毎月分配型 投資信託情報

毎月分配型の投資信託(投信)の情報として、分配金、リターン、基準価格等の投資信託ランキング等を紹介


年6回(隔月)分配型ファンド分配金ランキング(2015年 2月版)

年6回(隔月)分配型投資信託 63本の分配金(年間、半期)を調べました。分配金の対象期間は2014年 2月から2015年 1月です。

<調査結果の要約>

1)年間分配金上位 23本の年間分配金の平均(515円)、前回調査結果(393円。対象 20本)と比べ、31.0%増

2)年間分配金が最も多いファンドは、以下の 1本(1540円)

・ダイワ・三資産分散ファンド(インカム&キャッシュ、外債、内外リート)(隔月分配型)(前回 11位)

3)年間分配金が増加したファンドは 8本(前回と比べ 8本増)

4)年間分配金が減少したファンドは 4本(前回と同数)

5)年 6回(隔月)分配型ファンドは、毎月分配型投資信託よりも分配金がかなり少ない(上位 10本の比較では 85%減)

6)年間分配金ランキング上位 23本の投信分類では、バランス型が最も多い

7)半期分配金上位 24本の半期分配金の平均(330円)は、前回調査結果(200円。対象 20本)と比べ 65.0%増

8)半期分配金が最も多いファンドは、以下の 1本(1320円)

・ダイワ・三資産分散ファンド(インカム&キャッシュ、外債、内外リート)(隔月分配型)(前回 6位)

9)半期分配金ランキング上位 24本の投信分類では、バランス型が最も多い

10)半期分配金が増加したファンドは 9本(前回と比べ 9本増)

11)半期分配金が減少したファンドは 2本(前回と比べ 1本減)

※バランス型は、株式、債券、REIT、先物など異なった投資分野を組み合わせたタイプ

※順/前は、前回調査(昨年 11月実績分)での順位

※前回差は、前回調査(昨年 11月実績)との差額

順位順/前運用会社名投信名投信分類年間分配金前回差1月分配ボーナス分配
111大和投資信託ダイワ・三資産分散ファンド(インカム&キャッシュ、外債、内外リート)(隔月分配型)バランス1,5401,2001,2401月、7月
214岡三アセット福井県応援ファンドバランス1,150850 9001月
314岡三アセット香川県応援ファンドバランス950650 7001月
41損保ジャパンアセットイオン好配当グリーン・バランス・オープン(みどりのふたば)バランス8200 303月、9月
546三井住友TAMSBI資産設計オープン(分配型)(スゴ6) バランス650500 5251月、7月
62野村アセットハイ・イールド ボンド オープン Cコース(為替ヘッジあり)国際債券5700 95なし
73野村アセットハイブリッド・インカムオープン 国際債券500-20 70なし
84DIAMアセットDIAM J-REITオープン(2カ月決算コース)(オーナーズ・インカム2M)国内REIT4800 801月、7月
95野村アセットハイ・イールド ボンド オープン Dコース(為替ヘッジなし)国際債券4500 75なし
106日興アセット日興スリートップ(隔月分配型)バランス4200 701月、7月
106日興アセット日興アジア資産3分法(隔月分配型)バランス4200 701月、7月
129フィデリティ投信フィデリティ・世界分散・ファンド(株式重視型)バランス37515 753月、9月
138国際投信ユーロランド・ソブリン・インカム国際債券360-30 50なし
149野村アセットノムラ・ボンド&ローン・ファンド 国際債券350-10 50なし
1523大和投資信託ミルフィーユ(成長重視ポートフォリオ)バランス340100 140なし
1523ニッセイアセットニッセイ/パトナム・バランスアップオープン(トリプルスター)バランス340100 1401月、7月
1712フィデリティ投信フィデリティ・世界分散・ファンド(債券重視型)バランス3300 553月、9月
1813国際投信ユーロ・ソブリン・オープン国際債券310-10 50なし
1914三菱UFJ投信三菱UFJ 米国債券インカム オープン(夢咲月)国際債券3000 50なし
1914大和投資信託ミルフィーユ(安定重視ポートフォリオ)バランス3000 50なし
1963三井住友アセットアジア優良株ファンド国際株式300300 300なし
1914しんきんアセットしんきんグローバル債券ファンド(奇数月決算型)(金利の卵)国際債券3000 50なし
1914パインブリッジパインブリッジ新成長国債インカムオープン(レインボーシート)国際債券3000 50なし

1.概況

年間分配金上位 23本の年間分配金の平均(515円)は、前回調査結果(393円。20本対象)と比べ31.0%増です。

年 6回(隔月)分配のファンドで、年間分配金が最も多いファンドは、以下の 1本です。

・ダイワ・三資産分散ファンド(インカム&キャッシュ、外債、内外リート)(隔月分配型)  前回 11位
(本年 1月はボーナス分配 1240円。昨年 1月の分配金は、ボーナス分配なしの 40円)

