毎月分配型 投資信託情報

毎月分配型の投資信託(投信)の情報として、分配金、リターン、基準価格等の投資信託ランキング等を紹介


バランス型投信の分配金ランキング(10年1月版)

毎月分配型投資信託のバランス型ファンドの分配金(年間、半期)を調べました。
調査対象数は101本で、2009年1月から2009年12月までの分配金が対象です。

<調査結果の要約>

1)年間分配金が最も多いバランス型ファンドは、「スターバリューファンド」(前回も1位)。次に「財産3分法ファンド」(前回も2位)

2)前回調査結果との違い

・年間分配金が増加(2本)
 UBSニュー・メジャー・バランス・ファンドが最も増加(30円増加)

・年間分配金が減少(5本)
 DIAM高金利通貨ファンド(通貨セレクション)など(20円以下の減少)

・ランクインしたファンドの入替:なし

3)ベスト4はボーナス分配がないタイプ
 ボーナス分配がないタイプは、上位11本(8位以上)のうち8本
 過去1年間にボーナス分配を実施したファンドはない
  (このため順位は、ボーナス分配とは関連のない月々の分配金が多い順へ)

4)国際株式型等の他のタイプと比較して分配金は、3番目の水準(前回調査結果でも3番目)。ベスト10の年間分配金平均は、前回調査結果より減少(1.0%減)

5)半期分配金が最も多いバランス型ファンドは、スターバリューファンド(前回も1位)。次に、財産3分法ファンド、利回り財産3分法ファンドの2本(前回調査結果と同じ)

6)半期分配金順位の上位のファンド22のうち21本は、年間順位に含まれたファンドがランクイン(前回調査結果と同じ)。

7)半期分配金ランキング上位22本は、前回調査と同じファンド

順位は、ボーナス分配とは関連のない月々の分配金が多い順へ

マニュライフ世界分散ファンド(毎月決算型)(シンプリシティ)は、年間分配金順位よりも大幅に高い順位(年間22位が半期7位へ)


※以下の表中の「順/前」は、前回調査結果での順位
※前回差は、前回調査結果との年間分配金の差額(単位は円)
※ボ分配金は、ボーナス分配金

順位順/前運用会社名投信名ボーナス分配年間分配金前回差ボ分配金12月分配金
11安田投信スターバリューファンド なし920-40なし40
22日興アセット財産3分法ファンドなし860-10なし70
33日興アセット利回り財産3分法ファンドなし8400なし70
44日興アセット世界の財産3分法ファンドなし740-10なし60
56住信アセット住信 毎月分配パッケージファンド(分配ファミリー)なし7200なし60
55DIAMアセットDIAM高金利通貨ファンド(通貨セレクション)4月、10月720-20050
67国際投信グローバル財産3分法ファンド7月6600055
78ゴールドマンサックスグローバル新成長国オープン(グローバルネクスト)3、6、9、12月6000050
78みずほ投信世界8資産ファンド(世界組曲)なし6000なし50
78しんきんアセットしんきんグローバル6資産ファンドなし6000なし50
78しんきんアセットしんきん3資産ファンドなし6000なし50
89UBSアセットUBSニュー・メジャー・バランス・ファンド2、5、8、11月57030060
99レッグメイソンLM・グローバル・プラス毎期変動55010なし30
109大和投資信託ダイワバランス2資産(さくらんぼ)なし5400なし45
1110大和投資信託世界6資産均等分散ファンド(ベストシックス)6月、12月500-20040
1211三菱UFJ投信三菱UFJ 3資産分散ファンド3、6、9、12月4800040
1211大和投資信託北海道応援・外債バランスファンド(北の夢大地)なし4800なし40
1211CAアセットりそな ワールド・セレクト・ファンド(りそな オールスター)毎期変動4800なし40
1211ピクテ投信ピクテ・インカム・コレクション・ファンド(インカム・コレクション)3、6、9、12月4800040
1211日興アセット日興インフレ戦略ファンド(毎月分配型)なし4800なし40
1211岡三アセット世界3資産分散ファンド6月、12月4800040
1211新光投信新光7資産バランスファンド(七重奏)なし4800なし40

1.概況

バランス型のファンドで年間分配金が最も多いファンドは、安田投信「スターバリューファンド」です(前回も1位)。このファンドの分配金は、2008年8月から16期連続、毎月80円でしたが、12月に減配しました(80円を40円へ)。

次に年間分配金が多いファンドは、「財産3分法ファンド」です(前回も2位)。昨年3月から減配したため(80円を70円へ)、年間分配金が減少しています(年間10円減)。

バランス型の上位22本で、毎月分配型投資信託 年間分配金ランキング(上位30本)に含まれたファンドはなく、毎月分配型投資信託全体から見て、分配金は多い方ではないです。

<前回調査結果との違い>

●年間分配金の増加(2本)

UBSニュー・メジャー・バランス・ファンドが最も増加しました(30円増。昨年6月から増配:30円を60円へ)。
投資対象は、新興国の株式と債券に各50%

●年間分配金の減少(5本)

「DIAM高金利通貨ファンド(通貨セレクション)」、「世界6資産均等分散ファンド(ベストシックス)」の2本の年間分配金が最も減少しました(20円減)。

●ランクインしたファンドの入替

前回調査時と同じファンドがランクインしました。

<今回新規ランクインのファンド:0本>

<前回ランクイン・今回ランク外のファンド:0本>

2.分配の仕方、商品特性でみた場合

ベスト4は、ボーナス分配がないタイプです。

上位は「ボーナス分配がないタイプ」が多く、上位11本(8位以上)のうち8本を占めます。

過去1年間にボーナス分配を実施したファンドはありません。このため、ボーナス分配とは関連のない月ごとの分配金が多い順になってきています。

3.他のタイプと比較した場合

毎月分配型投資信託の他のタイプのベスト10と分配金を比較した場合、バランス型は3番目の水準になります(前回調査でも3番目)。
ベスト10の平均値は、前回調査結果より減少しました(1.0%減)。

