毎月分配型 投資信託情報

毎月分配型の投資信託(投信)の情報として、分配金、リターン、基準価格等の投資信託ランキング等を紹介


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


分配金が多い投信の販売先一覧

手数料無料(ノーロード)で購入できる毎月分配型投資信託一覧

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

国際REIT型投信の分配金ランキング(2015年 10月版)

毎月分配型投資信託での国際REIT型のファンドの分配金(年間、半期)を調べました。
調査対象は 135本で、2014年 10月から2015年 9月までの分配金を対象にしました。

1.年間分配金

※以下の表中の「順/前」は、前回調査結果での順位。背景色が黄色のファンドは、新規にランクインしたファンドを示す

※前回差は、前回調査結果との年間分配金の差額(単位は円)

順位順/前運用会社名投信名ボーナス分配年間分配金前回差9月分配金
11楽天投信楽天USリート・トリプルエンジン(トルコリラ)毎月分配型なし2,95050250
22損保ジャパンアセット損保ジャパン・グローバルREITファンド(毎月分配型)なし2,74040240
37三井住友アセットアジア好利回りリート・ファンド不定期2,40020200
38大和投資信託通貨選択型ダイワ・先進国リートα 通貨セレクトコース(毎月分配型)なし2,40060200
34日興アセットアジアリートファンド(毎月分配型)なし2,4000200
34野村アセット野村北米REIT投信(通貨選択型)豪ドルコース(毎月分配型)3月、9月2,4000200
33SBIアセットグローバル・リート・トリプル・プレミアム・ファンド(毎月分配型)(トリプル・プレミアム)なし2,400-60150
84三井住友アセットアジア好利回りリート・ファンド・トルコリラ不定期2,320-80120
89DIAMアセットDIAMオーストラリア・リート・オープン(A-REIT)なし2,32020200
1011三菱UFJ国際世界のリートファンド・3地域分散タイプ(毎月決算型)なし2,170235240
1110みずほ投信みずほ グローバルリートファンド 資源国通貨コースなし2,04040170
1215ドイチェアセットドイチェ・グローバルREIT投信(通貨選択型)米ドルコース(毎月分配型)なし2,000200250
1312みずほ投信みずほ グローバルリートファンド 米ドルコースなし1,98050190
1413DIAMアセットDIAM米国リート・インカムプラスなし1,9200160
1514楽天投信楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)毎月分配型なし1,830-30140
1618大和投資信託ダイワ・先進国リートα 為替ヘッジなし(毎月分配型)なし1,80060150
1615T&Dアセット米国リート・プレミアムファンド(毎月分配型)通貨プレミアム・コースなし1,8000150
1815三井住友アセットアジア好利回りリート・ファンド・ブラジルレアル不定期1,780-20130
1919三菱UFJ国際国際 アジア・リート・ファンド(通貨選択型)インド・ルピーコース(毎月決算型)なし1,76070170
2022みずほ投信みずほ グローバルリートファンド 豪ドルコースなし1,68010140
2020野村アセット野村ワールドリート通貨選択型ファンド(ブラジルレアルコース)(ワールドリートプラス)なし1,6800140
2020楽天投信楽天USリート・トリプルエンジン(豪ドル)毎月分配型なし1,6800140

1)前回調査結果との違い

●年間分配金の増加(12本。前回と比べ 1本増)

世界のリートファンド・3地域分散タイプ(毎月決算型)が最も増加(235円増)

本年 1月に増配(5円を 240円。9期連続 240円。昨年 9月は、5円)

●年間分配金の減少(4本。前回と比べ 2本増)

アジア好利回りリート・ファンド・トルコリラが最も減少(80円減)

 本年 9月に減配(200円を 120円)

●ランクインしたファンドの入替

<新規ランクインしたファンド 1本>

22位 みずほ グローバルリートファンド 豪ドルコース

 本年 10月に増配(130円を 140円。12期連続 140円)

<前回ランクイン・今回ランク外のファンド 0本>

国際REIT型の年間分配金上位22本で、毎月分配型投資信託 年間分配金ランキング(上位44本)に含まれたファンドは、3位までの 7本。

2)分配の仕方、商品特性でみた場合

上位 22本で、過去 1年以内(昨年 10月以降)にボーナス分配を実施したファンドはない

上位 22本のうち 17本は、米国以外の地域を投資対象に含むファンド(これら 17本のうち 8本は、為替ヘッジありのタイプ。5本は資源国通貨が対象)。

上位 22本のうち 12本は、為替ヘッジありのタイプ。
為替ヘッジ対象通貨は、資源国通貨が多い(7本。ブラジル・レアル、豪ドルが最も多い 各 3本)。

3)他のタイプと比較した場合

毎月分配型投資信託の 6つの分類で、年間分配金の上位平均(20~22本対象)を比較した場合、国際REIT型は、4番目(前回調査では 4位)。

上位 22本の年間分配金の平均は、前回調査結果(対象 21本)と比べ 0.5%増

投信分類上位平均上位最高値上位最低値対象数
今回前回今回前回今回前回今回前回
国際株式2,5072,5263,6003,5002,1002,1202020
国内株式2,4702,4483,6003,6001,2001,2002020
国際債券2,4192,4443,3503,4002,0402,0102120
国際REIT2,1112,1012,9502,9001,6801,6802221
バランス1,8201,8692,6402,7001,5201,5402020
国内REIT1,3971,3562,8202,6407807802121

