毎月分配型 投資信託情報

毎月分配型の投資信託(投信)の情報として、分配金、リターン、基準価格等の投資信託ランキング等を紹介


年4回分配型投信の半期分配金ランキング(2015年 4月版)

年4回分配を行う投資信託の半期分配金ランキングをまとめました。対象期間は、2014年 10月~2015年 3月で、254本を対象にしました。

<調査結果の要約>

■半期分配金が最も多いファンドは、「高成長インド・中型株式ファンド」(前回 1位)

■半期分配金が増加したファンドは 7本(主に先進国対象が多い 3本)

■半期分配金が減少したファンドは 6本(先進国対象、新興国対象が半々)

■投信分類では国際株式型が最も多い(前回調査 1位)

■年間順位になく、半期順位にあるファンド 7本(先進国対象が多い 4本)

■年間順位にあり、半期順位にないファンド 4本(北米対象が多い 3本)

■新規ランクイン 1本(先物取引対象)

■ランク外 1本(新興国の株式対象)

※順位で、背景色が黄色のファンドは、新規にランクインしたファンドを示す

※順/前は、前回調査(本年 2月実績)での順位。背景色が黄色のファンドは、年間分配金ランキングに含まれていないファンドを示す

※前回差は、半期分配金の本年 2月実績(昨年 9月~本年 2月の集計)との差額

※9月分配は、昨年 9月の分配金(本年 3月の半期前の分配金として比較)

※分配金での「空欄」は、対象とした決算月は決算月ではなかったことを示す

※分配金での「無」は、設定日の関係で分配を実施しなかったことを示す

※ETFは除外

順位順/年運用会社名投信名投信分類半期分配金前回差3月分配9月分配
11三井住友アセット高成長インド・中型株式ファンド国際株式3,6000
23JPモルガンアセットJPMグローバル医療関連株式ファンド国際株式2,9000
37国際投信国際オルタナティブ戦略QTX-ウィントン・アルファ・インベストメント・オープン(円ヘッジなし)分配型バランス2,5008001,100300
42大和投資信託ダイワ・インド株ファンド(パワフル・インド)国際株式2,4000800800
513ゴールドマンサックスGS日本株・プラス 米ドルコース国内株式2,3000
64国際投信北米ハードアセット・オープン(3ヵ月決算型)為替ヘッジなしバランス2,2590
75三菱UFJ投信次世代米国代表株ファンド(メジャー・リーダー)国際株式2,050-6504501,100
88JPモルガンアセットJPM北米高配当・成長株ファンド(為替ヘッジなし、3ヵ月決算型) 国際株式2,0000
919大和投資信託利回り株チャンス 米ドル型(年4回決算型)国内株式1,9100
1012レッグ・メイソンLM・アメリカ高配当株ファンド(3ヵ月決算型) バランス1,7700
1111三菱UFJ投信三菱UFJ/AMP 欧州リート・不動産関連株式ファンド(3ヵ月決算型)(欧州ロード)バランス1,6103303300
128三菱UFJ投信日本経済再生戦略株式ファンド(セブン・シスターズ)国内株式1,600-3001,0001,300
1315ゴールドマンサックスGS米国成長株集中投資ファンド 年4回決算コース国際株式1,5500
1418三井住友アセットTPP戦略株式ファンド国際株式1,5000
1433三菱UFJ投信アメリカン・ニュー・ステージ・オープン国際株式1,5000
148フィデリティ投信フィデリティ・消費関連中国株ファンド(3ヵ月決算型)国際株式1,100-6504001,050
1713みずほ投信北米3ヵ国株式ファンド(CAMトリオ)国際株式1,400-600100700
1719日本アジア・アセット米国・シェールMLP・高配当株ファンド バランス1,4000
1731国際投信国際オルタナティブ戦略QTX-ウィントン・アルファ・インベストメント・オープン(円ヘッジ)分配型バランス1,400600700100
206新光投信リアル・インド株式ファンド(3ヵ月決算型)国際株式1,350-100600700
2017損保ジャパン日本興亜アセットスイス・グローバル・リーダー・ファンド国際株式1,350300500200
2227新光投信グローバル・アロケーション・オープンBコース(年4回決算・為替ヘッジなし)
バランス1,250250500250
2316野村アセットノムラ・アジア・コレクション(アジアブランド株式 Bコース) 国際株式1,20070600530
2346三井住友アセット三井住友・ピムコ・ストラテジック・インカムファンド(為替ヘッジなし/3カ月決算型)国際債券1,2000
2533損保ジャパン日本興亜アセット人民元建て債券ファンド(点心債)国際債券1,150100350250
2651T&Dアセット中国株厳選ファンド3カ月決算型(百花繚乱 3カ月決算型)国際株式1,1000
2741三井住友TAM4資産インデックスバランスオープン(分配型)(ベーシック4 分配型)バランス1,0600
2819キャピタル・アセットドバイ・アブダビ株ファンド国際株式1,0000
2819マニュライフ・インベストメンツマニュライフ・アジア・オセアニア小型成長株ファンド国際株式1,0000500500
2823DIAMアセット日本経済『大転換』ファンド(グレート・ローテーション)国内株式1,0000800800
2826ラッセルラッセル 新興国増配優良株ファンドBコース(為替ヘッジなし)国際株式1,000-350250600
2827大和投資信託通貨選択型ダイワ米国厳選株ファンド -イーグルアイⅡ- 予想分配金提示型 米ドル・コース国際株式1,0000
2833明治安田アセットシェール関連日本株ファンド(資源革命)国内株式1,0000