※ベスト10は上位10本が目安。同じ順位になるファンドがある場合は、10位より前までが対象。
※以下、ベスト10の平均値が多い順に列挙

 国際債券型 2370円~1200円(前回2250円~1200円)
          ベスト10の平均値:1522円(前回1492円)

 国際REIT型 1020円~615円(前回1020円~645円)
          ベスト10の平均値:773円(前回783円)

 バランス型 920円~600円(前回960円~600円)
          ベスト10の平均値:715円(722円)

 国際株式型 810円~480円(前回800円~480円)
          ベスト10の平均値:591円(前回590円)

年間でなく月間(12月のみ対象)の投信分類別ベスト10は、前述の「毎月分配型投資信託 投信分類別 月間分配金ベスト10(09年12月分)」を参照ください。

4.半期分配金

最近の運用結果を反映した状況をみるため、最新の6ヶ月(本年7月~12月)の分配金を対象に分配金ランキングをまとめてみました。

※「順/年」は、年間ランキングでの順位。背景色が黄色のファンドは、年間ランキングでは含まれていないファンドを示す
※前回差は、前回調査結果との半期分配金の差額(単位は円)

順位順/年運用会社名投信名ボーナス分配半期分配金前回差ボ分配金12月分配金
11安田投信スターバリューファンド なし440-40なし40
22日興アセット財産3分法ファンドなし4200なし70
23日興アセット利回り財産3分法ファンドなし4200なし70
34日興アセット世界の財産3分法ファンドなし3600なし60
35住信アセット住信 毎月分配パッケージファンド(分配ファミリー)なし3600なし60
38UBSアセットUBSニュー・メジャー・バランス・ファンド2、5、8、11月3600060
46国際投信グローバル財産3分法ファンド7月3300055
55DIAMアセットDIAM高金利通貨ファンド(通貨セレクション)4月、10月300-30050
57ゴールドマンサックスグローバル新成長国オープン(グローバルネクスト)3、6、9、12月3000050
57みずほ投信世界8資産ファンド(世界組曲)なし3000なし50
57しんきんアセットしんきんグローバル6資産ファンドなし3000なし50
57しんきんアセットしんきん3資産ファンドなし3000なし50
610大和投資信託ダイワバランス2資産(さくらんぼ)なし2700なし45
722マニュライフ・インベストメンツマニュライフ世界分散ファンド(毎月決算型)(シンプリシティ)なし25010なし45
811大和投資信託世界6資産均等分散ファンド(ベストシックス)6月、12月2400040
812三菱UFJ投信三菱UFJ 3資産分散ファンド3、6、9、12月2400040
812大和投資信託北海道応援・外債バランスファンド(北の夢大地)なし2400なし40
812CAアセットりそな ワールド・セレクト・ファンド(りそな オールスター)毎期変動2400040
812ピクテ投信ピクテ・インカム・コレクション・ファンド(インカム・コレクション)3、6、9、12月2400040
812日興アセット日興インフレ戦略ファンド(毎月分配型)なし2400なし40
812岡三アセット世界3資産分散ファンド6月、12月2400040
812新光投信新光7資産バランスファンド(七重奏)なし24010なし40

<年間分配金ランキングとの違い>

1)順位の特徴

順位の変動に影響を与える「ボーナス分配」を行うファンドがないため、対象22本のうち21本は、年間順位に含まれたファンドがランクインしています。そのファンドの順位(序列)も、年間順位と同じようになっています。

ボーナス分配を行うファンドがないので、ボーナス分配とは関連のない月ごとの分配金が順位に影響しています。

年間ランキングの順位に比べ、特に順位が上がったファンドは、「マニュライフ世界分散ファンド(毎月決算型)(シンプリシティ)」です(年間22位が半期7位へ)。

2)年間順位になく、半期順位で新たにランクインしたファンド(1本)

・マニュライフ世界分散ファンド(毎月決算型)(シンプリシティ)

本年9月からの増配(35円を45円へ)が影響しました。
主な投資対象は、国際債券74.1%(新興国債券と先進国のハイ・イールド債は計36.3%)、国際株式19.9%、国際REIT4.7%です(2009年11月末時点での比率)。

3)年間順位にあって半期順位にないファンド(1本)

・LM・グローバル・プラス

年間順位9位(半期順位11位)
年間分配金550円(半期分配金210円)
最低分配金の20円の決算が、7月以降は7月以前もよりも2回多く、20円以上の分配金も7月以降は7月以前よりも額が少ないことが影響しました。

主な投資対象は、国際債券70%(大半が先進国の国債)、国際株式30%(先進国対象)です。

5)半期ランキングでのファンドの入替

前回調査時と同じファンドがランクインしました(ランキング対象本数も前回調査と同じ)。

<今回から新規ランクインしたファンド:0本>
<前回ランクインしたが今回ランク外のファンド:0本>


分配金が多い投信の販売先一覧

手数料無料(ノーロード)で購入できる毎月分配型投資信託一覧

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

テーマ:投資信託 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2010/01/13(水) 07:00:00|
  2. バランス型分配金ランキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://maitukibunpai.blog101.fc2.com/tb.php/1109-98469a2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)