です。6ヶ月リターンが算出できるインド投資のファンドはこの2本だけですが、ワースト2となっています。

6ヶ月リターンが低いファンドの特徴をみると、国際株式型が多いです(下位5本中4本を占める。5本全てがアジア投資のファンド)。

3.3ヶ月リターン

※順/分は、年間分配金での順位。

順位順/分運用会社投資信託名投信分類決算回数3ヶ月リターン年間分配金最新分配金
132クレディ・スイスクレディ・スイス・ブラジル債券ファンド(アマゾンの恵み)国際債券415.1400200
222ベアリング投信ベアリング 新興国債券ファンド(あすなろ)国際債券1212.561560
346みずほ投信新興国高金利通貨ファンド(毎月決算型)(セレクト・ファイブ)国際債券1211.518080
447BNPパリバBNPパリバ・ブラジル・ファンド(バランス型)バランス410.917095
516三菱UFJ投信三菱UFJ グローバル・ボンド・ニューマーケット(星こよみ)国際債券1210.772065
639JPモルガンアセットJPM新興国好利回り債投信国際債券129.828070
745HSBC投信HSBC新興国現地通貨建債券オープン(毎月決算型)(エマボン毎月)国際債券129.719065
844JPモルガンアセットりそな・JPM新興国現地通貨ソブリン・ファンド(毎月決算型) 国際債券129.321070
98シュローダー投信シュローダー エマージング・ソブリン債券(現地通貨建て)ファンド(さいけん太郎 毎月分配)国際債券129.293560
1020三菱UFJ投信三菱UFJ 新興国通貨建て債券ファンド国際債券128.965065

3ヶ月リターンが最も高いファンドは、「クレディ・スイス・ブラジル債券ファンド(アマゾンの恵み)」です。

ファンドの特徴をみると、国際債券型が多く、上位10本中9本を占めています。

3ヶ月リターンは、6ヶ月リターンに比べ、年間の規定分配回数(決算回数)に満たないファンド(最近設定されたファンド)が多く、10本中8本を占めます(ベスト4の4本はこのタイプ)。
年間の規定分配回数(決算回数)を超えているファンド2本は、5位、9位のファンドです。

表にしていませんが、3ヶ月リターンが最も低いファンドは、PCAインド株式ファンド(3ヵ月決算型)であり(前回調査でも最下位)、3ヶ月リターンは-18.7です。次に、HSBCインド株式ファンド(3カ月決算型)であり(前回調査でも同じ順位)、3ヶ月リターンは-18.5です。3ヶ月リターンが算出できるインド投資のファンドはこの2本だけですが、ワースト2となっています。

3ヶ月リターンが低いファンドの特徴をみると、国際株式型が多いです(下位5本中3本を占める。5本全てがアジア投資のファンド)。

4.1ヶ月リターン

※順/分は、年間分配金での順位

順位順/分運用会社投資信託名投信分類決算回数1ヶ月リターン年間分配金最新分配金
116三菱UFJ投信三菱UFJ グローバル・ボンド・ニューマーケット(星こよみ)国際債券128.272065
239JPモルガンアセットJPM新興国好利回り債投信国際債券127.728070
311JPモルガンアセットJPM新興国現地通貨ソブリン・ファンド国際債券127.284070
429大和投資信託ダイワ・エマージング高金利債券ファンド(毎月分配型)国際債券126.9440370
550DIAMアセットDIAMエマージング債券ファンド(ライジングネクスト) 国際債券126.97070
68シュローダー投信シュローダー エマージング・ソブリン債券(現地通貨建て)ファンド(さいけん太郎 毎月分配)国際債券126.893560
745HSBC投信HSBC新興国現地通貨建債券オープン(毎月決算型)(エマボン毎月)国際債券126.619065
822ベアリング投信ベアリング 新興国債券ファンド(あすなろ)国際債券126.561560
946みずほ投信新興国高金利通貨ファンド(毎月決算型)(セレクト・ファイブ)国際債券126.218080
954PCAアセットPCAインド株式ファンド(3ヵ月決算型)バランス46.200

1ヶ月リターンが最も高いファンドは、「三菱UFJ グローバル・ボンド・ニューマーケット(星こよみ)」です。

ファンドの特徴をみると、上位のファンドは大半が国際債券型であり、10本中9本を占めています。
6ヶ月リターン、3ヶ月リターンの双方で最下位のPCAインド株式ファンド(3ヵ月決算型)が9位で、リターンはプラスになっています。インドの株式市況が下げ止まってきたようです。

年間の規定分配回数(決算回数)に満たないファンド(最近設定されたファンド)が大半を占めています(10本中7本が該当)。
年間の規定分配回数(決算回数)を超えているファンド3本は、1位、3位、6位のファンドです。

表にしていませんが、1ヶ月リターンが最も低いファンドは、フィデリティ・EMEA・ファンド(3ヵ月決算型)であり、1ヶ月リターンは-6.5です。次に、シュローダーBRICs株式ファンドであり、1ヶ月リターンは-4.8です。

1ヶ月リターンが低いファンドの特徴をみると、国際株式型が多いです(下位5本全てが該当。5本全てがブラジルやロシアなどアジア以外の地域にも投資するタイプ)。最近の商品市況の悪化が、資源国を含む新興国経済にも悪影響を及ぼしているようです。


分配金が多い投信の販売先一覧

手数料無料(ノーロード)で購入できる毎月分配型投資信託一覧

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

テーマ:投資信託 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2008/08/28(木) 05:30:00|
  2. 新興国投資ファンド ランキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