毎月分配型 投資信託情報

毎月分配型の投資信託(投信)の情報として、分配金、リターン、基準価格等の投資信託ランキング等を紹介


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


分配金が多い投信の販売先一覧

手数料無料(ノーロード)で購入できる毎月分配型投資信託一覧

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

国際株式型投信の分配金ランキング(2015年 11月版)

毎月分配型投資信託での国際株式型ファンドの分配金(年間、半期)を調べました。
調査の対象は 209本で、決算期間は 2014年 11月から 2015年 10月までを対象にしました。

1.年間分配金

1)概況

※以下の表中の「順/前」は、前回調査結果での順位。背景色が黄色のファンドは、新規にランクインしたファンドを示す

※「前回差」は、前回調査結果との年間分配金の差額

順位順/前運用会社名投信名ボーナス分配年間分配金前回差10月分配金
11ニッセイアセットニッセイグローバル好配当株式プラス(毎月決算型)なし3,6000 300
22大和投資信託ダイワ米国株ストラテジーα(通貨選択型) -トリプルリターンズ- 米ドルコース(毎月分配型) なし2,450150 300
33野村アセット野村米国ブランド株投資(アジア通貨コース)毎月分配型2月、8月3,340260 300
44カレラアセット3つの財布 欧州銀行株式ファンド(毎月分配型)(全日本スポーツ応援ファンド2)不定期3,030150 150
55野村アセット野村ドイチェ・高配当インフラ関連株投信(米ドルコース)毎月分配型3月、9月2,750-50 200
66野村アセット野村グローバル高配当株プレミアム(通貨セレクトコース)毎月分配型5月、11月2,600-40 200
77三井住友アセット日興ニューバーガー米国 小型ハイクオリティファンド(毎月決算型)不定期2,520-100 70
88新光投信世界好配アドバンスト・インフラ株式ファンド(通貨選択型)豪ドルコースなし2,4000 200
88ニッセイアセットニッセイオーストラリア高配当株ファンド(毎月決算型)なし2,4000 200
108大和投資信託ダイワ米国株ストラテジーα(通貨選択型) -トリプルリターンズ- 豪ドルコース(毎月分配型) なし2,350-50 150
118新生インベストメント米国好配当株プレミアム戦略ファンド(毎月分配型)株式&通貨コースなし2,340-60 140
1212JPモルガンアセットJFアジア・オセアニア高配当株式ファンド(アジアの風)2、5、8、11月2,2700 30
1315三井住友アセット米国中小型株ファンド・豪ドルコースなし2,26070 200
1418みずほ投信MHAM米国好配当株式ファンド(毎月決算型)為替ヘッジなし(ゴールデンルーキー)不定期2,17015 50
1521三井住友アセット三井住友・NYダウ・ジョーンズ指数ファンド・豪ドルコースなし2,160120 200
1517ファイブスター投信アジア・エクイティ・インカム・ツインα・ファンド(毎月分配型)なし2,1600 180
1714野村アセット野村ドイチェ・高配当インフラ関連株投信(豪ドルコース)毎月分配型3月、9月2,150-50 150
1813ゴールドマン・サックスGS米国成長株集中投資ファンド 毎月決算コース なし2,110-95 5
1920フィデリティ投信フィデリティ・オーストラリア配当株投信6月、12月2,1000 150
2015三井住友アセット日興アジア高成長内需関連ファンド(毎月決算型) なし2,060-130 10

年間分配金が最も多いファンドは、以下の1本

・ニッセイグローバル好配当株式プラス(毎月決算型)(前回 1位)

  昨年 10月に増配(200円を 300円。13期連続 300円)

国際株式型の上位 20本で、毎月分配型投資信託 年間分配金ランキング(上位 30本)に含まれたファンドは、7位までの 7本

年間分配金上位 20本のうち 17本は、主に先進国対象のファンド(北米対象が最も多い 9本)

<前回調査結果との違い>

●年間分配金が増加したファンド(6本。前回と比べ 1本増)

米国対象が多い(5本)

野村米国ブランド株投資(アジア通貨コース)毎月分配型が最も増加

年間 260円増

昨年 12月に増配(40円を 300円。11期連続 300円)

●年間分配金が減少したファンド(8本。前回と同数)

米国対象が多い(4本)

日興アジア高成長内需関連ファンド(毎月決算型)が最も減少

年間 130円減

過去 1年以内(昨年 11月以降)に 3回減配(4月 290円を 250円。7月 250円を 50円。10月 50円を 10円)

●ランクインしたファンドの入替

<今回新規ランクインのファンド 1本>

・15位 三井住友・NYダウ・ジョーンズ指数ファンド・豪ドルコース

本年 1月に増配(80円を 200円。10期連続 200円)

