毎月分配型 投資信託情報

毎月分配型の投資信託(投信)の情報として、分配金、リターン、基準価格等の投資信託ランキング等を紹介


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


分配金が多い投信の販売先一覧

手数料無料(ノーロード)で購入できる毎月分配型投資信託一覧

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

国際債券型投信(年4~6回分配型)の分配金ランキング(2015年 11月版)

年4回、年6回:隔月分配型ファンドでの国際債券型ファンドの分配金(年間、半期、本年 10月)を調べました。

対象ファンドは 69本、調査対象期間は昨年 11月から本年 10月です。

1.年間分配金

※年間分配金上位 20本を対象

※差額は、6ヶ月前の調査結果(昨年 5月~ 本年 4月対象)との差額

順位運用会社名投信名決算回数年間分配金差額最新分配金
1三井住友アセット三井住友・ピムコ・ストラテジック・インカムファンド(為替ヘッジなし/3カ月決算型)42,180980400
2損保ジャパン日本興亜アセット人民元建て債券ファンド(点心債)41,6501500
3新光投信海外物価連動国債ファンド(為替ヘッジなし)(PIファンド 為替ヘッジなし)41,336-1368
4リクソー投信米国エネルギー・ハイインカム・ファンド(エネハイ)41,274-40289
5ゴールドマンサックスGSグロース・マーケッツ・ファンド債券 Bコース(為替ヘッジなし)49600240
6三菱UFJ国際オーストラリアインカムオープン47400185
7BNPパリバ北欧ハイイールド債券オープン 為替ヘッジなしコース(ホイレンテ・オープン)4680380200
8BNPパリバ北欧ハイイールド債券オープン 為替ヘッジありコース(ホイレンテ・オープン)4670370200
9BNPパリバ北欧ハイイールド債券オープン 為替プレミアムコース(ホイレンテ・オープン)4660360200
10UBSアセットUBSグローバルCBオープン(年4回決算型・為替ヘッジなし)46502500
11ゴールドマンサックスGSグロース・マーケッツ・ファンド債券 Aコース(米ドル売り円買い)4630-90140
12野村アセットハイ・イールド ボンド オープン Cコース(為替ヘッジあり)6570095
13野村アセットハイ・イールド ボンド オープン Dコース(為替ヘッジなし)6450075
14ドイチェアセットドイチェ・ヨーロッパ インカム オープン44400110
15ピクテ投信ピクテ・ユーロ最高格付国債ファンド(3ヵ月決算型)(ユーロ・セレクト3M)4430-11080
16ドイチェアセットドイチェ欧州債券ファンド Bコース(為替ヘッジなし)44200105
16野村アセットハイブリッド・インカムオープン 6420-6070
18三菱UFJ国際三菱UFJ 欧州債券オープン(3ヵ月決算型)(四季の恵み 欧州債券)4410-1095
19ニッセイアセットニッセイ/パトナム・ユーロインカムオープン44000100
19アバディーン投信AAMブラジル債券ファンド(アマゾンの恵み)44000100

1)概況

ランクインしたファンドを投資対象国(地域)別にみると、主に先進国を対象にしたファンドが大半を占める(対象20本のうち16本)。

 ・ヨーロッパ       8本(40.0%)

 ・複数の先進国に分散投資 4本(20.0%)

 ・新興国         4本(20.0%)

 ・米国          3本(15.0%)

 ・オーストラリア     1本(5.0%)

年間分配金が最も多いファンドは、「三井住友・ピムコ・ストラテジック・インカムファンド(為替ヘッジなし/3カ月決算型)」

 昨年 11月  600円
 本年 2月  600円
 本年 5月  580円
 本年 8月  400円

国際債券型上位20本は、年4回分配型ファンドの年間分配金(上位31本)に含まれたファンドは、2位までの 2本。

2)6ヶ月前の調査結果との比較

<年間分配金の増加 6本>

・三井住友・ピムコ・ストラテジック・インカムファンド(為替ヘッジなし/3カ月決算型)が最も増加(980円増)。

6ヶ月前の実績では、初回決算を含めた通算 3回分の決算の合計(特に、初回は無配)であったため、差額が多くなったことが影響。

<年間分配金の減少 6本>

・海外物価連動国債ファンド(為替ヘッジなし)(PIファンド 為替ヘッジなし)が最も減少(136円減)。

 昨年 12月  458円
 本年 3月  444円
 本年 6月  426円
 本年 9月  8円

3期連続の減配が影響(特に、9月は大幅減)。

3)毎月分配型投資信託の国際債券型との比較

上位 20本の平均を、毎月分配型と比較した場合、1,627円減(67.9%減)

