毎月分配型 投資信託情報

毎月分配型の投資信託(投信)の情報として、分配金、リターン、基準価格等の投資信託ランキング等を紹介


バランス型投信(年4回・年6回分配)のリターン比較ランキング(09年8月版)

年4回・年6回(隔月)分配型のバランス型のファンドのリターンを比較してみました。
調査の対象は81本で、決算期間は2008年8月末から2009年7月末を対象としました。

1.概況

年間と6ヶ月リターンの平均値は、前回調査時より改善。3ヵ月と1ヶ月リターンは悪化

リターンがプラスになるファンドの割合は、6ヶ月と3ヵ月リターンでは100%

<各リターンの平均値>

年間リターン平均 -18.2%(前回 -24.2%) 対象76本
6ヶ月リターン平均 23.2%(前回 12.5%) 対象79本
3ヶ月リターン平均 11.2%(前回 16.0%) 対象79本
1ヶ月リターン平均 2.7%(前回 5.8%) 対象81本

<リターンがプラスになった本数・その構成比>

年間 1本・1.3%(前回1本・1.4%)
6ヶ月 79本・100.0%(前回77本・97.5%)
3ヵ月 79本・100.0%(前回78本・98.7%)
1ヶ月 78本・96.3%(前回78本・98.7%) マイナスは3本のみ

2.リターンがよいファンド

順位運用会社投資信託名決算回数年間リターン年間分配金最新分配金
1安田投信安田グローバル・ボンド・オープン(ファルコン)Aポートフォリオ/為替ヘッジあり41.916030
2大和投資信託ダイワ円債重視バランスファンド(奇数月決算型)(大黒柱)6-4.512020
3野村アセットマイストーリー分配型(年6回)Aコース(為替ヘッジあり)3-5.530292
4フィデリティ投信フィデリティ・退職設計・ファンド(隔月決算型)(安心のチカラ)6-7.79015
5野村アセット野村世界6資産分散投信(安定コース)6-9.218030
6安田投信安田グローバル・ボンド・オープン(ファルコン)Bポートフォリオ/為替ヘッジなし4-9.424060
7岡三アセット三重県応援ファンド4-10.220050
7岡三アセット福井県応援ファンド6-10.219833
8日興アセット日興・アシュモア・グローイング・マルチストラテジー・ファンド(ネクスト・スター)4-10.312030
9日興アセットアジアの財産3分法ファンド6-10.420030

順位運用会社投資信託名決算回数6ヶ月リターン年間分配金最新分配金
1岡三アセットロシア・バランス・オープン472.89030
2PCAアセットPCAインド株式ファンド(3ヵ月決算型)470.400
3大和投資信託ダイワ/フィデリティ・アジア3資産分散ファンド457.321050
4ゴールドマンサックスGSアジア不動産株&リート・ファンド456.600
5BNPパリバBNPパリバ・ブラジル・ファンド(バランス型)456.538090
6フィデリティ投信フィデリティ・アジア3資産・ファンド(アジアのチカラ)649.824040
6PCAアセットPCAアジア・インフラ株式オープン449.400
8ゴールドマンサックスGSエマージング・資産分散ファンド446.328060
9BNPパリバNCドリーム 九州アジアファンド444.000
10日興アセット日興アジア資産3分法638.142070

順位運用会社投資信託名決算回数3ヶ月リターン年間分配金最新分配金
1PCAアセットPCAインド株式ファンド(3ヵ月決算型)435.100
2ゴールドマンサックスGSアジア不動産株&リート・ファンド426.900
3BNPパリバNCドリーム 九州アジアファンド 426.100
4大和投資信託ダイワ/フィデリティ・アジア3資産分散ファンド425.921050
5フィデリティ投信フィデリティ・アジア3資産・ファンド(アジアのチカラ)625.124040
6BNPパリバBNPパリバ・ブラジル・ファンド(バランス型)422.838090
7ゴールドマンサックスGSエマージング・資産分散ファンド422.428060
8日興アセット日興アジア資産3分法621.242070
9PCAアセットPCAアジア・インフラ株式オープン421.000
10岡三アセットロシア・バランス・オープン420.69030