<前回ランクイン・今回ランク外のファンド 1本>

※順/前は、前回調査時での順位。順/今は、今回での順位

順/前順/今運用会社名投信名ボーナス分配年間分配金前回差10月分配金
1921大和投資信託ダイワ米国株ストラテジーα(通貨選択型) -トリプルリターンズ- ブラジルレアルコース(毎月分配型) なし2,050-100 100

半期内(本年 5月以降)に 2回減配(5月 200円を 150円。10月 150円を 100円)

2)分配の仕方、商品特性でみた場合

年間分配金上位 20本のうち 17本は、主に先進国対象のファンド(北米対象 9本、インフラ関連 3本など)

過去 1年以内(2014年 11月以降)にボーナス分配を実施したファンドは以下の 4本。

・4位 3つの財布 欧州銀行株式ファンド(毎月分配型)(全日本スポーツ応援ファンド2)
(ボーナス分配は、昨年 12月 800円。通常時の分配金 150円)

・12位 JFアジア・オセアニア高配当株式ファンド(アジアの風)
(ボーナス分配は、昨年 11月 1000円。本年 2月 500円。 5月 500円。通常時の分配金 30円)

・14位 MHAM米国好配当株式ファンド(毎月決算型)為替ヘッジなし(ゴールデンルーキー)
(ボーナス分配は、昨年 12月 685円。本年 3月 595円。6月 515円。通常時の分配金 50円)

・19位 フィデリティ・オーストラリア配当株投信
(ボーナス分配は、昨年 12月 300円。本年 6月 300円。通常時の分配金 150円)

年間上位20本で、本年 10月にボーナス分配を実施したファンドはない(本年 10月に増配したファンドもない)。

3)他のタイプと比較した場合

毎月分配型投資信託の 6つの分類で、年間分配金の上位平均(20~23本対象)を比較した場合、国際株式型は、最も高い(前回調査では 1位)。

上位 20本の平均値は、前回調査結果(対象 20本)と比べ 0.2%増。

投信分類上位平均上位最高値上位最低値対象数
今回前回今回前回今回前回今回前回
国際株式2,5112,5073,6003,6002,0602,1002020
国際債券2,3962,4193,2103,3502,0102,0402021
国内株式2,3162,4703,6003,6001,2001,2002320
国際REIT2,1792,1113,0002,9501,7601,6802022
バランス1,8011,8202,5802,6401,5181,5202020
国内REIT1,4481,3973,0002,8208207802021

月別(2015年 10月のみ対象)の投信分類別ベスト 10は、前述の「毎月分配型投資信託 投信分類別 月間分配金ベスト10(2015年 10月分)」を参照ください。

2.半期分配金

最近の運用結果を反映した状況をみるため、最新の6ヶ月(本年 5月~ 10月)の分配金を対象に分配金ランキングをまとめてみました。

※順位の背景色が黄色のファンドは、新規にランクインしたファンドを示す

※「順/年」は、年間ランキングでの順位。背景色が黄色のファンドは、年間ランキングでは含まれていないファンドを示す

※「前回差」は、前回調査結果との半期分配金の差額

順位順/年運用会社名投信名ボーナス分配半期分配金前回差10月分配金
11ニッセイアセットニッセイグローバル好配当株式プラス(毎月決算型)なし1,8000300
12大和投資信託ダイワ米国株ストラテジーα(通貨選択型) -トリプルリターンズ- 米ドルコース(毎月分配型) なし1,8000300
13野村アセット野村米国ブランド株投資(アジア通貨コース)毎月分配型2月、8月1,8000300
438大和住銀投信米国株アルファ・カルテット(毎月分配型)なし1,700200200
54カレラアセット3つの財布 欧州銀行株式ファンド(毎月分配型)(全日本スポーツ応援ファンド2)不定期1,300-70150
65野村アセット野村ドイチェ・高配当インフラ関連株投信(米ドルコース)毎月分配型3月、9月1,250-50200
665カレラアセット3つの財布 欧州不動産関連株ファンド(毎月分配型)(全日本スポーツ応援ファンド3)なし1,250200200
86野村アセット野村グローバル高配当株プレミアム(通貨セレクトコース)毎月分配型5月、11月1,2000200
88新光投信世界好配アドバンスト・インフラ株式ファンド(通貨選択型)豪ドルコースなし1,2000200
88ニッセイアセットニッセイオーストラリア高配当株ファンド(毎月決算型)なし1,2000200
813三井住友アセット米国中小型株ファンド・豪ドルコースなし1,2000200
815三井住友アセット三井住友・NYダウ・ジョーンズ指数ファンド・豪ドルコースなし1,2000200
827T&Dアセットブラジル株式ツインαファンド(毎月分配型)ツインα・コースなし1,2000200
1410大和投資信託ダイワ米国株ストラテジーα(通貨選択型) -トリプルリターンズ- 豪ドルコース(毎月分配型) なし1,150-50150
1511新生インベストメント米国好配当株プレミアム戦略ファンド(毎月分配型)株式&通貨コースなし1,140-60140
1623日興アセットパン・アジア高配当株式ファンド(毎月分配型)なし1,10050200
1715ファイブスター投信アジア・エクイティ・インカム・ツインα・ファンド(毎月分配型)なし1,0800180
1819フィデリティ投信フィデリティ・オーストラリア配当株投信6月、12月1,0500150
1922T&Dアセット豪州高配当株ツインαファンド(毎月分配型) なし1,0200170
2024新光投信世界高配当株セレクト(目標払出し型)毎月決算・為替ヘッジなしコースなし9780163