・年4~6分配型の上位 20本平均 769円

・毎月分配型の上位 20本平均 2,396円

参考:毎月分配型の国際債券型分配金ランキング

2.半期分配金

最近の運用結果を反映した状況をみるため、最新の 6ヶ月(本年 5月~ 10月)の分配金を対象に分配金ランキングをまとめてみました。

※半期分配金上位 20本を対象

※差額は、6ヶ月前の調査結果(昨年 11月~本年 4月対象)との差額

順位運用会社名投信名決算回数半期分配金差額最新分配金
1三井住友アセット三井住友・ピムコ・ストラテジック・インカムファンド(為替ヘッジなし/3カ月決算型)4980-220400
2リクソー投信米国エネルギー・ハイインカム・ファンド(エネハイ)4579-116289
3損保ジャパン日本興亜アセット人民元建て債券ファンド(点心債)4500-6500
4ゴールドマンサックスGSグロース・マーケッツ・ファンド債券 Bコース(為替ヘッジなし)44800240
5新光投信海外物価連動国債ファンド(為替ヘッジなし)(PIファンド 為替ヘッジなし)4434-4688
6BNPパリバ北欧ハイイールド債券オープン 為替ヘッジなしコース(ホイレンテ・オープン)438080200
7三菱UFJ国際オーストラリアインカムオープン43700185
7BNPパリバ北欧ハイイールド債券オープン 為替ヘッジありコース(ホイレンテ・オープン)437070200
9BNPパリバ北欧ハイイールド債券オープン 為替プレミアムコース(ホイレンテ・オープン)436060200
10ゴールドマンサックスGSグロース・マーケッツ・ファンド債券 Aコース(米ドル売り円買い)4300-30140
11野村アセットハイ・イールド ボンド オープン Cコース(為替ヘッジあり)6285095
12UBSアセットUBSグローバルCBオープン(年4回決算型・為替ヘッジなし)4250-1500
13野村アセットハイ・イールド ボンド オープン Dコース(為替ヘッジなし)6225075
14ドイチェアセットドイチェ・ヨーロッパ インカム オープン42200110
15ドイチェアセットドイチェ欧州債券ファンド Bコース(為替ヘッジなし)42100105
15野村アセットハイブリッド・インカムオープン 6210070
17ニッセイアセットニッセイ/パトナム・ユーロインカムオープン42000100
17アバディーン投信AAMブラジル債券ファンド(アマゾンの恵み)42000100
19三菱UFJ国際三菱UFJ 欧州債券オープン(3ヵ月決算型)(四季の恵み 欧州債券)4195-2095
20三菱UFJ国際三菱UFJ 海外債券オープン(3ヵ月決算型)(四季の恵み 海外債券)41851090

1)年間分配金ランキングとの違い

半期分配金ランキングに含まれたファンドは、1本を除き、年間分配金ランキングに含まれたファンドと同じ。

<年間分配金上位に多いタイプとの違い>

先進国分散型が多く(1本増)、ヨーロッパ対象が少ない(1本減)。

<年間ランキングになく、半期ランキングにあるファンド 1本>

・20位 三菱UFJ 海外債券オープン(3ヵ月決算型)(四季の恵み 海外債券)

 昨年 12月  85円
 本年 3月  90円
 本年 6月  95円
 本年 9月  90円

半期分配金(185円)は、以下の「年間ランキングにあって、半期ランキングにないファンド」の半期分配金(160円)と比べ多い。

<年間ランキングにあって、半期ランキングにないファンド 1本>

※順/年は、年間分配金ランキングでの順位。順/半は、半期分配金ランキングでの順位

順/年順/半運用会社名投信名決算回数年間分配金半期分配金最新分配金
1524ピクテ投信ピクテ・ユーロ最高格付国債ファンド(3ヵ月決算型)(ユーロ・セレクト3M)4430160 80

本年 5月の減配が影響(135円を 80円。2期連続 80円)。

2)半期分配金の増加(4本)

・北欧ハイイールド債券オープン 為替ヘッジなしコース(ホイレンテ・オープン)が最も増加(80円増)。

 昨年 12月  100円
 本年 3月  200円
 本年 6月  180円
 本年 9月  200円

3)半期分配金の減少(7本)

・人民元建て債券ファンド(点心債)が最も減少(650円減)。

半期分配金(本年 5月以降)が、上半期(昨年 11月~ 4月)の半期分配金と比べ減少したことが影響(特に、本年 9月は無配)

 昨年 12月  800円
 本年 3月  350円
 本年 6月  500円
 本年 9月  0円

3.本年 10月の分配金

1)増配(0本)

2)減配(2本)

・GSグロース・マーケッツ・ファンド債券 Aコース(米ドル売り円買い)が最も減少(20円減)

※以下の表は、本年 10月の分配金が多い順(対象は 本年 10月決算の 7本全てを対象)

※差額は、前期(本年 7月)分配金との差額

※全て年 4回分配型

順位運用会社名投信名10月分配金差額半期分配金
1ゴールドマンサックスGSグロース・マーケッツ・ファンド債券 Bコース(為替ヘッジなし)2400 480
2ゴールドマンサックスGSグロース・マーケッツ・ファンド債券 Aコース(米ドル売り円買い)140-20 300
3野村アセット米国優先証券オープン850 170
4ベアリング投信BAMワールド・ボンド・アクティブ・オープン750 150
5三菱UFJ国際三菱UFJ 米国債券オープン(3ヵ月決算型)(四季の恵み 米国債券)60-5 125
6ニッセイアセットニッセイ・パトナム/インカムオープン500 100
7JPモルガンアセットJPM USトレジャリー・インカム・ファンド(3ヶ月決算型)(US・セレクト3M)250 50


分配金が多い投信の販売先一覧

手数料無料(ノーロード)で購入できる毎月分配型投資信託一覧

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

テーマ:投資信託 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2015/11/20(金) 07:00:00|
  2. 年4~6回分配の国際債券ファンドの状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://maitukibunpai.blog101.fc2.com/tb.php/3272-a2efe421
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。