順位運用会社投資信託名決算回数1ヶ月リターン年間分配金最新分配金
1大和投資信託ダイワ/フィデリティ・アジア3資産分散ファンド49.021050
2PCAアセットPCAアジア・インフラ株式オープン48.000
3フィデリティ投信フィデリティ・アジア3資産・ファンド(アジアのチカラ)66.624040
4BNPパリバBNPパリバ・ブラジル・ファンド(バランス型)45.938090
5日興アセット日興アジア資産3分法65.742070
6野村アセット野村世界好分散投信65.442060
7三菱UFJ投信三菱UFJ 戦略資産分散ファンド45.327050
7日興アセットアジアの財産3分法ファンド65.320030
8日興アセット日興スリートップ(隔月分配型)65.042070
8ゴールドマンサックスGSエマージング・資産分散ファンド45.028060

1)ファンドの特徴

年間リターンでは、リスク性資産(株式等)の少ないファンドが上位に多く、6ヶ月・3ヵ月・1ヶ月の3つのリターンでは、リスク性資産の多いファンドが上位に多いです(上位は新興国を対象に含むファンドが多い)。

年間リターンの上位6本は、国内外の債券の投資比率が高い(70%以上)ファンドです。

6ヶ月と3ヵ月リターンは、全て新興国を対象に含むファンドです。3ヵ月リターンの方が上位にアジア対象のファンドが多いです。

1ヶ月リターンでは、新興国対象のファンドが7本と最も多いですが、先進国の株式を対象に含むファンドも3本あります(6位、7位の三菱UFJ、8位の日興)。

6ヶ月・3ヵ月・1ヶ月の3つのリターンでの上位4本には、「ダイワ/フィデリティ・アジア3資産分散ファンド」が含まれています。

2)分配金の状況

リターン上位のファンドをみると、「分配金が多い=リターンがよい」というわけではなく、分配金が少ないファンドの方が、リターンがよくなる場合が多いようです。

・年間リターン:年間分配金15位以下(年間240円)のファンドは10本のうち9本
・6ヶ月リターン:半期分配金11位以下(半期130円)のファンドは10本のうち8本
・3ヶ月リターン:半期分配金11位以下(半期130円)のファンドは10本のうち8本
・1ヶ月リターン:半期分配金11位以下(半期130円)のファンドは10本のうち6本

※年間リターンは、3位を除くファンドが該当
※6ヶ月リターンは、5位、10位を除くファンドが該当
※3ヶ月リターンは、6位、8位を除くファンドが該当
※1ヶ月リターンは、4~6位、8位の日興を除くファンドが該当

<年間分配金3位までのファンドの年間リターン>

・ミルフィーユ(インカム重視ポートフォリオ)
  年間分配金1位  年間分配金600円
  年間リターン22位(年間リターン -16.2%)

・野村世界6資産分散投信(分配コース)
  年間分配金2位  年間分配金480円
  年間リターン18位(年間リターン -14.7%)

・住信 世界ダブルハイインカム
  年間分配金3位  年間分配金460円
  年間リターン40位(年間リターン -19.9%)

※参考:バランス型投信(年4回・年6回分配)の分配金ランキング(09年8月版)

3.リターンがよくないファンド

※分配金の無は、設定日の関係で決算を実施していないことを示す

対象期間順位運用会社投資信託名決算回数リターン年間分配金最新分配金
年間1ゴールドマンサックスGSエマージング・資産分散ファンド4-38.428060
2岡三アセットロシア・バランス・オープン4-30.29030
3SGアセットSG資産分散ファンド(ドリーム・チーム)4-27.400
4フィデリティ投信フィデリティ・アジア3資産・ファンド(アジアのチカラ)6-26.024040
5フィデリティ投信フィデリティ・世界分散・ファンド(株式重視型)6-25.140060
6ヶ月1安田投信安田グローバル・ボンド・オープン(ファルコン)Aポートフォリオ/為替ヘッジあり4016030
2アバディーン投信世界4資産巧配分ファンド(巧)40.814030
3大和投資信託ダイワ円債重視バランスファンド(奇数月決算型)(大黒柱)66.312020
4フィデリティ投信フィデリティ・退職設計・ファンド(隔月決算型)66.99015
5ゴールドマンサックス聖徳太子 ゴールドマン・サックス日本バランス・ファンド49.012030
3ヶ月1安田投信安田グローバル・ボンド・オープン(ファルコン)Aポートフォリオ/為替ヘッジあり40.116030
2シュローダー投信シュローダー・BRICs通貨ファンド41.800
3安田投信安田グローバル・ボンド・オープン(ファルコン)Bポートフォリオ/為替ヘッジなし61.924060
4アバディーン投信世界4資産巧配分ファンド(巧)41.914030
4大和投資信託ダイワ円債重視バランスファンド(奇数月決算型)(大黒柱)63.812020
1ヶ月1ユナイテッドトレンド・フォロー・オープン(安定型)4-2.1
2シュローダー投信シュローダー・BRICs通貨ファンド4-1.700
3ゴールドマンサックスGSアジア不動産株&リート・ファンド4-0.400
4損保ジャパンアセットイオン好配当グリーン・バランス・オープン(みどりのふたば)60.127030
5安田投信安田グローバル・ボンド・オープン(ファルコン)Bポートフォリオ/為替ヘッジなし60.224060

