毎月分配型 投資信託情報

毎月分配型の投資信託(投信)の情報として、分配金、リターン、基準価格等の投資信託ランキング等を紹介


年6回(隔月)分配型ファンド分配金ランキング(09年12月版)

年6回(隔月)分配型投資信託76本の分配金(年間、半期)を調べました。分配金の対象期間は2008年12月から2009年11月です。

<調査結果の要約>

1)上位21本の年間分配金の平均は、前回調査結果より1.0%減

2)年間分配金が最も多いファンドは、「パインブリッジ新成長国債インカムオープン(レインボーシート)」(前回も1位)、次に、「ミルフィーユ(インカム重視ポートフォリオ)」など2本が多い

3)年間分配金が増加したファンドは4本。「ニッセイJ-REITファンド(2ヵ月決算型)」が最も増加(50円増)

4)年間分配金が減少したファンドは6本。「パインブリッジ新成長国債インカムオープン(レインボーシート)」が最も減少(40円減)

5)年6回(隔月)分配型ファンドは、毎月分配型投資信託よりも分配金が全般的に少ない(上位10本の平均では、63%減)

6)年間ランキングの投信分類では、バランス型が最も多く、次に国際債券型が多い

7)上位24本の半期分配金の平均は、前回調査結果より0.8%減

8)半期分配金が最も多いファンドは、パインブリッジ新成長国債インカムオープン(レインボーシート)(前回も1位)。次に「「ミルフィーユ(インカム重視ポートフォリオ)」など2本が多い

9)半期ランキングの投信分類では、バランス型が最も多い。半期ランキングに含まれたファンドは、3本を除き全て年間ランキングでもランクイン

※バランス型は、株式、債券、REIT、先物など異なった投資分野を組み合わせたタイプ
※順/前は、前回調査(09年9月実績分)での順位。背景色が黄色の所は、新規ランクインしたファンドであることを示す
※前回差は、前回調査(09年9月実績)との差額
※偶数月に決算を行う「野村世界好分散投信」の11月の分配金は、本年10月の分配金60円を参考値として掲載しました。

順位順/前運用会社投資信託名投信分類分配金前回差11月分配ボーナス分配
11パインブリッジパインブリッジ新成長国債インカムオープン(レインボーシート)国際債券800-40100なし
22大和投資信託ミルフィーユ(インカム重視ポートフォリオ)バランス6000100なし
22DIAMアセットDIAM J-REITオープン(2カ月決算コース)(オーナーズ・インカム2M)国内REIT60001001月、7月
33野村アセットハイ・イールド ボンド オープン Cコース(為替ヘッジあり)国際債券5973099不定期
44ユナイテッドアクティブ・バリュー債券ファンド(隔月決算型)国際債券540090なし
56野村アセット野村世界6資産分散投信(分配コース)バランス52020100不定期
65野村アセットハイ・イールド ボンド オープン Dコース(為替ヘッジなし)国際債券492-2276不定期
77国際投信ユーロランド・ソブリン・インカム国際債券480080なし
77野村アセットハイブリッド・インカムオープン国際債券480080不定期
812ニッセイアセットニッセイJ-REITファンド(2ヵ月決算型)国内REIT45050100不定期
98野村アセットマイストーリー分配型(年6回)Bコース(為替ヘッジなし)バランス4480581月、7月
1011野村アセットノムラ・ボンド&ローン・ファンド 国際債券4251065不定期
1110JPモルガンアセットJPMユーロ公社債ファンド(隔月決算型)(欧州紀行)国際債券420070なし
1110DIAMアセット世界6資産アクティブ・バランス・ファンド(キュービック・バランス)バランス4200705月、11月
1110大和投資信託ミルフィーユ(安定重視ポートフォリオ)バランス420070なし
1110日興アセット日興スリートップ(隔月分配型)バランス4200701月、7月
119住信アセット住信 世界ダブルハイインカムバランス420-20601月、7月
1110日興アセット日興アジア資産3分法バランス4200701月、7月
1210フィデリティ投信フィデリティ・世界分散・ファンド(債券重視型)バランス410-10653月、9月
1313フィデリティ投信フィデリティ・世界分散・ファンド(株式重視型)バランス380-10603月、9月
1312野村アセット野村世界好分散投信バランス380-20*604月、10月

