毎月分配型 投資信託情報

毎月分配型の投資信託(投信)の情報として、分配金、リターン、基準価格等の投資信託ランキング等を紹介


10年1月下旬分:毎月分配型、年4回・年6回分配型投信の分配金

今月(1月)下旬分(21~29日)の毎月分配型、年4回分配型、年6回:隔月分配型ファンドの分配金の結果をまとめました。
なお、分配金の増減があったファンド(ボーナス分配含む)や設定後初回の分配があったファンドを対象にしました。

<調査結果の要約>

1)分配回数ごとの概況

 増配:毎月分配型5本(前月下旬1本)
    年4回・年6回分配型0本(前月下旬0本)

 減配:毎月分配型2本(前月下旬2本)
    年4回・年6回分配型2本(前月下旬0本)

 ボーナス分配:毎月分配型0本(前月下旬1本)
    年4回・年6回分配型0本(前月下旬0本)

 初回分配:毎月分配型4本(前月下旬1本)
    年4回・年6回分配型0本(前月下旬0本)

2)毎月分配型ファンドの分配金で最も増加したファンドは「新興国高金利通貨オープン(毎月決算型)(ファイン)」(60円。前月より60円増:前月は無配)

3)毎月分配型ファンドの分配金が最も減少したファンドは、「エマージング・カレンシー・債券ファンド」(60円。40円減)。
年4回分配型ファンドの分配金が最も減少したファンドは、「MHAM日本好配当株オープン (配当生活)」(0円:無配。45円減)。

4)ボーナス分配を実施しなかったファンドは9本(対象期間にボーナス分配を行う予定のファンド9本)

5)初回分配のファンドは4本(毎月分配型の国際債券型)。
決算日の基準価格(分配落ち)で10000円超は1本のみ


1.分配金が前期より増加したファンド

※分配金の単位は円
※増額が多い順に列挙
※分配金での「無」は、設定日の関係で分配を実施しなかったことを示す
※基準価格は、決算日の基準価格(分配落ち)

<毎月分配型>

順位運用会社名投信名投信分類1月差額12月昨年1月ボーナス基準価格
1国際投信新興国高金利通貨オープン(毎月決算型)(ファイン)国際債券60600なし9992
2フィデリティ投信フィデリティ世界高格付け債券ファンド(毎月決算型)国際債券651550なし10869
3野村アセット野村金先物投信 ブラジルレアルコース(毎月分配型)商品6010504月、10月10941
3野村アセット野村金先物投信 南アフリカコース(毎月分配型)商品4010304月、10月11029
3野村アセット野村金先物投信 豪ドルコース(毎月分配型)商品2010104月、10月11390

野村金先物投信は増配になりましたが、同様に商品を投資対象にした「野村原油先物投信」は、前月の分配金と同額です。

2.分配金が前期より減少したファンド

※分配金の単位は円
※減額が多い順に列挙
※基準価格は、決算日の基準価格(分配落ち)

<毎月分配型>

順位運用会社名投信名投信分類1月差額12月昨年1月ボーナス基準価格
1新生インベストメントエマージング・カレンシー・債券ファンド国際債券60-40100606月、12月7331
2日興アセットグローバル高配当株式ファンド(軍配)国際株式30-104040(3、6、9、12月)5435

<年4回分配型:年6回分配型>

順位運用会社名投資信託名投信分類決算回数1月差額前期昨年1月基準価格
1みずほ投信MHAM日本好配当株オープン (配当生活) 国内株式40-454505653
2野村アセットハイ・イールド ボンド オープン Dコース(為替ヘッジなし)国際債券674-276886909

エマージング・カレンシー・債券ファンドは、前期のボーナス分配から通常時の分配金に戻ったことによる減配です。

グローバル高配当株式ファンド(軍配)は、2006年12月以降、最も少ない分配金になりました

ハイ・イールド ボンド オープン Dコース(為替ヘッジなし)は、2008年11月期以降、8期連続の減配となりました。

3.ボーナス分配を実施しなかったファンド

※基準価格は、決算日の基準価格(分配落ち)

