毎月分配型 投資信託情報

毎月分配型の投資信託(投信)の情報として、分配金、リターン、基準価格等の投資信託ランキング等を紹介


来月(08年1月)に新規設定される分配型ファンド

今回は、来月(1月)に新規に設定される分配型ファンド(毎月分配型、年6回:隔月分配型、年4回分配型)を調べてみました。

<調査結果の要約>
1)計4本が設定(国際債券型2本、バランス型1本、国際株式型1本)
 毎月分配型:国際債券型2本
 年6回:隔月分配型:バランス型1本
 年4回分配型:国際株式型1本

2)ファンドとしての新規性(特徴)

 ・国際債券型
  複数の高金利通貨に分散投資
  先進国と新興国に分散投資

 ・バランス型
  手堅い投資(インデックス運用)
  低コスト(ノーロード、抑え目の信託報酬)

 ・国際株式型
  新興国諸国(BRICs)に分散投資

 ※販売手数料、信託報酬、信託留保額の単位は%
 ※販売手数料、信託報酬は上限値
 ※販売手数料は税込み
 
投信名グローバル高金利通貨ファンド(プレミアムエイト)SBI資産設計オープン(分配型)(スゴ6) GS BRICs株式ファンドグローバル高金利通貨オープン(毎月決算型)
運用会社三井住友アセット住信アセットゴールドマンサックス国際投信
投信分類国際債券バランス国際株式国際債券
商品特徴世界各国で相対的に高金利の8通貨建て債券に均等に分散投資国内株式、国際株式、国内債券、国際債券に各20%。国内REIT、国際REITに各10%主としてブラジル、ロシア、インドおよび中国(以下「BRICs」)の企業およびBRICs経済に関連する企業の発行する株式が投資対象先進国(50%)と新興国(50%)のソブリン債券および準ソブリン債券を中心に投資
設定日1/71/91/211/31
決算日毎月22日奇数月の10日年4回(2、5、8、11月の14日)毎月22日
信託期限無期限2018/1/222018/5/142018/1/22
販売手数料3.1503.6753.15
信託報酬0.99750.7140.9450.945
信託留保額00.1500.15
ボーナス分配なし1月、7月なし6月、12月
販売先東京スター銀行SBIイー・トレード証券七十七銀行、百五銀行、SBIイー・トレード証券ジョインベスト証券、フィデリティ証券、楽天証券、エース証券、ゴールドマン・サックス証券三菱UFJ証券

1.ファンドの特徴

1)投資地域

投資地域は分散するタイプが大半を占めます。分散の仕方では、先進国のみ、先進国と新興国、新興国のみといったタイプに分かれます。

2)投資対象

国際債券型では、リターンが見込める複数の高金利通貨を投資対象にしています。

バランス型では、より手堅い運用を狙い、インデックス運用(指数連動)となっています。
商品特徴としては、低コストを打ち出しており、ノーロード(購入手数料無料)、抑え目の信託報酬になっています。

国際株式型では、既に同様なタイプが他社で設定されていますが、新興国内(BRICs諸国)での分散投資になっています。

3)販売先

販売先1社が3本あり、限定された販売先になっているファンドが多いです。
インターネット等での無店舗販売を行う販売先(SBIイー・トレード証券、ジョインベスト証券、フィデリティ証券、楽天証券、三菱UFJ証券)が含まれており、インターネットでも購入できそうなファンドがあります。

■今回対象としたファンドの各運用会社、販売先からの情報

1)グローバル高金利通貨ファンド(プレミアムエイト)

2)SBI資産設計オープン(分配型)(スゴ6) ※イー・トレード証券での告知

3)GS BRICs株式ファンド

4)グローバル高金利通貨オープン(毎月決算型)


分配金が多い投信の販売先一覧

手数料無料(ノーロード)で購入できる毎月分配型投資信託一覧

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

テーマ:投資信託 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2007/12/31(月) 07:00:00|
  2. 新規設定した分配型ファンド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://maitukibunpai.blog101.fc2.com/tb.php/318-af4c17d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)