年間リターンでは新興国対象のファンドが多いです(5本のうち3本)。
6ヶ月、3ヵ月リターンでは、債券などリスクが低めの資産の投資比率が高い(75%以上)ファンドが多いです(以下のうち、3本を含む)
・安田グローバル・ボンド・オープン(ファルコン)AおよびB
・ダイワ円債重視バランスファンド(奇数月決算型) (大黒柱)
・フィデリティ・退職設計・ファンド(隔月決算型)


分配金が多い投信の販売先一覧

手数料無料(ノーロード)で購入できる毎月分配型投資信託一覧

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

テーマ:投資信託 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2009/08/29(土) 07:00:00|
  2. 年4~6回分配のバランス型ファンドの状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

年4回、年6回(隔月)分配型投信リターンランキング(09年8月版)

年4回分配型および年6回(隔月)分配型投資信託全体について、年間、6ヶ月、3ヵ月、1ヶ月の各リターンを比較してみました。
決算期間は2008年8月から2009年7月末までを対象にしました。
調査対象数は年間リターン259本、6ヶ月リターン269本、3ヵ月リターン275本、1ヶ月リターン277本です。


<調査結果の要約>

●年間リターン平均が最もよいのは国内債券型

●年間リターンが最もよいファンドは、国際債券型の「LM・ユーロ・アルファ ポートフォリオB(為替ヘッジあり)」、「ノムラ・ボンド・インカム・オープン」の2本

●年間リターンがよいタイプでは、国際債券型が最も多い(全て為替ヘッジありのタイプ)

●6ヶ月リターン平均が最もよいのは国際株式型

●6ヶ月リターンが最もよいファンドは、国際株式型の「HSBCインド株式ファンド(3カ月決算型)」

●6ヶ月リターンがよいタイプは、新興国対象の国際株式型ファンド

●3ヶ月リターン平均が最もよいのは国際株式型

●3ヶ月リターンが最もよいファンドは、国際株式型の「HSBCインド株式ファンド(3ヶ月決算型)」

●3ヶ月リターンがよいタイプは、新興国対象の国際株式型のファンド(ベスト3はインド対象)

●1ヶ月リターン平均が最もよいのは国際REIT型

●1ヶ月リターンが最もよいファンドは、国際株式型の「HSBCブラジル株式ファンド(3ヶ月決算型)」

●1ヶ月リターンがよいタイプは、新興国対象の国際株式型のファンド(他のリターンよりもアジア対象が多い)


1.年間リターン

1)投信分類別 平均比較

投信分類別の年間リターン平均値を、リターンのよい順にすると、以下のとおりです。
前回調査時の年間リターンと比べ、リターンが最も増加したタイプは、国内REIT型と国際株式型です(各4.5ポイント増)。

全体平均 -19.0%(前回調査-21.0%)

1位 国内債券型 0.2%(対象12本)前回-0.5%
2位 国際債券型 -9.6%(61本)前回-9.2%
3位 バランス型 -18.2%(76本)前回-20.1%
4位 国内REIT型 -18.9%(7本)前回-23.4%
5位 国内株式型 -22.6%(39本)前回-25.3%
6位 国際株式型 -28.4%(57本)前回-32.9%
7位 コモディティ型 -43.6%(2本)前回-47.3%
8位 国際REIT型 -45.3%(5本)前回-48.5%

2)上位10本

順位運用会社投資信託名投信分類決算回数年間リターン年間分配金最新分配金
1レッグメイソンLM・ユーロ・アルファ ポートフォリオB(為替ヘッジあり)国際債券44.212030
1野村アセットノムラ・ボンド・インカム・オープン国際債券44.211535
2大和投資信託ダイワ・ルーミス・債券ファンド(偶数分配)国際債券64.115025
3T&DアセットT&D日本債券安定型運用ファンドB号(奇数月決算型)国内債券63.4171.8753.45
4T&DアセットT&D日本債券安定型運用ファンドA号(偶数月決算型)国内債券63.359.030
5大和投資信託ダイワ・ルーミス・債券ファンド(奇数分配)国際債券63.215025
6日興アセット日興・ピムコ・グローバル短期債券ファンド(債蔵)国際債券42.86015
6住信アセット住信 米国国債ファンド アルファAコース(為替ヘッジあり)国際債券42.800
7三井住友アセット三井住友・USボンドオープン(為替ヘッジ型)(たのしみ)国際債券42.7400100
8野村アセット野村日本債券インデックスファンド国内債券42.48020