1位のファンドの年間分配金(1540円)は、毎月分配型投資信託の年間分配金ランキング 1位のファンドの年間分配金(3,600円)に対し、57.2%減です(半分以下)。

先進国対象が大半を占めます(23本のうち、20本が該当。このうち 13本は、地域分散投資型)

1) 前期決算(2014年 11月期)より増配・減配したファンド(年間分配金上位 20本対象)

<前期決算時よりも分配金が増加したファンド:8本>

ダイワ・三資産分散ファンド(インカム&キャッシュ、外債、内外リート)(隔月分配型)が最も増加
(1200円増。前期の昨年 11月の分配金 40円)

<前期決算時よりも分配金が減少したファンド:1本>

ノムラ・ボンド&ローン・ファンド
(10円減。前期の昨年 11月の分配金 60円)

2)投信分類

分配回数順位投信分類本数構成比
年6回1バランス1252.2%
2国際債券939.1%
3国内REIT14.3%
国際株式14.3%
毎月1国際債券1050.0%
2国際株式525.0%
3国際REIT210.0%
4国内REIT15.0%
国内株式15.0%
バランス15.0%
投信分類では、バランス型が最も多いです(上位23本のうち、12本が該当。前回調査時と比べ 2本増)。
毎月分配型の場合、国際債券型が最も多いです。



毎月分配型と比較すると、年6回(隔月)分配型はバランス型が特に多いです。この結果は、以下のように設定本数(構成比)の違いが影響しています。



 バランス型 年6回(隔月)分配型 48本(隔月分配型全体の約 76%)
         毎月分配型      217本(毎月分配型全体の約 14%)

毎月分配型投資信託の分配金ランキング上位よりも、年 6回(隔月)分配型ファンドの分配金ランキング上位の分配金が少ないのは、バランス型が多いことが影響しています(バランス型は、投信分類でみると、分配金が比較的少ないタイプ)

3)決算時期

年 6回(隔月)分配型ファンドの決算月は、全て奇数月(1、3、5、7、9、11月)です。

2.年間分配金が前回調査結果より増加したファンド(8本)

・ダイワ・三資産分散ファンド(インカム&キャッシュ、外債、内外リート)(隔月分配型)が最も増加

(年間 1200円増。本年 1月はボーナス分配 1240円。昨年 1月の分配金は、ボーナス分配なしの 40円)

3.年間分配金が前回調査結果より減少したファンド(4本)

・ユーロランド・ソブリン・インカムが最も減少

(年間 30円減。昨年 7月に減配:80円を 50円。4期連続 50円)

4.ランクインしたファンドの入替

1)新規ランクインしたファンド:4本

主に先進国対象のバランス型が多いです(3本)。

4本全て、本年 1月は増配

SBI資産設計オープン(分配型)(スゴ6)が最も増加
(500円増。本年1月はボーナス分配 525円。前期の昨年 11月の分配金 25円)

2)前回ランクイン・今回ランク外のファンド:1本

※順/前は、前回の年間分配金ランキングでの順位。順/今は、今回の年間分配金ランキングでの順位

順/前順/今運用会社名投資信託名投信分類年間分配金前回差最新分配金
2025大和投資信託ミルフィーユ(インカム重視ポートフォリオ)バランス270-15 35

昨年 11月に減配(50円を 35円。2期連続 35円)

※今回の対象本数は、前回調査時の対象本数よりも 3本多いため(同じ順位になったファンドが多いため)、前回ランクイン・今回ランク外のファンドよりも、新規ランクインのファンドが 3本多い

5.毎月分配型との分配金比較

上位 10本の年間分配金の平均を、毎月分配型の上位 10本平均と比べると、76%減(4分の 1未満)になっています。

・年6回(隔月)分配型  723円(前回 昨年 11月分:479円)
                1,540円~420円(前回 昨年 11月分:820円~360円)

 ・毎月分配型     3,061円(昨年 11月:3,180円)
              3,600円~2,800円(昨年 11月:3,600円~2,910円)

