毎月分配型 投資信託情報

毎月分配型の投資信託(投信)の情報として、分配金、リターン、基準価格等の投資信託ランキング等を紹介


10年11月下旬分:毎月分配型、年4回・年6回分配型投信の分配金

今月(11月)下旬分(23~29日)の毎月分配型、年4回分配型、年6回:隔月分配型ファンドの分配金の結果をまとめました。
なお、分配金の増減があったファンド(ボーナス分配含む)や設定後初回の分配があったファンドを対象にしました。

<調査結果の要約>

1)分配回数ごとの概況

分配回数毎月分配型年4~6回分配型
対象月11月前月11月前月
増配21111
減配0310
ボーナス0000
初回分配0100

2)ボーナス分配を実施しなかったファンドは7本(対象期間にボーナス分配を行う予定のファンド7本)

※前月下旬の調査期間よりも1日少ない(今月は20~21日が土休日のため。前月は21~28日を対象)

1.分配金が前期より増加したファンド

※差額の単位は円
※差額が多い順に列挙
※基準価格は、決算日の基準価格(分配落ち)

<毎月分配型>

運用会社名投信名投信分類11月差額10月昨年11月ボーナス基準価格
明治安田アセット高金利国際機関債ファンド(毎月決算型)国際債券12020100100なし11408
三菱UFJ投信三菱UFJ バランスインカム・グローバルバランス2281420毎期変動5840

<年4回分配型、年6回:隔月分配型>

運用会社名投信名投信分類決算回数11月差額前期昨年11月基準価格
野村アセットノムラ・グローバル・リーダーズ(年4回分配型)国際株式42020006885

以下の2本は、設定以降、最も多い分配金になりました。

・ノムラ・グローバル・リーダーズ(年4回分配型)

2008年11月の初回決算以降、初めて分配金が出ました(初回決算から前期まで8期連続無配)。

・高金利国際機関債ファンド(毎月決算型)

2.分配金が前期より減少したファンド

※分配金の単位は円
※差額が多い順に列挙
※基準価格は、決算日の基準価格(分配落ち)

<年4回分配型、年6回:隔月分配型>

運用会社名投信名投信分類決算回数11月差額前期昨年11月基準価格
国際投信ホープ(3ヵ月決算型)2号国内債券43.95-0.964.918.5010000

確認可能な2006年4月以降(約4年8ヶ月間)、最も少ない分配金になりました。
2009年5月期以降、7期連続減配です。

3.ボーナス分配を実施しなかったファンド

※11月の分配金が多い順に列挙
※基準価格は、決算日の基準価格(分配落ち)

<毎月分配型>

運用会社名投信名投信分類11月昨年11月差額基準価格ボーナス
野村アセットコインの未来(毎月分配型) 国際債券4040071042、5、8、11月
UBSアセットUBSニュー・メジャー・バランス・ファンドバランス4060-2072082、5、8、11月
ゴールドマンサックスゴールドマン・サックス米国REITファンド Aコース(為替ヘッジあり)国際REIT303006023(2、5、8、11月)
ゴールドマンサックスゴールドマン・サックス米国REITファンド Bコース(為替ヘッジなし)国際REIT303004472(2、5、8、11月)
大和住銀投信アジア・オセアニア3資産分散ファンド(毎月分配型)バランス2535-1060532、5、8、11月
JPモルガンアセットJPMエマージング株式ファンド(毎月決算型)(成長果実)国際株式1010065825月、11月

<年4回分配型、年6回:隔月分配型>

運用会社名投信名投信分類決算回数11月昨年同月昨年差基準価格ボーナス
大和住銀投信グローバル資産分散オープン(メインパートナー)バランス63030062345月、11月

対象期間にボーナス分配を予定していた7本全て、ボーナス分配がありません。
昨年11月に決算を行った7本全て、本年もボーナス分配を実施していません。
ボーナス分配ではない通常時の分配金が、昨年11月より少なくなったファンドが2本あります。
スポンサーサイト