ファンドの特徴をみると、上位3本(3位まで)は、先進国対象の国際債券型(為替ヘッジあり)です。
投信分類で最も多いタイプは、国際債券型です(10本中7本。全て為替ヘッジありのタイプ)。

年間リターンがよいファンドは分配金が多い方ではないです。
年4回分配型の年間分配金の順位で最も高い順位にあるのは「三井住友・USボンドオープン(為替ヘッジ型)(たのしみ)」の21位です。
年6回(隔月)分配型の年間分配金の順位で最も高い順位にあるのは「T&D日本債券安定型運用ファンドB号(奇数月決算型)」の25位です。

2.6ヶ月リターン

1)投信分類別 平均比較

投信分類別の6ヶ月リターン平均値を、リターンのよい順にすると、以下のとおりです。
年間リターンの平均と比べ、特に、国際REIT型の順位が上がり(年間8位が6ヶ月2位へ)、国内債券型の順位が最も下がっています(年間1位が6ヶ月8位へ)。
年間リターンと比べ、リスクが高めの資産を対象にしたタイプが上位にあります。

全体平均25.3%(前回調査31.1%)

1位 国際株式型 49.6%(対象60本)前回31.1%
2位 国際REIT型 26.8%(5本)前回5.4%
3位 バランス型 23.2%(79本)前回13.9%
4位 国内株式型 19.4%(41本)前回10.0%
5位 国内REIT型 15.4%(8本)前回12.6%
6位 国際債券型 14.5%(62本)前回8.7%
7位 コモディティ型 14.4%(2本)前回18.2%
8位 国内債券型 1.9%(12本)前回1.3%

※今回からETFの5本を除外

2)上位10本

順位運用会社投資信託名投信分類決算回数6ヶ月リターン年間分配金最新分配金
1HSBC投信HSBCインド株式ファンド(3ヶ月決算型)国際株式4116.6300
2HSBC投信HSBCブラジル株式ファンド(3ヶ月決算型)国際株式495.200
3JPモルガンアセットJPM・BRICS5・ファンド(3ヶ月決算型)(ブリックスの果実)国際株式479.400
4ゴールドマンサックスGS BRICs株式ファンド国際株式478.400
5大和投資信託ダイワ・インド株ファンド(パワフル・インド)国際株式475.800
6ベアリング投信アジア製造業ファンド(3カ月決算型)国際株式474.400
7岡三アセットロシア・バランス・オープンバランス472.89030
8フィデリティ投信フィデリティ・EMEA・ファンド(3ヵ月決算型)国際株式472.400
9ゴールドマンサックスBRICs株式インデックス・ファンド国際株式472.200
10PCAアセットPCAインド株式ファンド(3ヵ月決算型)バランス470.400

ファンドの特徴をみると、年間リターンに比べ、株式などリスクが高めの資産を対象にしたファンドが多いです。
投信分類で最も多いタイプは、国際株式型です(10本中8本。全て新興国対象)。

6ヶ月リターンがよいファンドは分配金が多い方ではないです。年間無配のファンドが10本のうち8本を占めます(半期無配は10本中9本を占める)。

半期分配金が唯一無配ではない「ロシア・バランス・オープン」は、半期分配金40位(半期分配金60円)です。

3.3ヶ月リターン

1)投信分類別 平均比較

投信分類別の3ヶ月リターン平均値を、リターンのよい順にすると、以下のとおりです。
年間リターンの平均と比べ、特に、国際株式型の順位が上がり(年間6位が3ヶ月1位へ)、国内債券型の順位が最も下がっています(年間1位が3ヶ月8位へ)。
年間リターンと比べ、リスクが高めの資産を対象にしたタイプが上位にあります。6ヶ月リターンに比べ、国内REIT型と国内株式型が上位にあります。

全体平均12.1%

1位 国際株式型 21.7%(61本)
2位 国内REIT型 17.1%(9本)
3位 国内株式型 13.7%(対象42本)
4位 国際REIT型 12.2%(6本)
5位 バランス型 11.2%(79本)
6位 コモディティ型 6.0%(2本)
7位 国際債券型 4.4%(63本)
8位 国内債券型 1.7%(13本)

