毎月分配型 投資信託情報

毎月分配型の投資信託(投信)の情報として、分配金、リターン、基準価格等の投資信託ランキング等を紹介


新興国投資ファンドのコスト比較(07年7月版)

今回は、毎月分配型ファンドのうち、新興国投資ファンドの分配金ランキング(07年6月実績反映分)に含まれたファンドのコストとして、購入手数料、信託報酬、信託財産留保額を調べました。

これらのファンドに関するコストが低いと以下のように投資効果はよくなります。

購入手数料が安い:
その分だけ多くの口数を購入できるのでリターン(分配金を含む)もよくなります。

信託報酬が低い:
ファンドが得た運用益(配当収入、有価証券売却益等)から差し引かれるコスト(信託報酬)が低くなり、投資元本の維持、分配金への反映が期待できます。

信託留保額が低い:
ファンド解約時の価格が低くならずに済み、最終的な利益確定額が有利になります。

これらコストについては、この記事では詳しく説明しませんが、さらに知りたい方は、以下のWEBサイト等でご確認ください。
 投資信託のコスト(goo マネー)

●新興国投資ファンドでのコスト状況(購入手数料、信託報酬、信託財産留保額)

<調査結果の要約>
1)購入手数料(上限値)は、3.15%(税込み)が大半(全体の57%)。

2)信託報酬の平均は、1.6237%。全ての毎月分配型の平均値1.284%に比べ高い

3)最も信託報酬が低いのは、日本投信「アジア・オセアニア好配当成長株オープン」、新光投信「フロンティア・ワールド・インカム・ファンド」(1.1025%)。

4)信託財産留保額では「なし(0)」が最も多い(14アイテム:約47%)

■新興国投資ファンド コストランキング(信託報酬が少ない順)

 ※購入手数料、信託報酬は上限値が対象
 ※各コストの項目での単位は、いずれも%
 ※以下の表中の「順/分」は、分配金ランキングでの順位
 ※黄色の背景色の分配金は、調査対象期間外の「7月の分配金」を参考値として記載

順位順/分運用会社投資信託名投信分類分配金購入手数料信託報酬信託留保額
15日本投信アジア・オセアニア好配当成長株オープン国際株式14603.151.10250.3
116新光投信フロンティア・ワールド・インカム・ファンド国際債券7003.151.10250.3
221三菱UFJ投信三菱UFJ グローバル・ボンド・ニューマーケット(星こよみ)国際債券4302.11.1550
24新生インベストメントエマージング・カレンシー・債券ファンド国際債券14903.6751.1550.5
324PCAアセットPCA アジア・インカム・プラス(アジアンドリーム)国際債券852.6251.29150.3
46ゴールドマンサックスGS新成長国債券ファンド(花ボンド)国際債券11403.151.52250
413JPモルガンアセットJPM新興国ソブリン・オープン国際債券7803.6751.52250
511大和住銀投信エマージング債券ファンド国際債券8403.151.5330
67PCAアセットPCAアジア・ソブリン・オープン国際債券10003.151.5540.3
6番外シュローダー投信シュローダー エマージング・ソブリン債券(現地通貨建て)ファンド国際債券03.151.5540.3
712三菱UFJ投信ピムコ・エマージング・ボンド・オープンAコース(為替ヘッジなし)国際債券7892.11.5750
723三菱UFJ投信ピムコ・エマージング・ボンド・オープンBコース(為替ヘッジあり)国際債券2172.11.5750
715ニッセイアセットニッセイ/パトナム・グローバル・エマージング債券ファンド国際債券7203.151.5750
820三菱UFJ投信グローバル・エマージング・ボンド・オープン(受取物語)国際債券4803.151.5960.3
99国際投信エマージング・ソブリン・オープン国際債券9003.151.64850.5
101三井住友アセット三井住友・アジア・オセアニア好配当株式オープン(椰子の実)国際株式31903.151.6590.3
1017シュローダー投信シュローダー・アジア公社債ファンド(アジアン円舞曲)国際債券6203.151.6590.3
1115日興アセット日興・ピムコ・ハイインカム・ソブリン・ファンドA(ヘッジなし)国際債券7203.151.680
1122日興アセット日興・ピムコ・ハイインカム・ソブリン・ファンドB(ヘッジあり)国際債券2403.151.680
118AIG投信AIG新成長国債券プラス(ブルーオーシャン) 国際債券9503.6751.680
113PCAアセットPCA アジア・オセアニア好配当株式オープン国際株式23903.6751.680.3
12番外メロンメロン世界新興国ソブリン・ファンド国際債券603.6751.73250
1310JPモルガンアセットJPM新興国現地通貨ソブリン・ファンド国際債券8703.6751.83750
14番外AIG投信AIG現地通貨建て新成長国債インカムオープン(パッション)国際債券653.6751.840.2
152UBSUBSニュー・メジャー・バランス・ファンドバランス29903.151.8480
1619シュローダー投信シュローダー月果美人国際債券5003.151.9740
1718モルガン・スタンレーモルガン・スタンレー・エマージング・ボンド・オープンDコース(為替ヘッジなし)国際債券5502.11.9950.5
1725モルガン・スタンレーモルガン・スタンレー・エマージング・ボンド・オープンCコース(為替ヘッジあり)国際債券12.11.9950.5
1714ピクテ投信ピクテ・ハイインカム・ソブリン・ファンド(為替ヘッジなしコース)国際債券7603.151.9950.3
1720ピクテ投信ピクテ・ハイインカム・ソブリン・ファンド(為替ヘッジコース)国際債券4803.151.9950.3

