毎月分配型 投資信託情報

毎月分配型の投資信託(投信)の情報として、分配金、リターン、基準価格等の投資信託ランキング等を紹介


毎月分配型投資信託 年間分配金ランキング(2015年 8月版)

毎月分配型投資信託の 2015年 7月の分配金を反映し、最近1年間(2014年 8月~2015年 7月)の結果として、年間分配金ランキングを更新しました。調査対象は 1,552本です(2015年 7月に決算を実施したファンド対象)。

<投信分類別 分配金平均の状況>

年間分配金平均でみると、全体では前回調査時と比べ、0.1%増(787円)

年間分配金平均の投信分類別では、国内株式型が最も多い(前回調査時は 1位)

投信分類別で、前回調査と比べると、増額が最も多いタイプは、商品型(145円増)。増加率が最も多いタイプは、商品型(43.3%増)

※左側の数値は、今回の調査結果。右側の数値は、前回の調査結果
※単位:円

7月分配金平均半期分配金平均年間分配金平均
全体68 70 全体404406全体787 786
商品163 163 国内株式598599国内株式1,1461,148
国内株式98 117 国際株式521521国際株式1,008996
国内REIT86 90 国内REIT509508国内REIT925 905
国際株式86 89 国際REIT445447国際REIT837 836
国際REIT73 79 国際債券385387国際債券762 762
国際債券65 65 商品375230バランス587 586
バランス48 53 バランス301306商品480 335
国内債券19 16 国内債券10298国内債券194 191

◎対象本数

7月分配金平均半期分配金平均年間分配金平均
全体1,552全体1,552全体1,552
商品8国内株式62国内株式62
国内株式62国際株式207国際株式207
国内REIT36国内REIT36国内REIT36
国際株式207国際REIT131国際REIT131
国際REIT131国際債券864国際債券864
国際債券864商品8バランス227
バランス227バランス227商品8
国内債券17国内債券17国内債券17

<上位ファンドの状況>

※今回の対象ファンド数は 30本(30位まで)