1.概況

上位21本の年間分配金の平均(482円)は、前回調査結果(487円。対象20本)に比べ、約1.0%減少しました。

年6回(隔月)分配のファンドで年間分配金が最も多いのは、「パインブリッジ新成長国債インカムオープン(レインボーシート)」です(前回も1位)。2006年5月期以降、約3年半に渡って毎期140円の分配金でしたが、今回100円に減配となりました。
このファンドの年間分配金は、毎月分配型投資信託の年間分配金ランキング1位のファンドの年間分配金(2250円)よりも約74%少ないです(毎月分配型の1位の分配金に対し、3分の1強)。

年間分配金2位の2本は、過去1年以内では、毎期同額の分配金を出しています。

1)前期決算(09年9月実績分)より増配・減配したファンド

<前期決算時よりも分配金が増加したファンド:0本>

<前期決算時よりも分配金が減少したファンド:2本>

・6位 ハイ・イールド ボンド オープン Dコース(為替ヘッジなし) 3円減(76円)

・10位 ノムラ・ボンド&ローン・ファンド 5円減(65円)

2)投信分類

分配型順位投信分類本数構成比%
年6回(隔月)1バランス1152.4
2国際債券838.1
3国内REIT29.5
毎月1国際債券20100.0
投信分類では、前回調査結果と同様に、バランス型が最も多く、次に国際債券型が多いです。前回調査結果に比べ、バランス型が1本増加しました。なお、毎月分配型の上位20本は全て国際債券型です。

毎月分配型と比較すると、年6回(隔月)分配型はバランス型が最も多いです。この結果は、以下のように設定本数(構成比)の違いが影響しています。

 バランス型 年6回(隔月)分配型 52本(隔月分配型全体の約68%)
         毎月分配型      101本(毎月分配型全体の約18%)

また、毎月分配型投資信託の分配金ランキング上位よりも、年6回(隔月)分配型ファンドの分配金ランキング上位の分配金が少ないのは、バランス型が多いために、このタイプの特徴であるミドルリスク・ミドルリターンの影響もあります。

3)決算時期

年6回(隔月)分配型ファンドの決算月は、奇数月(1、3、5、7、9、11月)が大半を占め、上位21本のファンドのうち、1本(野村世界好分散投信)を除き全て奇数月の決算です。年6回(隔月)分配型全体の計76本の中で、偶数月に決算を行うファンドは、4本だけです(全体の約5.3%にすぎません)。

2.年間分配金が前回調査結果より増加したファンド(4本)

年間分配金が最も増加したファンドは、ニッセイJ-REITファンド(2ヵ月決算型)です(50円増)。

3.年間分配金が前回調査結果より減少したファンド(6本)

年間分配金が最も減少したファンドは、パインブリッジ新成長国債インカムオープン(レインボーシート)です(40円減)。
投信分類では、バランス型が最も多いです(4本)。

4.ランクインしたファンドの入替

新規ランクインしたファンドは1本(フィデリティ・世界分散・ファンド(株式重視型))で、前回ランクインしたが今回ランク外になったファンドはありません(今回調査の対象本数は、同じ順位になったファンドが前回調査よりも多くなったため、前回調査よりも1本多い)。

5.毎月分配型のバランス型との分配金比較

上位10本程度の年間分配金の平均を、毎月分配型と比べると、半分弱になっています。

・ 年6回(隔月)分配型  556円(前回557円) 毎月分配型と比べ約63%減
                800円~450円(前回840円~448円)

 ・毎月分配型       1492円(09年9月:1385円)
                 2250円~1200円(09年9月:2010円~1200円)

6.半期分配金

最近の運用結果を反映した分配金の動向をみるため、半期(本年6月~11月の6ヶ月間)の分配金の状況をまとめてみました。

※順位の背景色が黄色の所は、新規ランクインしたファンドであることを示す
※順/年は、年間分配金ランキングでの順位。背景色が黄色の所は、年間ランキングに含まれていないファンドであることを示す
※前回差は、前回調査(本年4月から9月の6ヶ月間対象)との差額