<毎月分配型>

運用会社名投信名投信分類1月昨年1月差額基準価格ボーナス
SGアセットSG 世界好配当株式ファンド(グローバル・ドリーム)国際株式3030059531月、7月
SGアセットたんぎん世界好配当株式ファンド(ワールド・ドリーム)国際株式3030059481月、7月
野村アセット野村米国ハイ・イールド債券投信 南アフリカランドコース(毎月分配型)国際債券200-139801月、7月
野村アセット野村米国ハイ・イールド債券投信 ブラジルレアルコース(毎月分配型)国際債券200-130561月、7月
野村アセット野村米国ハイ・イールド債券投信 豪ドルコース(毎月分配型)国際債券150-146251月、7月
野村アセット野村米国ハイ・イールド債券投信 トルコリラコース(毎月分配型)国際債券150-115151月、7月
野村アセット野村米国ハイ・イールド債券投信 ユーロコース(毎月分配型)国際債券100-115411月、7月
野村アセット野村米国ハイ・イールド債券投信 米ドルコース(毎月分配型)国際債券70-107681月、7月
野村アセット野村米国ハイ・イールド債券投信 円コース(毎月分配型)国際債券70-106991月、7月

対象期間にボーナス分配を予定していた9本全て、ボーナス分配はありません。昨年12月にボーナス分配を実施した2本は、今年もボーナス分配を実施していません。

4.設定後初回分配があったファンド

調査対象期間に、初回分配があったファンドは以下のファンドです。

<毎月分配型>

運用会社名投信名投信分類1月基準価格ボーナス
UBSアセットUBSグローバル公共公益債券ファンド(通貨選択シリーズ)ブラジルレアルコース(毎月分配型)国際債券909842なし
UBSアセットUBSグローバル公共公益債券ファンド(通貨選択シリーズ)南アフリカランドコース(毎月分配型)国際債券759968なし
UBSアセットUBSグローバル公共公益債券ファンド(通貨選択シリーズ)豪ドルコース(毎月分配型)国際債券4510138なし
UBSアセットUBSグローバル公共公益債券ファンド(通貨選択シリーズ)円コース(毎月分配型)国際債券159968なし

決算日の基準価格で設定価格10000円を上回ったファンドは、1本だけです。

主な投資対象は、信用力の高い、日本を含む世界のグローバル公共公益関連企業が発行する債券です。
スポンサーサイト





分配金が多い投信の販売先一覧

手数料無料(ノーロード)で購入できる毎月分配型投資信託一覧

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

テーマ:投資信託 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2010/01/31(日) 07:00:00|
  2. 分配金速報(月中分)
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

来月(10年2月)に新規設定される分配型ファンド

来月(2010年2月)に新規に設定される分配型ファンド(毎月分配型、年6回:隔月分配型、年4回分配型)を調べました。

1)計9本が設定(毎月分配型8本。年4回分配型1本。コース別に換算すると計23本)

 毎月分配型:国際債券型6本、国際株式型1本、バランス型1本
 年4回分配型:国際株式型1本

2)ファンドの主な特徴

 為替ヘッジ対象通貨を選択するタイプ(通貨選択型):5本
  ※アジア諸国(中国、インドネシア)の通貨を対象に含むファンド:4本

 複数の新興国の債券に分散投資(米ドルや先進国の通貨建ての債券):5本

野村米国ハイ・イールド債券投信(通貨選択型)など、先に設定された「為替ヘッジ対象の通貨を選択できるタイプ(通貨選択型)」の運用が好調な影響もあり、今回もこのようなタイプが5本設定されました(2009年9月以降、毎月1本以上が設定)。今回設定されたファンドでは、アジア諸国(中国、インドネシア)の通貨を対象に含むタイプが多いです。

ファンドのコストである信託報酬は、高めのファンドが多いです。来月設定される毎月分配型の国際債券型では、6本のうち5本は平均以上になっています。

<毎月分配型での信託報酬の平均>

国際債券型:1.3316
国際株式型:1.3888
バランス型:1.2719

参考:信託報酬ランキング(全毎月分配型)