※順/前は、前回調査での順位。背景色が黄色のファンドは、新規にランクインしたファンドを示す

※前回差は、前回調査結果の年間分配金との差額

順位順/前運用会社名投信名投信分類年間分配前回差7月分配ボーナス分配
11大和住銀投信日本株アルファ・カルテット(毎月分配型)国内株式3,6000300なし
11大和住銀投信日本株225・米ドルコース国内株式3,6000300なし
11大和住銀投信日本株225・豪ドルコース国内株式3,6000300なし
11大和住銀投信日本株225・ブラジルレアルコース国内株式3,6000300なし
11大和住銀投信日本株225・資源3通貨コース国内株式3,6000300なし
66損保ジャパンアセットりそなアジア・ハイ・イールド債券ファンド アジア通貨コース国際債券3,450-50250なし
77ニッセイアセットニッセイグローバル好配当株式プラス(毎月決算型)国際株式3,400100300なし
88損保ジャパンアセットりそなアジア・ハイ・イールド債券ファンド 高金利通貨コース国際債券3,130-70220なし
99アストマックス日本株ハイインカム(毎月分配型)(ブラジルレアルコース)国内株式3,00002506月、12月
1012大和住銀投信日本株厳選ファンド・豪ドルコース国内株式2,90050250なし
1012大和住銀投信日本株厳選ファンド・ブラジルレアルコース国内株式2,90050250なし
1012大和住銀投信日本株厳選ファンド・アジア3通貨コース国内株式2,90050250なし
1010野村アセット野村ドイチェ・高配当インフラ関連株投信(米ドルコース)毎月分配型国際株式2,900-502003月、9月
1425大和投資信託ダイワ米国株ストラテジーα(通貨選択型) -トリプルリターンズ- 米ドルコース(毎月分配型) 国際株式2,880210300なし
1516楽天投信楽天USリート・トリプルエンジン(トルコリラ)毎月分配型国際REIT2,85050250なし
1612三井住友アセット日興ニューバーガー米国 小型ハイクオリティファンド(毎月決算型)国際株式2,820-30190不定期
1718損保ジャパンアセット好配当米国株式プレミアム・ファンド 通貨セレクト・プレミアムコース(US4ストラテジー)バランス2,7600230なし
1816アムンディアムンディ・欧州ハイ・イールド債券ファンド(トルコリラコース)国際債券2,750-50200なし
1920JPモルガンアセットJFアジア・オセアニア高配当株式ファンド(アジアの風)国際株式2,7400302、5、8、11月
2018野村アセット野村グローバル高配当株プレミアム(通貨セレクトコース)毎月分配型国際株式2,720-402005月、11月
2022DIAMアセットDIAM割安日本株ファンド国内株式2,7200606月、12月
2224みずほ投信MHAM米国好配当株式ファンド(毎月決算型)為替ヘッジなし(ゴールデンルーキー)国際株式2,6901550不定期
2328損保ジャパンアセット損保ジャパン・グローバルREITファンド(毎月分配型)国際REIT2,66040240なし
2426損保ジャパンアセットアジア・ハイ・イールド債券ファンド(毎月分配型)成長通貨コース 国際債券2,6400220なし
2520ゴールドマン・サックスGSアジア・ハイ・イールド債券ファンド 米ドルコース国際債券2,630-110250(1、4、7、10月)
2626アムンディアムンディ・欧州ハイ・イールド債券ファンド(豪ドルコース)国際債券2,610-30200なし
2723損保ジャパンアセットりそなアジア・ハイ・イールド債券ファンド ブラジルレアルコース国際債券2,600-110150なし
2733大和住銀投信日本株厳選ファンド・円コース国内株式2,600200250なし
2949野村アセット野村米国ブランド株投資(アジア通貨コース)毎月分配型国際株式2,5602603002月、8月
3030SBIアセットグローバル・リート・トリプル・プレミアム・ファンド(毎月分配型)(トリプル・プレミアム)国際REIT2,490-30180なし

1)概況

年間分配金上位 30本の平均値(2,943円)は、前回調査結果(2,954円:対象 30本)と比べ 0.4%減。

年間分配金上位 30本のうち、本年 7月にボーナス分配を実施したファンドはない

これらのファンドは、手堅く分配金が得られる投資信託ランキングにランクインしているファンドが多い。

2)投信分類

順位投信分類本数本数/前
1国内株式1136.7%1033.3%
2国際株式826.7%826.7%
3国際債券723.3%723.3%
4国際REIT310.0%310.0%
5バランス13.3%13.3%
6国内REIT00.0%13.3%
投信分類は、国内株式型が最も多い(11本。前回調査時と比べ 1本増)。

国内株式型は、11本のうち 8本が、為替ヘッジありのタイプ(資源国通貨対象が多い 6本)。

<年間分配金ランキング上位に含まれなかった投信分類で、年間分配金が最も多いファンド>

国内REIT型

・東京海上J-REIT投信(通貨選択型)豪ドルコース(毎月分配型)

 年間 2,460円(32位) 本年 7月 250円

商品型(3本)

・資源ツインαファンド(通貨選択型)ブラジルレアルコース

・資源ツインαファンド(通貨選択型)トルコリラコース

・資源ツインαファンド(通貨選択型)米ドルコース

 年間 800円(625位) 本年 7月 400円

国内債券型

・日本金融ハイブリッド証券オープン(毎月分配型)円ヘッジなしコース(ジェイブリッド)

 年間 705円(738位) 本年 7月 80円

3)年間分配金が増加したファンド(10本。前回と比べ 6本減)

野村米国ブランド株投資(アジア通貨コース)毎月分配型が最も増加
(260円増。昨年 12月に増配 40円を 300円。8期連続 300円)

4)年間分配金が減少したファンド(10本。前回と比べ 2本増)