1)概況

半期分配金ランキングに含まれたファンド 20本は、6本を除き、年間分配金ランキングに含まれたファンドと同じ。

半期分配金上位 20本のうち 18本は、主に先進国対象のファンド(北米対象が最も多い 7本)。

半期内(本年 5月以降)にボーナス分配を実施したファンドは 以下の1本。

・18位 フィデリティ・オーストラリア配当株投信
(ボーナス分配は、本年 6月 300円。通常時の分配金 150円)

半期上位 20本で、本年 10月にボーナス分配を実施したファンドはない。

半期分配金が増加した3本(前回と同数)では、以下の 2本が最も増加(200円増。2本とも、本年 10月は通算 6回目の決算のため、本年 10月の分配金 200円が半期分配金に加算)。

・米国株アルファ・カルテット(毎月分配型)

・3つの財布 欧州不動産関連株ファンド(毎月分配型)(全日本スポーツ応援ファンド3)

半期分配金が減少したファンドは 4本(前回と比べ 2本減)では、「3つの財布 欧州銀行株式ファンド(毎月分配型)(全日本スポーツ応援ファンド2)」が最も減少(半期 70円減)。
本年 10月は減配(190円を 150円。半期前の 4月の分配金は220円)。

半期分配金が最も多いファンド 3本の半期分配金は、前回調査時と同額(前回順位は、全て 1位)

2)年間ランキングとの違い(ランクインしたファンドの入替)

●年間順位になく半期順位にあるファンド(6本)

先進国対象が多い(5本。全て、為替ヘッジなしのタイプ)。

●年間順位にあって半期順位にないファンド(6本)

※順/年は、年間分配金ランキングでの順位。順/半は、半期分配金ランキングでの順位

順/年順/半運用会社名投信名ボーナス分配年間分配金半期分配金10月分配金
743三井住友アセット日興ニューバーガー米国 小型ハイクオリティファンド(毎月決算型)不定期2,520780 70
1263JPモルガンアセットJFアジア・オセアニア高配当株式ファンド(アジアの風)2、5、8、11月2,270650 30
1450みずほ投信MHAM米国好配当株式ファンド(毎月決算型)為替ヘッジなし(ゴールデンルーキー)不定期2,170750 50
1721野村アセット野村ドイチェ・高配当インフラ関連株投信(豪ドルコース)毎月分配型3月、9月2,150950 150
1856ゴールドマン・サックスGS米国成長株集中投資ファンド 毎月決算コース なし2,110710 5
2057三井住友アセット日興アジア高成長内需関連ファンド(毎月決算型) なし2,060660 10

米国対象が多い(3本。全て、為替ヘッジなしのタイプ)。

年間 12位と 14位の2本は、半期内(本年 5月以降)のボーナス分配が、上半期(昨年 11月から 本年 4月)のボーナス分配と比べ減少したことが影響。

上記以外の 4本は、半期内での減配が影響(50~ 240円減)。

3)半期分配金ランキングでのファンドの入替

<今回新規ランクインのファンド 1本>

・20位 世界高配当株セレクト(目標払出し型)毎月決算・為替ヘッジなしコース

半期分配金は前回調査時と同額(本年 1月以降、10期連続 163円の分配金)。
今回ランク外になったファンドの影響で、順位が繰り上がった。

<前回ランクイン・今回ランク外のファンド 3本>

※順/前は、前回調査時での順位。順/今は、今回での順位

順/前順/今運用会社名投信名ボーナス分配半期分配金前回差10月分配金
2043三井住友アセット日興ニューバーガー米国 小型ハイクオリティファンド(毎月決算型)不定期780-22070
2021野村アセット野村ドイチェ・高配当インフラ関連株投信(豪ドルコース)毎月分配型3月、9月950-50150
2039アライアンスアライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Dコース毎月決算型(為替ヘッジなし)予想分配金提示型なし800-2000

3本全て、半期内(本年 5月以降)での減配が影響(50~ 220円減)。


分配金が多い投信の販売先一覧

手数料無料(ノーロード)で購入できる毎月分配型投資信託一覧

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

テーマ:投資信託 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2015/11/13(金) 07:00:00|
  2. 国際株式型分配金ランキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://maitukibunpai.blog101.fc2.com/tb.php/3264-f0e5991d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。