6.半期分配金

最近の運用結果を反映した分配金の動向をみるため、半期(昨年 8月~ 本年 1月の 6ヶ月間)の分配金の状況をまとめてみました。

※順位の背景色が黄色のファンドは、新規にランクインしたファンドを示す

※順/年は、年間分配金ランキングでの順位。背景色が黄色のファンドは、年間ランキングでは含まれていないファンドを示す

※前回差は、前回調査(昨年 6月~ 11月の 6ヶ月間対象)との差額

順位順/年運用会社名投信名投信分類半期分配金前回差1月分配ボーナス分配
11大和投資信託ダイワ・三資産分散ファンド(インカム&キャッシュ、外債、内外リート)(隔月分配型)バランス1,3201,1001,2401月、7月
22岡三アセット福井県応援ファンドバランス1,0008509001月
33岡三アセット香川県応援ファンドバランス8006507001月
45三井住友TAMSBI資産設計オープン(分配型)(スゴ6) バランス5755005251月、7月
54損保ジャパンアセットイオン好配当グリーン・バランス・オープン(みどりのふたば)バランス4600303月、9月
619三井住友アセットアジア優良株ファンド国際株式300300300なし
76野村アセットハイ・イールド ボンド オープン Cコース(為替ヘッジあり)国際債券285095なし
88DIAMアセットDIAM J-REITオープン(2カ月決算コース)(オーナーズ・インカム2M)国内REIT2400801月、7月
97野村アセットハイブリッド・インカムオープン 国際債券230-2070なし
109野村アセットハイ・イールド ボンド オープン Dコース(為替ヘッジなし)国際債券225075なし
1115大和投資信託ミルフィーユ(成長重視ポートフォリオ)バランス220100140なし
1115ニッセイアセットニッセイ/パトナム・バランスアップオープン(トリプルスター)バランス2201001401月、7月
1310日興アセット日興スリートップ(隔月分配型)バランス2100701月、7月
1310日興アセット日興アジア資産3分法(隔月分配型)バランス2100701月、7月
1512フィデリティ投信フィデリティ・世界分散・ファンド(株式重視型)バランス19515753月、9月
1624大和投資信託富山応援ファンドPART2(ファースト5・5)バランス1900303月、9月
1714野村アセットノムラ・ボンド&ローン・ファンド 国際債券170-1050なし
1817フィデリティ投信フィデリティ・世界分散・ファンド(債券重視型)バランス1650553月、9月
1913国際投信ユーロランド・ソブリン・インカム国際債券150050なし
1918国際投信ユーロ・ソブリン・オープン国際債券1501050なし
1919三菱UFJ投信三菱UFJ 米国債券インカム オープン(夢咲月)国際債券150050なし
1919大和投資信託ミルフィーユ(安定重視ポートフォリオ)バランス150050なし
1919しんきんアセットしんきんグローバル債券ファンド(奇数月決算型)(金利の卵)国際債券150050なし
1919パインブリッジパインブリッジ新成長国債インカムオープン(レインボーシート)国際債券150050なし

1)主な特徴

半期分配金上位 24本の半期分配金の平均(330円)は、前回調査結果(200円。対象 20本)と比べ 65.0%増です。

<半期分配金が前回調査時と比べ増加したファンド:9本>

・ダイワ・三資産分散ファンド(インカム&キャッシュ、外債、内外リート)(隔月分配型)が最も増加

(半期 1100円増。本年 1月はボーナス分配 1240円。半期前の昨年 7月のボーナス分配 140円)

<半期分配金が前回調査時と比べ減少したファンド:2本>

・ハイブリッド・インカムオープンが最も減少

(半期 20円減。昨年11月に減配 90円を 70円。2期連続 70円)

順位投信分類本数/半本数/年
1バランス1354.2%1252.2%
2国際債券937.5%939.1%
3国内REIT14.2%14.3%
国際株式14.2%14.3%
投信分類では、バランス型が最も多いです(前回調査時と比べ 3本増)。

半期分配金ランキング上位に含まれたファンドは、1本(富山応援ファンドPART2)を除き、年間分配金ランキング上位に含まれているファンドと同じです。

2)半期ランキングにあるが、年間ランキングにないファンド(1本)

・16位 富山応援ファンドPART2(ファースト5・5)

昨年 9月にボーナス分配(130円)を実施(通常時の分配金は、30円)

3)年間ランキングにあるが、半期ランキングにないファンド(0本)

半期分配金上位の順位では、年間分配金上位の順位と比べ、6位のアジア優良株ファンドが最も順位を上げ(13ランクアップ)、19位のユーロランド・ソブリン・インカムが、最も順位を下げました(6ランクダウン)。

4)新規ランクインしたファンド(4本)

4本全て、年間分配金ランキングに新規にランクインしたファンドです。

主に先進国対象のバランス型が多いです(3本)。

5)前回ランクイン・今回ランク外になったファンド(0本)

※今回の対象本数は、前回調査時の対象本数よりも 4本多いため(同じ順位になったファンドが多いため)、前回ランクイン・今回ランク外のファンドよりも、新規ランクインのファンドが 4本多い


分配金が多い投信の販売先一覧

手数料無料(ノーロード)で購入できる毎月分配型投資信託一覧

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

テーマ:投資信託 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2015/02/06(金) 07:00:00|
  2. 年6回:隔月分配型の分配金ランキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://maitukibunpai.blog101.fc2.com/tb.php/2999-5fa7cfa0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)