分配金が多い投信の販売先一覧

手数料無料(ノーロード)で購入できる毎月分配型投資信託一覧

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

テーマ:投資信託 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2010/11/30(火) 07:00:00|
  2. 分配金速報(月中分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

来月(10年12月)に新規設定される分配型ファンド

来月(2010年12月)に新規に設定される分配型ファンド(毎月分配型、年6回:隔月分配型、年4回分配型)を調べました。

1)計5本が設定(コース別に換算すると計13本)

 毎月分配型:
  国際債券型3本、国際株式型1本

 年4回分配型:
  国内株式型1本

2)ファンドの主な特徴

 リスクが高めの債券(新興国の債券)に投資:2本

 資源国の債券対象:1本

 アジア各国の内需関連企業の株式に投資:1本

野村米国ハイ・イールド債券投信(通貨選択型)など、先に設定された「為替ヘッジ対象の通貨を選択できるタイプ(通貨選択型)」の運用が好調な影響もあり、今回もこのようなタイプが2本設定されました(2009年9月以降、毎月1本以上が設定)。

ファンドのコストである信託報酬は、毎月分配型の4本は全て、平均以上になっています。

<毎月分配型での信託報酬の平均>

国際債券型:1.33038

国際株式型:1.4515

参考:信託報酬ランキング(全毎月分配型)

3)ファンドの販売先
 
今回対象のファンドの販売先は、1社が最も多いです(5本のうち4本が該当)。

■今回対象としたファンドの各運用会社(販売会社)からの情報

エマージング・ハイ・イールド・ボンド・ファンド

日興アジア高成長内需関連ファンド(毎月決算型)

投信名エマージング・ハイ・イールド・ボンド・ファンドエマージング・債券ファンドJPM資源国債券ファンド
運用会社日興アセットみずほ投信JPモルガンアセット
投信分類国際債券国際債券国際債券
商品特徴新興国の高利回り社債に投資米ドル建ての新興国の国債、社債等に投資資源国の債券(仕組債を含む)に主に投資
為替ヘッジ3タイプ(別表)7タイプ(別表)なし
設定日12/912/2012/20
決算日毎月20日毎月9日毎月18日
信託期限2020/8/202017/12/9無期限
販売手数料3.6753.153.15
信託報酬1.80151.7241.512
信託留保額00.30
販売先三井住友銀行みずほインベスターズ証券りそな銀行、他2社

投信名日興アジア高成長内需関連ファンド(毎月決算型) 原点回帰・日本株ファンド(円活)
運用会社三井住友アセット日興アセット
投信分類国際株式国内株式
商品特徴インド・アセアン・中国・韓国の内需関連企業の株式に投資予想配当利回りが市場平均 以上の国内上場株式に投資
為替ヘッジなしなし
設定日12/2212/29
決算日毎月19日1、4、7、10月の10日
信託期限2020/12/212020/10/13
販売手数料3.6753.15
信託報酬1.9941.218
信託留保額00
販売先日興コーディアル証券コスモ証券

<通貨選択型の為替ヘッジ対象通貨>

投信名為替ヘッジの通貨
エマージング・ハイ・イールド・ボンド・ファンド・円コース日本円
エマージング・ハイ・イールド・ボンド・ファンド・ブラジルレアルコースブラジルレアル
エマージング・ハイ・イールド・ボンド・ファンド・資源国3通貨コースブラジルレアル、南アフリカランド、豪ドル
エマージング・債券ファンド インドネシアルピアコースインドネシアルピア
エマージング・債券ファンド ブラジルレアルコースブラジルレアル
エマージング・債券ファンド 円コース日本円
エマージング・債券ファンド 豪ドルコース豪ドル
エマージング・債券ファンド 資源国通貨コース豪ドル、ブラジルレアル、南アフリカランド
エマージング・債券ファンド 中国元コース中国元
エマージング・債券ファンド 米ドルコースヘッジ無


分配金が多い投信の販売先一覧

手数料無料(ノーロード)で購入できる毎月分配型投資信託一覧

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

テーマ:投資信託 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2010/11/30(火) 06:58:00|
  2. 新規設定した分配型ファンド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