毎月分配型 投資信託情報

毎月分配型の投資信託(投信)の情報として、分配金、リターン、基準価格等の投資信託ランキング等を紹介


来月(09年4月)に新規設定される分配型ファンド

来月(2009年4月)に新規に設定される分配型ファンド(毎月分配型、年6回:隔月分配型、年4回分配型)を調べました。

1)計4本(各ファンドのタイプ別にすると15本)が設定(毎月分配型3本、年4回型1本)

 毎月分配型:国際債券型2本、国内株式型1本
 年4回分配型:国際株式型1本

2)ファンドとしての特徴

 対象にする通貨で為替ヘッジするタイプ:2本
  (国内株式1本、国際債券1本)

 香港市場の上場株式に投資:1本
 新興国の国債等へ投資:1本
 米国のハイイールド債へ投資:1本

米国の金融危機以降、為替動向で円高基調にあることが影響していると思いますが、為替ヘッジを行うタイプが今回多いです。特に対象通貨を選択できるタイプが2本設定されています。

世界的に軟調な株式相場が続いていることもあり、国際株式型ファンドは昨年9月の設定(日興アセット「オーストラリア株式ファンド」が9月26日に設定)を最後にしばらくありませんでしたが、久しぶりに国際株式型のファンド(HSBC中国クオリティ株式ファンド(3ヶ月決算型))が設定されました。
新興国を対象にした国際株式型では、昨年8月以来の設定です(野村アジア成長国株ファンド(ネオアジア)が8月29日に設定)。

3)ファンドの販売先
 
販売先は、1社のみが2本、2社以上が2本となっています。

投信名HSBC中国クオリティ株式ファンド(3ヶ月決算型)野村日本ブランド株投資(通貨選択型)三菱UFJ 新興国債券ファンド 通貨選択シリーズ三井住友・米国ハイ・イールド債券ファンド(為替ノーヘッジ型)、(為替ヘッジ型)
運用会社HSBC投信野村アセット三菱UFJ投信三井住友アセット
投信分類国際株式国内株式国際債券国際債券
商品特徴香港市場に上場するクオリティの高い株式(高配当もしくは企業予想収益の安定性が期待される銘柄)に投資グローバルで高い競争力を持つ日本企業の株式に投資。為替ヘッジ手法の異なる5コースから選択(円、豪ドル、ブラジルレアル、南アフリカランド、トルコリラ)米ドル建ての新興経済国の国債等に投資。米ドルに対し選択した通貨(計7種:円、米ドル、ユーロ、豪ドル、ブラジルレアル、南アフリカランド、トルコリラ)で為替ヘッジを行う主に米国のハイイールド債に投資。為替ヘッジの有無を選択
設定日4/204/234/284/30
決算日年4回(1、4、7、10月の20日)毎月22日毎月20日毎月12日
信託期限無期限2014/6/232014/4/212016/4/12
販売手数料3.153.153.153.15
信託報酬1.8690.9241.5961.68
信託留保額0.50.300.3
販売先エース証券、SBI証券、その他5社野村證券三菱UFJ証券東洋証券、水戸証券、のぞみ証券(ヘッジありのみ)

■今回対象としたファンドの各運用会社からの情報

HSBC中国クオリティ株式ファンド(3ヶ月決算型)(PDFファイル)

野村日本ブランド株投資(通貨選択型)(PDFファイル)

三菱UFJ新興国債券ファンド 通貨選択シリーズ(PDFファイル)


分配金が多い投信の販売先一覧

手数料無料(ノーロード)で購入できる毎月分配型投資信託一覧

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

テーマ:投資信託 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2009/03/30(月) 07:00:00|
  2. 新規設定した分配型ファンド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://maitukibunpai.blog101.fc2.com/tb.php/808-c67fece7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)