3)ファンドの販売先
 
今回対象のファンド9本のうち5本の販売先は、1社のみになっており、販売先が限られています。

■今回対象としたファンドの各運用会社(販売会社)からの情報

エマージング・ボンド・ファンド・中国元コース(毎月分配型)

SMBC・日興 世銀債ファンド(世界銀行グリーンファンド)

みずほ・アジア・ウェイブ アジア債券ファンド

野村新エマージング債券投信(通貨選択型)

リアル・インド株式ファンド(3ヵ月決算型)

投信名DIAM世界好配当株式ファンド(毎月決算型)(ハッピーインカム)ダイワ成長国セレクト債券ファンド(毎月決算型)エマージング・ボンド・ファンド・中国元コース(毎月分配型)
運用会社DIAMアセット大和投信大和住銀投信
投信分類国際株式国際債券国際債券
商品特徴主に日本を除く、世界の好配当株式(今後配当の増額が期待できる株式等を含む)に投資新興国の現地通貨建債券に分散投資(欧州・中東・アフリカ地域、アジア地域、中南米地域の3地域へ均等)米ドル建ての新興国の債券に投資
為替ヘッジなしなし中国元
設定日2/12/12/1
決算日毎月21日毎月15日毎月16日
信託期限無期限無期限2014/7/16
販売手数料3.152.13.15
信託報酬1.1551.4071.644
信託留保額0.300.1
販売先未定未定東海東京証券、ワイエム証券、宇都宮証券、浜銀TT証券

投信名SMBC・日興 世銀債ファンド(世界銀行グリーンファンド) みずほ・アジア・ウェイブ アジア債券ファンド(円コース、韓国ウォンコース、豪ドルコース、中国元コース、通貨バスケットコース)野村新エマージング債券投信(通貨選択型)(円コース、米ドルコース、豪ドルコース、ブラジルレアルコース、南アフリカランドコース、中国元コース、インドネシアルピアコース)(毎月分配型)
運用会社日興アセット新光投信野村アセット
投信分類国際債券国際債券国際債券
商品特徴各国通貨建ての世界銀行債券に投資米ドル建てのアジア(オセアニア地域を含む) の債券。為替ヘッジ手法の異なる5つのコースあり米ドル建ての新興国の債券に投資。為替ヘッジ手法の異なる7つのコースあり
為替ヘッジなし9~14通貨7通貨
設定日2/192/222/24
決算日毎月20日毎月8日毎月25日
信託期限2019/10/212015/2/92015/2/25
販売手数料3.153.153.15
信託報酬1.2551.53451.774
信託留保額00.30.3
販売先日興コーディアル証券、三井住友銀行みずほ証券野村證券

投信名リアル・インド株式ファンド(3ヵ月決算型)PIMCO 米国ハイイールド債券 通貨選択型ファンド(ブラジル・レアルコース、円コース、豪ドルコース)(愛称:ハイイールドプラス)日興アシュモア新興国財産3分法ファンド 毎月分配型(インドルピーコース、ブラジルレアルコース、中国元コース)
運用会社新光投信中央三井アセット日興アセット
投信分類国際株式国際債券バランス
商品特徴主にインドの企業が発行する株式に投資米国ハイイールド債券を中心に投資。為替ヘッジ手法の異なる3つのコースあり米ドル等のG7の国の通貨建ての新興国債券60%、新興国株式20%、新興国不動産20%。為替ヘッジ手法の異なる3つのコースあり
為替ヘッジなし3通貨3通貨
設定日2/262/262/26
決算日年4回(3、6、9、12月の15日)毎月20日毎月3日
信託期限2020/6/152020/2/202020/2/3
販売手数料3.6753.153.675
信託報酬1.20751.681.0395
信託留保額0.300.25
販売先SMBCフレンド証券中央三井信託銀行日興コーディアル証券


分配金が多い投信の販売先一覧

手数料無料(ノーロード)で購入できる毎月分配型投資信託一覧

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

テーマ:投資信託 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2010/01/30(土) 07:00:00|
  2. 新規設定した分配型ファンド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