毎月分配型 投資信託情報

毎月分配型の投資信託(投信)の情報として、分配金、リターン、基準価格等の投資信託ランキング等を紹介


来月(07年9月)に新規設定される分配型ファンド

今回は、来月(9月)に新規に設定される分配型ファンド(毎月分配型、年6回:隔月分配型、年4回分配型)を調べてみました。

<調査結果の要約>
1)毎月分配型は、国際株式型が2つ、バランス型が2つ
  年6回:隔月型は、バランス型が1つ
  年4回分配型では、国際株式型が4つ

2)ファンドとしての新規性(特徴)

 ・国際株式型:(テーマ性が特徴)
  新興国投資
  資源、インフラに関わる企業

 ・バランス型
  新興国投資(株式、債券、REIT)
 
 ※販売手数料、信託報酬、信託留保額の単位は%
 ※販売手数料、信託報酬は上限値
 ※販売手数料は税込み
 
投信名アジア製造業ファンド(3カ月決算型)グローバル新成長国オープン(グローバルネクスト)HSBC世界資源エネルギー株式ファンド(3カ月決算型)HSBCインド株式ファンド(3カ月決算型)CAりそな アジア資産分散ファンド(アジぶん)JPMエマージング株式ファンド(毎月決算型)(成長果実)グローバル・インフラ公共株・ファンド(インフラくん)グローバル 公益・インフラ株ファンド(きらめきセレクト)DIAM資産形成ファンド(隔月決算型)(スマナビ)
運用会社ベアリング投信ゴールドマンサックス・アセットHSBC投信HSBC投信CAアセットJPモルガン・アセット野村アセット野村アセット興銀第一ライフ
投信分類国際株式バランス国際株式国際株式バランス国際株式国際株式国際株式バランス
商品特徴投資対象は韓国、中国、香港、フィリピン、台湾、シンガポール、インドネシア、タイ、マレーシア、ベトナム、インド。恐らく、既存の非分配型ファンド(同じ名称)を分配型ファンドとして新設定新成長国の株式20%、債券80%(現地通貨建て債券:60%、米ドル建て債券:20%)恐らく、既存の非分配型ファンド(HSBC 世界資源エネルギー オープン)を分配型ファンドとして新設定恐らく、既存の非分配型ファンド(HSBCインドオープン)を分配型ファンドとして新設定日本を除くアジア諸国・地域の株式、ソブリン債(国債等)、REITが投資対象(オーストラリアなどオセアニア諸国も含む)。投資比率は各3分の1恐らく、既に設定済みの非分配型ファンド(同じ名称)を分配型ファンドとして設定恐らく、既存の非分配型ファンド(同じ名称)を分配型ファンドとして設定世界のインフラ公共関連企業の株式に投資(電力・水道・ガス等、道路・空港・通信等の生活に必要な社会資本事業に関連する企業など)世界のインフラ公共関連企業の株式に投資(電力・水道・ガス等、道路・空港・通信等の生活に必要な社会資本事業に関連する企業など)国内外の株式、国内外の債券、国内外のREIT、計6分野に分散投資
設定日9/39/39/149/149/219/259/269/269/27
決算日年4回(3、6、9、12月の27日)毎月5日年4回(3、6、9、12月の5日)年4回(3、6、9、12月の10日)毎月8日毎月24日毎月12日年4回(1、4、7、10月の12日)奇数月8日
信託期限無期限無期限無期限無期限無期限無期限無期限無期限無期限
販売手数料3.153.153.6753.6753.153.6752.6252.13.15
信託報酬1.681.8381.9952.11.58851.9951.5751.5751.491
信託留保額000.50.500.5000.2
ボーナス分配未確認3、6、9、12月未確認未確認非定期未確認1、4、7、10月なし未確認
販売先関東つくば銀行、安藤証券、他3社三井住友銀行(ネット通販あり)インヴァスト証券、他6社インヴァスト証券、他9社りそな銀行、埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行(ネット通販あり)京都銀行足利銀行千葉銀行広島銀行

1.ファンドの特徴

1)投資地域

国際株式型、バランス型では、以下のように、新興国を主な対象にしたタイプが設定されました。
特に、成長性の高いアジア・オセアニア地域を対象としたファンドが多いです。

 <国際株式型>
 ・アジア製造業ファンド(3カ月決算型)
 ・HSBCインド株式ファンド(3カ月決算型)
 ・JPMエマージング株式ファンド(毎月決算型)(成長果実)

 <バランス型>
 ・グローバル新成長国オープン(グローバルネクスト)
 ・CAりそな アジア資産分散ファンド(アジぶん)

2)投資対象

国際株式型では、対象セクターを、公共・インフラ関連、資源関連に絞ったファンドが設定されました。

 ・グローバル・インフラ公共株・ファンド(インフラくん)
 ・グローバル 公益・インフラ株ファンド(きらめきセレクト)
 ・HSBC世界資源エネルギー株式ファンド(3カ月決算型)

バランス型では、新興国を対象にした場合、株式、債券を対象にしたファンドが今まで多かったですが、さらにREITを加えたファンドが設定されました。

 ・CAりそな アジア資産分散ファンド(アジぶん)


<非分配型ファンドからの派生タイプ>

目論見書等でファンドの仕様詳細を把握できていませんが、既に設定されている非分配型(年2回以下の分配)ファンドをベースに、分配型ファンドとして設定されたファンドがあるようです。

 ・アジア製造業ファンド(3カ月決算型)
  非分配型名称:アジア製造業ファンド

 ・HSBC世界資源エネルギー株式ファンド(3カ月決算型)
  非分配型名称:HSBC 世界資源エネルギー オープン

 ・HSBCインド株式ファンド(3カ月決算型)
  非分配型名称:HSBCインドオープン

 ・JPMエマージング株式ファンド(毎月決算型)(成長果実)
  非分配型名称:JPMエマージング株式ファンド

3)販売先

今回設定されたファンドは、3つのファンド(アジア製造業ファンド:3カ月決算型、HSBC世界資源エネルギー株式ファンド、HSBCインド株式ファンド)を除き、特定の販売先向けの専用ファンドになっています。

■今回対象としたファンドの各運用会社(一部販売会社含む)からの情報

1)グローバル新成長国オープン(グローバルネクスト)

2)CAりそな アジア資産分散ファンド(アジぶん)

3)グローバル・インフラ公共株・ファンド(インフラくん)

4)グローバル 公益・インフラ株ファンド(きらめきセレクト)

5)DIAM資産形成ファンド(隔月決算型)(スマナビ)

6)アジア製造業ファンド(3カ月決算型)




分配金が多い投信の販売先一覧

手数料無料(ノーロード)で購入できる毎月分配型投資信託一覧

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

テーマ:投資信託 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2007/08/31(金) 06:41:00|
  2. 新規設定した分配型ファンド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://maitukibunpai.blog101.fc2.com/tb.php/170-fadee4d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)