以下の 2本が最も減少(110円減)

・GSアジア・ハイ・イールド債券ファンド 米ドルコース

本年 7月の分配金はボーナス分配なしの 250円。昨年 7月はボーナス分配 360円

・りそなアジア・ハイ・イールド債券ファンド ブラジルレアルコース

過去 1年以内に 2回減配。本年 1月 260円を 200円。6月 200円を 150円

5)ランクインしたファンドの入替

<新規ランクインしたファンド> 2本

2本とも、国内外の株式対象

毎月の分配金は、250~ 300円

<前回ランクインしたが今回ランク外になったファンド> 2本

※順/前は、前回調査時での順位。順/今は、今回での順位

順/前順/今運用会社名投信名投信分類年間分配金前回差7月分配昨年7月ボ-ナス分配
1148ニッセイアセットニッセイJリートオープン(毎月分配型)国内REIT2,380-500140640(1、4、7、10月)
2933三井住友アセット日興アジア高成長内需関連ファンド(毎月決算型) 国際株式2,450-13050180なし

ニッセイJリートオープン(毎月分配型)は、本年 7月のボーナス分配(140円)が、昨年 7月のボーナス分配(640円)と比べ、減少したことが影響

日興アジア高成長内需関連ファンド(毎月決算型)は、本年 7月の減配が影響(250円を 50円)

6)分配の仕方でみた場合

上位 13本(10位まで)のファンドの分配の仕方をみると、過去 1年以内にボーナス分配を実施したファンドはなく、毎月多額(200~300円)の分配金を出すファンド。

●年間分配金ランキング 上位 13本での年間 12回の分配金の内訳

 1位 日本株アルファ・カルテット(毎月分配型)

    300円 12回(昨年 8月~本年 7月)

 1位 日本株225・米ドルコース

    300円 12回(昨年 8月~本年 7月)

 1位 日本株225・豪ドルコース

    300円 12回(昨年 8月~本年 7月)

 1位 日本株225・ブラジルレアルコース

    300円 12回(昨年 8月~本年 7月)

 1位 日本株225・資源3通貨コース

    300円 12回(昨年 8月~本年 7月)

 6位 りそなアジア・ハイ・イールド債券ファンド アジア通貨コース

    300円 9回(昨年 8月~本年 4月)
    250円 3回(本年 5月~ 7月)

 7位 ニッセイグローバル好配当株式プラス(毎月決算型)

    200円 2回(昨年 8月~ 9月)
    300円 10回(昨年 10月~ 本年 7月)

 8位 りそなアジア・ハイ・イールド債券ファンド 高金利通貨コース

    290円 7回(昨年 8月~本年 2月)
    220円 5回(本年 3月~ 7月)

 9位 日本株ハイインカム(毎月分配型)(ブラジルレアルコース)

    250円 12回(昨年 8月~本年 7月)

 10位 日本株厳選ファンド・豪ドルコース

    200円 2回(昨年 8月~ 9月)
    250円 10回(昨年 10月~ 本年 7月)

 10位 日本株厳選ファンド・ブラジルレアルコース

    200円 2回(昨年 8月~ 9月)
    250円 10回(昨年 10月~ 本年 7月)

 10位 日本株厳選ファンド・アジア3通貨コース

    200円 2回(昨年 8月~ 9月)
    250円 10回(昨年 10月~ 本年 7月)

 10位 野村ドイチェ・高配当インフラ関連株投信(米ドルコース)毎月分配型

    250円 10回(昨年 8月~本年 5月)
    200円 2回(本年 6月~ 7月)


分配金が多い投信の販売先一覧

手数料無料(ノーロード)で購入できる毎月分配型投資信託一覧

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

テーマ:投資信託 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2015/08/02(日) 07:00:00|
  2. 分配金ランキング(総合)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://maitukibunpai.blog101.fc2.com/tb.php/3169-579c82c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)