1.上位 33本での状況

年4回分配型のファンドで半期分配金が最も多いファンドは、「高成長インド・中型株式ファンド」です。
最新の分配金(本年 2月)は 800円です(前期分配金と比べ 2,000円減)。

主に先進国対象が多く(33本のうち 21本が該当)、特に北米対象が多いです(9本が該当)。

新興国対象は 10本で、アジア対象が多いです(9本。インド対象 3本の分配金が特に多い)。

なお、「国際オルタナティブ戦略QTX-ウィントン・アルファ・インベストメント・オープン」の計 2本は、投資地域が不明なため、投資地域別の対象から除外しました。

1)半期分配金の増減状況

年間分配金と比べ、増加が少なく(4本減)、減少が多い(2本増)

<半期分配金の増加 7本>

先進国対象が多い(3本)

国際オルタナティブ戦略QTX-ウィントン・アルファ・インベストメント・オープン(円ヘッジなし)分配型が最も増加
(800円増。ただし、最新決算の本年 3月は減配。1400円を 1100円)

<半期分配金の減少 6本>

先進国対象と新興国対象が半々を占める(各 3本)

次世代米国代表株ファンド(メジャー・リーダー)、フィデリティ・消費関連中国株ファンド(3ヵ月決算型)の2本が最も減少
(650円減。2本とも、最新決算の本年 3月は減配。700~ 1150円減)

2)年間ランキングになく、半期ランキングにあるファンド(7本)

主に先進国対象が多いです(4本)。

以下の「年間ランキングにあって、半期ランキングにないファンド」と比べ、中国対象 2本、国際債券型 2本を含むことが特徴といえます。

3)年間ランキングにあって、半期ランキングにないファンド(4本)

※順/年は、年間分配金での順位。順/半は半期分配金での順位

順/年順/半運用会社名投資信託名投信分類年間分配金半期分配金最新分配金
2437大和投資信託通貨選択型ダイワ米国厳選株ファンド -イーグルアイⅡ- 予想分配金提示型 ブラジル・レアル・コース国際株式1,850900400
2541国際投信北米ハードアセット・オープン(3ヵ月決算型)為替ヘッジありバランス1,782827422
2747岡三アセット新興国連続増配成長株オープン国際株式1,700750400
3039大和投資信託通貨選択型ダイワ米国厳選株ファンド -イーグルアイⅡ- 予想分配金提示型 豪ドル・コース国際株式1,650850350

