毎月分配型 投資信託情報

毎月分配型の投資信託(投信)の情報として、分配金、リターン、基準価格等の投資信託ランキング等を紹介


12月下旬分:毎月分配型、年4回・年6回分配型投信の分配金

今月(12月)下旬分(24日以降)の毎月分配型、年4回分配型、年6回:隔月分配型ファンドの分配金の結果をまとめました。
なお、分配金の増減があったファンド(ボーナス分配含む)や設定後初回の分配があったファンドを対象にしました。

<調査結果の要約>

1)分配金が増加したファンドは該当なし

2)毎月分配型ファンドの分配金が最も減少したファンドは、「ゴールドマン・サックス 米国REITファンド Bコース(為替ヘッジなし)(コロンブスの卵)」(60円。20円減)。
 年4回~年6回;隔月分配型で分配金が減少したファンドは該当なし

3)ボーナス分配を実施しなかったファンドは4本(対象期間にボーナス分配を行うファンド全てがボーナス分配なし)

4)初回分配のファンドは1本(毎月分配の国際債券型:新興国対象)


1.分配金が前期より減少したファンド

※減額の単位は円
※減額が多い順に列挙
※分配金での「無」は、設定日の関係で分配を実施しなかったことを示す
※基準価格は、決算日の基準価格(分配落ち)

<毎月分配型>

順位運用会社投資信託名投信分類12月減額11月10月9月昨年12月増配等基準価格
1ゴールドマンサックスゴールドマン・サックス米国REITファンド Bコース(為替ヘッジなし)国際REIT60-2080808080(2、5、8、11月)4076
2ゴールドマンサックスゴールドマン・サックス米国REITファンド Aコース(為替ヘッジあり)国際REIT60-1070707070(2、5、8、11月)4958
2アライアンスアライアンス・バーンスタイン・グローバル・インカム・ファンド(グローバル・チャンピオン)国際債券25-1035353535なし5462
3ニッセイアセットニッセイ/パトナム・毎月分配インカムオープン国際債券28-230323438毎期変動6152

毎月分配型ファンドの分配金で、前期に比べ最も減少したファンドは、「ゴールドマン・サックス 米国REITファンド Bコース(為替ヘッジなし)(コロンブスの卵)」で60円(20円減少)の分配金となりました。投資対象は米国のREITです。
このファンドは、過去2年以上、ボーナス分配を実施しない決算期では、毎期80円の分配を行っていましたが、今回減配になりました。

このファンドと同様に、過去2年以上定額の分配金(35円)をだしてきた「アライアンス・バーンスタイン・グローバル・インカム・ファンド(グローバル・チャンピオン)」も、今回減配(25円)になりました。投資対象は世界各国の公社債で、債券別では国債49%、社債28%、モーゲージ証券18%等で、通貨別では米ドル37%、ユーロ30%、円18%等です。格付けはA以上81%(AAA55%)です(本年11月25日時点)。

2.ボーナス分配を実施しなかったファンド

※分配金での「無」は、設定日の関係で分配を実施しなかったことを示す
※基準価格は、決算日の基準価格(分配落ち)

<毎月分配型>

運用会社投資信託名投信分類12月昨年12月金額差基準価格ボーナス分配
新生インベストメントエマージング・カレンシー・債券ファンド国際債券60240-18063326月、12月
DIAMアセットDIAM世界好配当株オープン(世界配当倶楽部)国際株式4090-5047533、6、9、12月
野村アセットグローバルREITオープン国際REIT5050035003、6、9、12月
DIAMアセットDIAM世界インカム・オープン(世界三重奏)バランス4040053386月、12月
日興アセット全世界株式債券ファンド(日本・先進国・新興国)毎月分配型(ワールドクルーズ) バランス50-66653、6、9、12月

対象期間にボーナス分配を予定していた5本全てで、ボーナス分配はありませんでした。

昨年11月に比べ分配金が最も減少したのは「エマージング・カレンシー・債券ファンド」です(180円減)。

これらのファンドの決算日の基準価格をみると、基準価格が最も低いのは国際REIT型の「グローバルREITオープン」で、3000円台半ばまで下がっています。昨年12月の決算時(ボーナス分配実施時)の基準価格9260円と比べると、約62%減の大幅減になっています。

3.設定後初回分配があったファンド

調査対象期間に、初回分配があったファンドは以下のファンドです。

<毎月分配型>
運用会社投資信託名投信分類分配金基準価格ボーナス分配
HSBC投信HSBCブラジル債券オープン(毎月決算型)国際債券807874なし

決算日の基準価格は7000円台後半となっており、募集時の価格10000円の約20%減程度まで下落しています。
主な投資対象は、現地通貨建て(ブラジル レアル)の債券なので、円に対し比較的下落率の高い新興国の通貨であったことが影響していると思います。

 参考:基準価格の推移(QUICK)
スポンサーサイト





分配金が多い投信の販売先一覧

手数料無料(ノーロード)で購入できる毎月分配型投資信託一覧

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

テーマ:投資信託 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2008/12/31(水) 07:00:00|
  2. 分配金速報(月中分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

来月(09年1月)に新規設定される分配型ファンド

来月(1月)に新規に設定される分配型ファンド(毎月分配型、年6回:隔月分配型、年4回分配型)を調べました。

・毎月分配型の国際債券型2本が設定

<主な投資対象>

 アジアやオセアニア諸国(豪州、ニュージーランド含む)の高格付け債券
 
 米国の高利回り事業債
  為替ヘッジ対象(通貨)によって7通貨から選択
  (ボーナス分配:1月、7月)

投信名アジア・パシフィック・ソブリン・オープン(毎月決算型)野村米国ハイ・イールド債券投信(通貨選択型)
運用会社国際投信野村アセット
投信分類国際債券国際債券
商品特徴日本を除くアジアの諸国・地域とパシフィック諸国(豪州等含む)のソブリン債券および準ソブリン債券に投資米ドル建ての高利回り事業債に投資。為替ヘッジ手法の異なる7本のコースから選択(円コース、米ドルコース、ユーロコース、豪ドルコース、ブラジルレアルコース、南アフリカランドコース、トルコリラコース)
設定日1/161/28
決算日毎月7日毎月25日
信託期限2019/1/72014/1/27
販売手数料3.153.15
信託報酬1.5751.624
信託留保額0.20.3
販売先三菱UFJ証券野村證券

■今回対象としたファンドの各運用会社からの情報

アジア・パシフィック・ソブリン・オープン(PDFファイル)

野村米国ハイ・イールド債券投信(PDFファイル)


分配金が多い投信の販売先一覧

手数料無料(ノーロード)で購入できる毎月分配型投資信託一覧

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

テーマ:投資信託 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2008/12/30(火) 07:00:00|
  2. 新規設定した分配型ファンド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