以下に記載した投資信託のコストをみると、新興国投資のファンドは、全般的にコストが高いです。従って、それに見合うリターンが得られないと、割が合わない投資になる可能性があります。

1.購入手数料(上限値)

新興国投資ファンドの購入手数料(上限値)は、3.15%(税込み)が17アイテムと最も多く、全体の57%を占めます。次に多いのは、3.675%で7つのファンドで設定されています。
今まで調査してきた投信分類別のコストと比較すると、3.675%に設定しているファンドの割合が最も多く、従って手数料は割高なファンドが多いといえます。

購入手数料は、販売会社が複数ある場合、料率が異なる場合もありますので、料率が低い販売会社で買えるのであれば、その方が得です(ファンド運用会社のWEBサイトに、販売会社が掲載されていますので確認してみてください)。

2.信託報酬

新興国投資ファンドの平均信託報酬(率)は、1.6237%です。全ての毎月分配型の平均値1.284%に比べ高いです。

なお、全ての毎月分配型ファンドを対象にした信託報酬のランキングを確認したい場合は、以下のページを参照してください。
 信託報酬ランキング・比較

最も信託報酬が低いのは1.1025%で、日本投信「アジア・オセアニア好配当成長株オープン」、新光投信「フロンティア・ワールド・インカム・ファンド」です。
今まで調査してきた投信分類別の信託報酬の下限値と比較すると、最も高いです。

最も信託報酬が高いのは1.995%で、モルガン・スタンレー・エマージング・ボンド・オープン、ピクテ・ハイインカム・ソブリン・ファンドです。全ての毎月分配型ファンドの中で最も信託報酬が高いファンドです。
このように信託報酬が高いのは、新興国投資はカントリーリスクなどリスクが多いファンドなので、調査などの負担が大きいことが影響している可能性があります。

3.信託財産留保額

新興国投資ファンドのファンドでは、「なし(0)」が最も多いです(14アイテム:全体の約47%)。次に、0.3%が多いです(3アイテム)。
全ての毎月分配型ファンドで信託財産留保額が最も高い0.5%を設定しているファンドが4つあります。

[新興国投資型ファンド関連情報]
新興国投資のファンドの分配金ランキング(毎月分配型ファンド対象)
新興国投資ファンドのリターン内容比較(07年7月版)



分配金が多い投信の販売先一覧

手数料無料(ノーロード)で購入できる毎月分配型投資信託一覧

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

テーマ:投資信託 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2007/07/27(金) 07:00:00|
  2. 手数料・信託報酬等のコストでみる場合
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://maitukibunpai.blog101.fc2.com/tb.php/127-f7e7f058
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2007/08/14(火) 09:08:53 |