毎月分配型 投資信託情報

毎月分配型の投資信託(投信)の情報として、分配金、リターン、基準価格等の投資信託ランキング等を紹介


09年1月下旬分:毎月分配型、年4回・年6回分配型投信の分配金

今月(1月)下旬分(21日以降)の毎月分配型、年4回分配型、年6回:隔月分配型ファンドの分配金の結果をまとめました。
なお、分配金の増減があったファンド(ボーナス分配含む)や設定後初回の分配があったファンドを対象にしました。


<調査結果の要約>

1)毎月分配型ファンドで分配金が増加したファンドは「ベストプロパティー・インカム(毎月分配型)」(15円。前月より15円増)
 年4回~年6回;隔月分配型で分配金が増加したファンドは「ハイ・イールド ボンド オープン Cコース(為替ヘッジあり)」(100円。前期より31円増)

2)毎月分配型ファンドの分配金が最も減少したファンドは、「ブラックロック世界好配当株式オープン(世界の息吹)」(20円。10円減)
 年4回~年6回;隔月分配型で分配金が最も減少したファンドは、「MHAM日本好配当株オープン (配当生活)」(0円:無配。55円減)

3)ボーナス分配を実施しなかったファンドは2本(対象期間にボーナス分配を行うファンド2本)

4)初回分配のファンドは1本(毎月分配型の国際債券型:新興国対象 80円)

1.分配金が前期より増加したファンド

※増額の単位は円
※分配金での「無」は、設定日の関係で分配を実施しなかったことを示す
※基準価格は、決算日の基準価格(分配落ち)

<毎月分配型>
運用会社投資信託名投信分類1月増額12月11月10月昨年1月増配等基準価格
ファンドクリエーションベストプロパティー・インカム(毎月分配型)国内REIT151504545なし2942


<年4回分配型、年6回:隔月分配型>
運用会社投資信託名決算回数投信分類1月増額前期2期前3期前昨年1月基準価格
野村アセットハイ・イールド ボンド オープン Cコース(為替ヘッジあり)6国際債券10031698078407546


毎月分配型、および年4回分配型、年6回:隔月分配型ファンドで、ボーナス分配による増配はありません。

ベストプロパティー・インカム(毎月分配型)は、08年12月の決算は、基準価格が算出できないこともあって無配になりましたが、1月から分配を再開しました。基準価格が2000円台後半と低迷していることもあって、2期前の11月の分配金45円と比べると、3分の1に減配されています。

ハイ・イールド ボンド オープン Cコース(為替ヘッジあり)は、円高が続く軟調相場でも増配されることが多い「為替ヘッジあり」のタイプです。2002年1月以降の分配金で最も多い額です(2002年3月、2002年11月、2003年1月・3月・5月でも100円の分配を実施)。

2.分配金が前期より減少したファンド

※減額の単位は円
※減額が多い順に列挙
※基準価格は、決算日の基準価格(分配落ち)

<毎月分配型>
順位運用会社投資信託名投信分類1月減額12月11月10月昨年1月増配等基準価格
1ブラックロックブラックロック世界好配当株式オープン(世界の息吹)国際株式20-10303030302月、8月4677
2三菱UFJ投信三菱UFJ バランスインカム・グローバルバランス16-117172229毎期変動5032


<年4回分配型、年6回:隔月分配型>
順位運用会社投資信託名決算回数投信分類1月減額前期2期前3期前昨年1月基準価格
1みずほ投信MHAM日本好配当株オープン (配当生活) 4国内株式0-555508504831
2野村アセットハイ・イールド ボンド オープン Dコース(為替ヘッジなし)6国際債券88-1098101961065432

ブラックロック世界好配当株式オープン(世界の息吹)は、07年10月以降、ボーナス分配以外では30円の分配となっていましたが、07年9月(16期前)の分配金に戻りました。

三菱UFJ バランスインカム・グローバルは、07年2月から分配を開始してから、1月で24回目の分配になりますが、最も少ない分配金になりました。

ハイ・イールド ボンド オープン Dコース(為替ヘッジなし)は、為替ヘッジありのタイプは増配となりましたが、為替ヘッジなしのタイプは減配となりました。このように為替ヘッジの有無で選択可能なタイプでは、為替ヘッジありが増配、為替ヘッジなしが減配(もしくは据え置き)となる場合が増えています。

3.ボーナス分配を実施しなかったファンド

※基準価格は、決算日の基準価格(分配落ち)

<毎月分配型>
運用会社投資信託名投信分類1月昨年1月金額差基準価格ボーナス分配
SGアセットSG 世界好配当株式ファンド(グローバル・ドリーム)国際株式3030046391月、7月
SGアセットたんぎん世界好配当株式ファンド(ワールド・ドリーム)国際株式3030046461月、7月


対象期間にボーナス分配を予定していた2本全てが、ボーナス分配を実施しませんでした。

昨年1月もボーナス分配を実施しておらず、厳しい投資環境が続いていることを示しています。

4.設定後初回分配があったファンド

調査対象期間に、初回分配があったファンドは以下のファンドです。

<毎月分配型>
運用会社投資信託名投信分類分配金基準価格ボーナス分配
HSBC投信SMBCフレンド・HSBCブラジル債券ファンド(毎月決算型)国際債券808642なし

決算日の基準価格は、募集時の価格10000円を下回っています。設定直後から10000円を下回った状態が続いています。為替要因(円高・ブラジルレアル安)の影響が大きいようです(当ファンドは現地通貨建てのタイプ)。

<対象ファンドの基準価格の推移(QUICK)>
 SMBCフレンド・HSBCブラジル債券ファンド(毎月決算型)


分配金が多い投信の販売先一覧

手数料無料(ノーロード)で購入できる毎月分配型投資信託一覧

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

テーマ:投資信託 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2009/01/31(土) 07:00:00|
  2. 分配金速報(月中分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://maitukibunpai.blog101.fc2.com/tb.php/750-5c6ad100
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)