順位順/年運用会社投資信託名投信分類分配金前回差11月分配ボーナス分配
11パインブリッジパインブリッジ新成長国債インカムオープン(レインボーシート)国際債券380-40100なし
22大和投資信託ミルフィーユ(インカム重視ポートフォリオ)バランス3000100なし
22DIAMアセットDIAM J-REITオープン(2カ月決算コース)(オーナーズ・インカム2M)国内REIT30001001月、7月
28ニッセイアセットニッセイJ-REITファンド(2ヵ月決算型)国内REIT30050100不定期
33野村アセットハイ・イールド ボンド オープンCコース(為替ヘッジあり)国際債券295199不定期
45野村アセット野村世界6資産分散投信(分配コース)バランス28020100なし
54ユナイテッドアクティブ・バリュー債券ファンド(隔月決算型)国際債券270090なし
67国際投信ユーロランド・ソブリン・インカム国際債券240080なし
67野村アセットハイブリッド・インカムオープン国際債券240080不定期
76野村アセットハイ・イールド ボンド オープン Dコース(為替ヘッジなし)国際債券235-776不定期
89野村アセットマイストーリー分配型(年6回)Bコース(為替ヘッジなし)バランス2240581月、7月
910野村アセットノムラ・ボンド&ローン・ファンド国際債券210-1065不定期
911JPモルガンアセットJPMユーロ公社債ファンド(隔月決算型)(欧州紀行)国際債券210070なし
911DIAMアセット世界6資産アクティブ・バランス・ファンド(キュービック・バランス)バランス2100705月、11月
911大和投資信託ミルフィーユ(安定重視ポートフォリオ)バランス210070なし
911日興アセット日興スリートップ(隔月分配型)バランス2100701月、7月
911日興アセット日興アジア資産3分法バランス2100701月、7月
1019T&DアセットT&D日本債券安定型運用ファンドA号(偶数月決算型)国内債券203-2056不定期
1112フィデリティ投信フィデリティ・世界分散・ファンド(債券重視型)バランス1950653月、9月
1211住信アセット住信 世界ダブルハイインカムバランス180-20601月、7月
1213フィデリティ投信フィデリティ・世界分散・ファンド(株式重視型)バランス1800603月、9月
1213野村アセット野村世界好分散投信バランス1800*604月、10月
1214国際投信ユーロ・ソブリン・オープン国際債券180060なし
1214大和投資信託ダイワ世界資産分散ファンド(ライフハーモニー)バランス180060不定期

順位投信分類本数/半期本数/年間
1バランス12(50.0)11(52.4)
2国際債券9(37.5)8(38.1)
3国内REIT2(8.3)2(9.5)
4国内債券1(4.2)0

1)主な特徴

上位24本の半期分配金の平均(234円)は、前回調査結果(236円。対象23本)に比べ、約0.8%減少しました。

半期ランキングのファンドは、3本を除き、全て年間ランキングと同じファンドです。この3本のうち、12位の2本は年間ランキングで次点の順位にあるファンドであるので、年間分配金上位23本と同じファンドが半期分配金上位24本に含まれたことになります。

年間分配金ランキングの順位に比べ、10位のT&D日本債券安定型運用ファンドA号(偶数月決算型)の順位が高くなっています(9段階アップ)。
投信分類をランキング全体でみると、バランス型が最も多いです(投信分類の表の()は構成比)。

2)半期ランキングにあるが、年間ランキングにないファンド(3本)

・T&D日本債券安定型運用ファンドA号(偶数月決算型) 年間分配金263円
・ユーロ・ソブリン・オープン 年間分配金360円
・ダイワ世界資産分散ファンド(ライフハーモニー) 年間分配金360円

3)年間ランキングにあるが、半期ランキングにないファンド(0本)

半期ランキングの対象本数は、年間ランキングよりも3本多いため、該当ファンドはありません。

4)半期ランキングで、今回からランクインしたファンド(1本)

・T&D日本債券安定型運用ファンドA号(偶数月決算型)

 前回半期分配金19位(今回10位)
 前回半期分配金147円(今回半期分配金203円)

5)半期ランキングで、前回ランクインしたが今回ランク外になったファンド(0本)

今回調査は、前回調査よりも1本多いため、「半期ランキングで、今回からランクインしたファンド」1本と入替ったファンドはありません。


分配金が多い投信の販売先一覧

手数料無料(ノーロード)で購入できる毎月分配型投資信託一覧

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

テーマ:投資信託 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2009/12/06(日) 07:00:00|
  2. 年6回:隔月分配型の分配金ランキング
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://maitukibunpai.blog101.fc2.com/tb.php/1071-c0029968
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2009/12/06(日) 18:44:25 |