毎月分配型 投資信託情報

毎月分配型の投資信託(投信)の情報として、分配金、リターン、基準価格等の投資信託ランキング等を紹介


9月下旬分:分配型投資信託の分配金

今月(9月)下旬分(23日以降)の毎月分配型、年4回分配型、年6回:隔月分配型ファンドの分配金の結果をまとめました。
なお、分配金の増減があったファンド(ボーナス分配含む)や設定後初回の分配があったファンドを対象にしました。

<調査結果の要約>

1)毎月分配型ファンドの分配金で増加したファンドは「三菱UFJ バランスインカム・グローバル」(37円。前月より9円増)
 年4回~年6回;隔月分配型で分配金が最も増加したファンドは、野村アセット「ハイ・イールド ボンド オープン Dコース(為替ヘッジなし)」(101円。前月より5円増)

2)毎月分配型ファンドの分配金が最も減少したファンドは、「ブラックロック世界好配当株式オープン(世界の息吹)」(30円。70円減)。
前期のボーナス分配から通常時の分配金に戻ったため
 年4回~年6回;隔月分配型で分配金が減少したファンドは、ユナイテッド投信「おきなわ かりゆしファンド」(0円。前月より50円減)

3)ボーナス分配を実施しなかったファンドは3本(対象期間にボーナス分配を行うファンド全てがボーナス分配なし)

4)初回分配のファンドは該当なし

1.分配金が前期より増加したファンド

※増額の単位は円
※基準価格は、決算日の基準価格(分配落ち)


<毎月分配型>
順位運用会社投資信託名投信分類9月増額8月7月6月昨年9月増配等基準価格
1三菱UFJ投信三菱UFJ バランスインカム・グローバルバランス37928233132毎期変動7597


<年4回、年6回:隔月分配型>
順位運用会社投資信託名決算回数投信分類9月増額前期2期前3期前昨年9月基準価格
1野村アセットハイ・イールド ボンド オープン Dコース(為替ヘッジなし)6国際債券1015961061061038007
2野村アセットハイ・イールド ボンド オープン Cコース(為替ヘッジあり)6国際債券802787574269116


毎月分配型ファンドの分配金で、前期に比べ増加したファンドは、「三菱UFJ バランスインカム・グローバル」で37円(9円増加)の分配金がでました。
このファンドの投資対象は、国際債券(先進国の高金利短期債券。高格付け主体:AAA格80%程度)70%、国際株式(先進国)30%です。

年6回分配型ファンドの分配金で、前期に比べ増加したファンドは、「ハイ・イールド ボンド オープン Dコース(為替ヘッジなし)」で101円(5円増加)の分配金がでました。投資対象は、米ドル建ての高利回り事業債です。

2.分配金が前期より減少したファンド

※減額の単位は円
※減額が多い順に列挙
※分配金での「無」は、設定日の関係で分配を実施しなかったことを示す
※基準価格は、決算日の基準価格(分配落ち)

<毎月分配型>
順位運用会社投資信託名投信分類9月減額8月7月6月昨年9月増配等基準価格
1ブラックロックブラックロック世界好配当株式オープン(世界の息吹)国際株式30-701003030202月、8月9083
2野村アセットコインの未来(毎月分配型) 国際債券60-5011060552、5、8、11月10055
3ニッセイアセットニッセイ/パトナム・毎月分配インカムオープン国際債券34-236343638なし7807


<年4回、年6回:隔月分配型>
順位運用会社投資信託名決算回数投信分類9月減額前期2期前3期前昨年9月基準価格
1ユナイテッドおきなわ かりゆしファンド4バランス0-5050020908373

毎月分配型ファンドの分配金で、前期に比べ最も減少したファンドは、「ブラックロック世界好配当株式オープン(世界の息吹)」で30円(70円減少)の分配金となりました。前期はボーナス分配を行い、今期は通常時の分配金に戻ったことによる減額です。

コインの未来(毎月分配型)も、同様なことで分配金が減少しました。

ボーナス分配に関連せず分配金が減少した「ニッセイ/パトナム・毎月分配インカムオープン」は、2円の微減程度です。投資対象は、米ドル建ての高格付け米国債券です。

年4回分配型ファンドの分配金で、前期に比べ減少したファンドは、バランス型のユナイテッド投信「おきなわ かりゆしファンド」で、0円:無配(50円減少)となりました。投資対象は、国際債券50%、国内株式50%(沖縄関連は全体の10%程度)です。

3.ボーナス分配を実施しなかったファンド

※基準価格は、決算日の基準価格(分配落ち)
運用会社投資信託名投信分類9月昨年9月金額差基準価格ボーナス分配
DIAMアセットDIAM世界好配当株オープン(世界配当倶楽部)国際株式40190-15074093、6、9、12月
野村アセットグローバルREITオープン国際REIT50100-506842(3、6、9、12月)
日興アセット全世界株式債券ファンド(日本・先進国・新興国)毎月分配型(ワールドクルーズ) バランス50-93423、6、9、12月


対象期間にボーナス分配を予定していた3本全てで、ボーナス分配はありませんでした。

これらのファンドの決算日の基準価格をみると、基準価格が最も低いのは国際REIT型の「グローバルREITオープン」で、6000円台後半まで下がっています。

9月下旬分を含め9月にボーナス分配を予定していた53本全てで、ボーナス分配がなかった結果となりました。
スポンサーサイト





分配金が多い投信の販売先一覧

手数料無料(ノーロード)で購入できる毎月分配型投資信託一覧

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

テーマ:投資信託 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2008/09/30(火) 07:00:00|
  2. 分配金速報(月中分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

来月(08年10月)に新規設定される分配型ファンド

来月(10月)に新規に設定される分配型ファンド(毎月分配型、年6回:隔月分配型、年4回分配型)を調べました。

<調査結果の要約>
1)計2本が設定(全て毎月分配型、全て国際債券型)

2)ファンドとしての特徴

 ブラジルの現地通貨建て債券に投資するタイプ1本
 先進国の高格付け債券に投資するタイプ1本

※投資信託の運用結果に影響与える為替の動向をみると、特にブラジル通貨(レアル)は、現状大幅に下落(円高・レアル安)しています。商品市況の軟調等が影響しているようです。
 参考:ブラジル レアルのチャート(Yahooファイナンス)

3)ファンドの販売先
 
 2本とも1社のみ

投信名DIAM高格付外債ファンド(トリプルエース)SMBCフレンド・HSBCブラジル債券ファンド(毎月決算型)
運用会社DIAMアセットHSBC投信
投信分類国際債券国際債券
商品特徴AAA格の国際機関債、同格の海外国債等に投資。6~10通貨程度の複数の通貨に投資ブラジルの政府、政府機関、企業等の現地通貨建て債券に投資
設定日10/1510/31
決算日毎月19日毎月22日
信託期限2018/9/192013/10/22
販売手数料3.153.15
信託報酬1.41751.6275
信託留保額0.10.3
販売先証券ジャパンSMBCフレンド証券

■今回対象としたファンドの各運用会社からの情報(一部のみ)

DIAM高格付外債ファンド(トリプルエース)

◆追記◆
9月30日分の記事では、「野村ブラジル・レアル債券投資(毎月分配型)」を記載していましたが、10月10日に急遽、設定が中止されましたので、削除しました。

参考情報
野村アセットの告知

ロイターの記事

日経ネットの記事


分配金が多い投信の販売先一覧

手数料無料(ノーロード)で購入できる毎月分配型投資信託一覧

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

テーマ:投資信託 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2008/09/30(火) 06:57:30|
  2. 新規設定した分配型ファンド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