毎月分配型 投資信託情報

毎月分配型の投資信託(投信)の情報として、分配金、リターン、基準価格等の投資信託ランキング等を紹介


分配金速報(年4回・年6回:隔月分配型)5月下旬版

今回は、年4回、年6回(隔月)分配のファンドの分配金について、5月下旬分(21日以降)の分配金の結果をまとめました。
なお、分配金の増減があったファンド(ボーナス分配含む)や設定後初回の分配があったファンドを対象にしました。

<調査結果の要約>

1)HSBC中国株式ファンド(3ヶ月決算型)が3000円と大幅増加(前月より2920円増加)

2)最も分配金が減少したのはシュローダー・アジア債券オープンBコース(為替ヘッジなし)(100円。前月より400円減少)

3)初回分配は、野村アセット「ノムラ・グローバル・オールスターズ(GA10)」(40円)

1、分配金が前月より増加したファンド

 ※増減の単位は円
 ※増減額が多い順に列挙

順位運用会社投資信託名決算回数投信分類5月増減前期2期前3期前
1HSBC投信HSBC中国株式ファンド(3ヶ月決算型)4国際株式3000292080280080
2安田投信安田グローバル・ボンド・オープン(ファルコン)Aポートフォリオ/為替ヘッジあり4バランス5010405050
3三菱UFJ投信S-FUND B号(マネーシャトルB号)4国内債券9.713.056.664.703.78


分配金が前月に比べ最も増加したファンドは、HSBC投信「HSBC中国株式ファンド(3ヶ月決算型)」で3000円(2920円増加)の分配金がでました。このファンドは、今までの分配実績をみると年2回ボーナス分配を実施しているようで(ボーナス分配時期の公式な明記なし)、今回はそのボーナス分配月にあたります。
このようなファンドの実績をみる限りでは、中国投資については、今年2月の世界同時株安の影響をぬけつつあるようです。

2.分配金が前月より減少したファンド

 ※増減の単位は円
 ※増減額が多い順に列挙

順位運用会社投資信託名決算回数投信分類5月増減前期2期前3期前
1シュローダー投信シュローダー・アジア債券オープンBコース(為替ヘッジなし)4国際債券100-40050010085
2シュローダー投信シュローダー・アジア債券オープンAコース(為替ヘッジあり)4国際債券80-201007575
3安田投信安田グローバル・ボンド・オープン(ファルコン)Bポートフォリオ/為替ヘッジなし4バランス60-10707070
4野村アセットハイ・イールド ボンド オープン Dコース(為替ヘッジなし)6国際債券100-110110099


分配金が前月に比べ最も減少したファンドは、シュローダー・アジア債券オープンBコース(為替ヘッジなし)です。前月がボーナス分配月であったので、今月は通常の水準の分配金に戻った形です。

3.設定後初回分配があったファンド

初回の分配金があったファンドは、野村アセット「ノムラ・グローバル・オールスターズ(GA10)」です。
このファンドはバランス型のファンドで、10分野(10等分)に幅広く分散投資したファンドです。投資分野は、国内株式、先進国株式、新興国株式、国際REIT、ハイイールド債、新興国債券、国内債券、米国債券、欧州債券、豪州債券です。年6回:隔月決算で、ボーナス分配は、1月、7月にあります。



分配金が多い投信の販売先一覧

手数料無料(ノーロード)で購入できる毎月分配型投資信託一覧

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

テーマ:投資信託 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2007/05/31(木) 07:00:00|
  2. 分配金速報(月中分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://maitukibunpai.blog101.fc2.com/tb.php/38-e47355d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)