2)上位10本

順位運用会社投資信託名投信分類決算回数3ヶ月リターン年間分配金最新分配金
1HSBC投信HSBCインド株式ファンド(3ヶ月決算型)国際株式455.6300
2大和投資信託ダイワ・インド株ファンド(パワフル・インド)国際株式436.500
3PCAアセットPCAインド株式ファンド(3ヵ月決算型)バランス435.100
4住信アセット住信 アジア・オセアニア配当利回り株オープン(アジア配当物語)国際株式433.436050
5HSBC投信HSBCブラジル株式ファンド(3ヶ月決算型)国際株式432.200
6野村アセット野村アジア成長国株ファンド(ネオアジア)国際株式431.8400
7安田投信YAMアジア株式ファンド国際株式430.500
8JPモルガンアセットJPM・BRICS5・ファンド(3ヶ月決算型)(ブリックスの果実)国際株式430.200
9ゴールドマンサックスGS BRICs株式ファンド国際株式430.000
10日興アセットエマージング10国際株式429.915030

ファンドの特徴をみると、年間リターンに比べ、株式などリスクが高めの資産を対象にしたファンドが多いです。
投信分類で最も多いタイプは、国際株式型の9本です。
投資対象地域は全て新興国であり、特にベスト3はインド対象のファンドです。

6ヶ月リターンがよいファンドは分配金が多い方ではないです。年間無配のファンドが10本のうち6本を占めます(半期無配は10本のうち8本を占める)。

半期分配金の順位で最も高い順位にあるのは「住信 アジア・オセアニア配当利回り株オープン (アジア配当物語)」の24位(半期分配金140円)です。

4.1ヶ月リターン

1)投信分類別 平均比較

投信分類別の1ヶ月リターン平均値を、リターンのよい順にすると、以下のとおりです。
年間リターンの平均と比べ、特に、国際REIT型の順位が上がり(年間8位が1ヶ月1位へ)、国内債券型の順位が最も下がっています(年間1位が1ヶ月7位へ)。
年間リターンと比べ、リスクが高めの資産を対象にしたタイプが上位にあります。

全体平均3.1%(前回調査時2.3%)

1位 国際REIT型 7.8%(対象6本)前回1.8%
2位 国際株式型 7.1%(61本)前回1.7%
3位 バランス型 2.7%(81本)前回2.3%
4位 国内REIT型 2.5%(9本)前回8.7%
5位 国内株式型 1.6%(42本)前回3.4%
6位 国際債券型 1.0%(63本)前回1.7%
7位 国内債券型 0.7%(13本)前回0.7%
8位 コモディティ型 -2.2%(2本)前回-3.2%

2)上位10本

順位運用会社投資信託名投信分類決算回数1ヶ月リターン年間分配金最新分配金
1HSBC投信HSBCブラジル株式ファンド(3ヶ月決算型)国際株式412.400
2ベアリング投信アジア製造業ファンド(3カ月決算型)国際株式412.100
3安田投信YAMアジア株式ファンド国際株式411.700
4SGアセットSGラグジュアリー世界株式ファンド(シャンゼリゼ)国際株式410.500
5三井住友アセット三井住友・アジア・オセアニア好配当株式ファンド(アジアンスター)国際株式410.420050
6三井住友アセットアジア優良株ファンド国際株式410.300
7野村アセットアジア好配当株投信国際株式410.2210100
8住信アセット住信 アジア・オセアニア配当利回り株オープン(アジア配当物語)国際株式410.136050
9大和住銀投信アジア好配当株ファンド国際株式49.620050
10三菱UFJ投信三菱UFJ ワールド資源株オープン(3カ月決算型)国際株式49.300

ファンドの特徴をみると、年間リターンに比べ、REITや株式などリスクが高めの資産を対象にしたファンドが多いです。
投信分類で最も多いタイプは、国際株式型の10本です。このうち8本は新興国対象です(1位を除く7本はアジア対象)

1ヶ月リターンがよいファンドは分配金が多い方ではないです。年間無配のファンドが10本のうち6本を占めます(半期無配は10本のうち6本を占める)。

半期分配金の順位で最も高い順位にあるのは「住信 アジア・オセアニア配当利回り株オープン (アジア配当物語)」の24位(半期分配金140円)です。


分配金が多い投信の販売先一覧

手数料無料(ノーロード)で購入できる毎月分配型投資信託一覧

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

テーマ:投資信託 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2009/08/28(金) 07:00:00|
  2. 年4回・年6回:隔月分配型ファンド分配金ランキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