月別(2015年 9月のみ対象)の投信分類別ベスト 10は、前述の「毎月分配型投資信託 投信分類別 月間分配金ベスト10(2015年 9月分)」を参照ください。

2.半期分配金

最近の運用結果を反映した状況をみるため、最新の 6ヶ月(本年 4月~ 9月)の分配金を対象に分配金ランキングをまとめてみました。

半期分配金ランキングに含まれたファンド 21本は、4本を除き、年間分配金ランキングと同じファンド。

※「順/年」は、年間ランキングでの順位。背景色が黄色のファンドは、年間ランキングでは含まれていないファンドを示す

※前回差は、前回調査結果との半期分配金の差額(単位は円)

順位順/年運用会社名投信名ボーナス分配半期分配金前回差9月分配金
11楽天投信楽天USリート・トリプルエンジン(トルコリラ)毎月分配型なし1,5000250
112ドイチェアセットドイチェ・グローバルREIT投信(通貨選択型)米ドルコース(毎月分配型)なし1,5000250
32損保ジャパンアセット損保ジャパン・グローバルREITファンド(毎月分配型)なし1,44020240
310三菱UFJ国際世界のリートファンド・3地域分散タイプ(毎月決算型)なし1,4400240
53三井住友アセットアジア好利回りリート・ファンド不定期1,2000200
53大和投資信託通貨選択型ダイワ・先進国リートα 通貨セレクトコース(毎月分配型)なし1,2000200
53日興アセットアジアリートファンド(毎月分配型)なし1,2000200
53野村アセット野村北米REIT投信(通貨選択型)豪ドルコース(毎月分配型)3月、9月1,2000200
58DIAMアセットDIAMオーストラリア・リート・オープン(A-REIT)なし1,2000200
103SBIアセットグローバル・リート・トリプル・プレミアム・ファンド(毎月分配型)(トリプル・プレミアム)なし1,140-60150
1013みずほ投信みずほ グローバルリートファンド 米ドルコースなし1,14050190
128三井住友アセットアジア好利回りリート・ファンド・トルコリラ不定期1,120-80120
1311みずほ投信みずほ グローバルリートファンド 資源国通貨コースなし1,0200170
1319三菱UFJ国際国際 アジア・リート・ファンド(通貨選択型)インド・ルピーコース(毎月決算型)なし1,0200170
1514DIAMアセットDIAM米国リート・インカムプラスなし9600160
1616大和投資信託ダイワ・先進国リートα 為替ヘッジなし(毎月分配型)なし9000150
1616T&Dアセット米国リート・プレミアムファンド(毎月分配型)通貨プレミアム・コースなし9000150
1623野村アセット野村アジアREITファンド(毎月分配型) なし9000150
1624ドイチェアセットドイチェ・グローバルREIT投信(通貨選択型)豪ドルコース(毎月分配型)なし9000150
1630三菱UFJ国際国際 アジア・リート・ファンド(通貨選択型)インドネシア・ルピアコース(毎月決算型)なし9000150
1631ドイチェアセットドイチェ・グローバルREIT投信(通貨選択型)中国元コース(毎月分配型)なし9000150

<年間分配金ランキングとの違い>

1)上位ファンドの主な特徴

米国以外の地域を投資対象に含むタイプが多く、上位 21本のうち 18本が該当(前回調査時と比べ 1本減)。

為替ヘッジなしが多い(12本。前回調査時と同じ)。

半期分配金が増加したファンド(2本。前回と比べ 3本減)は、みずほ グローバルリートファンド 米ドルコースが最も増加(50円増。本年 4月に増配 140円を 190円)。

半期分配金が減少したファンド(2本。前回と比べ 1本増)は、アジア好利回りリート・ファンド・トルコリラが最も減少(80円減。本年 9月に減配。200円を 120円)。

2)年間ランキングとの違い(ランクインしたファンドの入替)

●年間順位になく半期順位にあるファンド(4本)

4本全て、米国以外の地域を投資対象に含むタイプ(このうち 2本は、アジア対象)

●年間順位にあって半期順位にないファンド(5本)

※順/年は、年間分配金ランキングでの順位。順/半は、半期分配金ランキングでの順位

順/年順/半運用会社名投信名ボーナス分配年間分配金半期分配金9月分配金
1523楽天投信楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)毎月分配型なし1,830840140
1822三井住友アセットアジア好利回りリート・ファンド・ブラジルレアル不定期1,780880130
2023みずほ投信みずほ グローバルリートファンド 豪ドルコースなし1,680840140
2023野村アセット野村ワールドリート通貨選択型ファンド(ブラジルレアルコース)(ワールドリートプラス)なし1,680840140
2023楽天投信楽天USリート・トリプルエンジン(豪ドル)毎月分配型なし1,680840140

5本全て、資源国通貨で為替ヘッジを行うタイプ(3本は、ブラジル・レアル対象)。

15位と 18位の 2本は、本年 3月以降の減配が影響(20~ 30円減)

上記以外の3本は、過去 1年以内(昨年 10月以降)は毎月同額(140円)だが、半期分配金(本年 4月以降)が、年間順位になく半期順位にあるファンドと比べ、少ないことが影響。

3)前回の半期分配金ランキングとの違い(ランクインしたファンドの入替)

<新規ランクインしたファンド 0本>

<前回ランクイン・今回ランク外のファンド 1本>

※順/前は、前回調査時での順位。順/今は、今回での順位

順/前順/今運用会社名投信名ボーナス分配半期分配金前回差9月分配金
1622三井住友アセットアジア好利回りリート・ファンド・ブラジルレアル不定期880-20130

本年 9月に減配(150円を 130円)


分配金が多い投信の販売先一覧

手数料無料(ノーロード)で購入できる毎月分配型投資信託一覧

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

テーマ:投資信託 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2015/10/18(日) 07:00:00|
  2. 国際REIT型分配金ランキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://maitukibunpai.blog101.fc2.com/tb.php/3241-11209f9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。