北米対象が多いです(3本)。

前述の「年間ランキングになく、半期ランキングにあるファンド」と比べ、北米対象が 2本多く、国際債券型を含まないこと(株式などリスク資産対象が多いこと)が特徴といえます。

4)新規ランクイン(1本)

先物取引等を対象にしたファンド(円ヘッジあり)です。

最新決算の本年 3月(分配金 700円)と、半期前の昨年 9月との比較では、600円増ですが、前期(昨年 12月)との比較では、同額です。

5)前回ランクイン・今回ランク外(4本)

※順/前は、前回の半期分配金ランキングでの順位。順/今は、今回の半期分配金ランキングでの順位

順/前順/今運用会社名投資信託名投信分類半期分配金前回差最新分配金
2347岡三アセット新興国連続増配成長株オープン国際株式750-350400

最新決算の本年 3月(分配金 400円)と、半期前の昨年 9月との比較では、350円減ですが、前期(昨年 12月)との比較では、50円増です。

6)投信分類別での状況

順位投信分類本数/半本数/年
1国際株式1854.5%1963.3%
2バランス824.2%723.3%
3国内株式515.2%413.3%
4国際債券26.1%00.0%
※右記の表での本数/半は「半期分配金での本数」、本数/年は「年間分配金での本数」

投信分類では、国際株式型が最も多い

国際株式型(18本)の投資地域は、先進国対象 9本(北米 6本)、新興国対象 9本(アジア対象 8本)。年間分配金上位と比べ、先進国(北米)対象が 1本減

バランス型は、年間分配金上位と比べ、北米対象が 1本減。先物取引対象とグローバル分散型が各 1本増

前回調査時の上位 33本と比べ、バランス型が 1本増、国際株式型が 1本減

3.上位 33本に含まれなかった投信分類別での上位 3本

※順位は、年4回分配型全体での順位

※国際債券型は、上位 33本に 2本含まれたため、差分の 1本のみ掲載

※国内債券型の総数は 3本

※商品型の総数は 2本

投信分類順位運用会社名投信名半期分配金前回差最新分配金
国際債券36新光投信海外物価連動国債ファンド(為替ヘッジなし)(PIファンド 為替ヘッジなし)902120444
国際REIT42明治安田アセットストラテジック・リート・ファンド -予想分配金提示型-Bコース(為替ヘッジなし)」. 8000400
50カレラアセット3つの財布 欧州リートファンド(全日本スポーツ応援ファンド)710120250
59東京海上アセット東京海上・米国優先リートファンド(為替プレミアム)(プレミアムリート)5600280
国内REIT62カレラアセットカレラ Jリートファンド5400300
67大和投資信託ダイワ・J-REITオープン48060240
82三菱UFJ投信三菱UFJ Jリートオープン3600180
国内債券176三菱UFJ投信三菱UFJ 国内債券インデックスファンド60030
176野村アセット野村日本債券インデックスファンド60030
214みずほ投信物価連動国債ファンド(3ヵ月決算型)000
商品176岡三アセットコモディティ・セレクション(食糧)60030
214三菱UFJ投信三菱UFJ コモディティファンド000

今回対象のファンドは、年間分配金での「上位 30本に含まれなかった投信分類別での上位 3本」に含まれたファンドです。


分配金が多い投信の販売先一覧

手数料無料(ノーロード)で購入できる毎月分配型投資信託一覧

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

テーマ:投資信託 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2015/04/07(火) 07:00:00|
  2. 年4回・年6回:隔月分配型ファンド分配金ランキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://maitukibunpai.blog101.fc2.com/tb.php/3059-a7a747a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)