毎月分配型 投資信託情報

毎月分配型の投資信託(投信)の情報として、分配金、リターン、基準価格等の投資信託ランキング等を紹介


09年4月下旬分:毎月分配型、年4回・年6回分配型投信の分配金

今月(4月)下旬分(21日以降)の毎月分配型、年4回分配型、年6回:隔月分配型ファンドの分配金の結果をまとめました。
なお、分配金の増減があったファンド(ボーナス分配含む)や設定後初回の分配があったファンドを対象にしました。

<調査結果の要約>

1)分配回数ごとの概況

 増配:毎月分配型5本(前月下旬5本)
    年4回・年6回分配型2本(前月下旬1本)

 減配:毎月分配型4本(前月下旬1本)
    年4回・年6回分配型0本(前月下旬2本)

 ボーナス分配:毎月分配型0本(前月下旬0本)
    年4回・年6回分配型0本(前月下旬0本)

 初回分配:毎月分配型0本(前月下旬9本)
    年4回・年6回分配型0本(前月下旬0本)

・毎月分配型の増配本数は、減配本数の1.25倍(1本多い)
・毎月分配型の減配本数が前月下旬よりも増加

2)毎月分配型ファンドの分配金で最も増加したファンドは「ブラジル・ボンド・オープン(毎月決算型)」など3本(3本とも120円。前月より20円増)
 年4回~年6回;隔月分配型で分配金が最も増加したファンドは「MHAM日本好配当株オープン (配当生活)」(70円。前期より70円増:前期は無配)

3)毎月分配型ファンドの分配金が最も減少したファンドは、「野村米国ハイ・イールド債券投信 トルコリラコース(毎月分配型)」(180円。40円減)。

4)ボーナス分配を実施しなかったファンドはなし(対象期間にボーナス分配を行うファンドがないため)

1.分配金が前期より増加したファンド

※増額の単位は円
※増額が多い順に列挙
※分配金での「無」は、設定日の関係で分配を実施しなかったことを示す
※基準価格は、決算日の基準価格(分配落ち)

<毎月分配型>

順位運用会社投資信託名投信分類4月増額3月2月1月昨年4月増配等基準価格
1大和投資信託ブラジル・ボンド・オープン(毎月決算型)国際債券1202010090なし11457
1大和投資信託ダイワ・ブラジル・レアル債オープン(毎月分配型)国際債券1202010090なし11253
1大和投資信託りそな ブラジル・ソブリン・ファンド(毎月決算型)国際債券1202010090なし11089
2HSBC投信SMBCフレンド・HSBCブラジル債券ファンド(毎月決算型)国際債券9010808080なし9880
3三菱UFJ投信三菱UFJ バランスインカム・グローバルバランス25619151631毎期変動5782

<年4回分配型、年6回:隔月分配型>

順位運用会社投資信託名決算回数投信分類4月増額前期2期前3期前昨年4月基準価格
1みずほ投信MHAM日本好配当株オープン(配当生活)4国内株式70700550855181
2シュローダー投信シュローダーBRICs株式ファンド4国際株式651550501001005023

投信分類は国際債券型が最も多く(5本中4本)、この5本は全てブラジルを対象にしたファンドです。
ブラジル対象の国際債券型ファンドは分配金が比較的多いファンドが多く、特に1位のファンド3本の分配金は、月120円になっています。
1位のファンド3本の決算日の基準価格(分配落ち)は、11000円を超えており、今の所、堅調な運用になっているようです。

年4回分配型、年6回:隔月分配型ファンドでも、ボーナス分配による増配はないです。MHAM日本好配当株オープン(配当生活)は、1期おきに無配になっています。

2.分配金が前期より減少したファンド

※減額の単位は円
※減額が多い順に列挙
※分配金での「無」は、設定日の関係で分配を実施しなかったことを示す
※基準価格は、決算日の基準価格(分配落ち)

<毎月分配型>

順位運用会社投資信託名投信分類4月減額3月2月1月昨年4月増配等基準価格
1野村アセット野村米国ハイ・イールド債券投信 トルコリラコース(毎月分配型)国際債券180-402201月、7月10476
2ニッセイアセットニッセイ高金利国債券ファンド(スリーポイント)/FONT>国際債券35-2560606080なし7041
3DIAMアセットDIAM世界インカム・オープン(世界三重奏)バランス20-20404040406月、12月5491
4野村アセット野村米国ハイ・イールド債券投信 ユーロコース(毎月分配型)国際債券90-101001月、7月10736

投信分類は国際債券型が最も多く(4本中3本)、このうち2本は選択した通貨で為替ヘッジを行うタイプです。この2本の決算日の基準価格は10400円以上になっており、10000円を下回るような大幅な下落にはなっていません。

野村米国ハイ・イールド債券投信は、この他、為替ヘッジを行う対象通貨が異なる5タイプ(本)がありますが、これら5本の4月の分配金は、3月と同じ分配金額です。

ニッセイ高金利国債券ファンド(スリーポイント)は、2008年10月以降、6期連続60円でしたが、今期は半分近い35円に減配となりました。減配に至った経緯・今後の分配方針は、以下の運用会社のレポートを参考にしてください。

※参考:分配金に関するQ&A(PDFファイル)


分配金が多い投信の販売先一覧

手数料無料(ノーロード)で購入できる毎月分配型投資信託一覧

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

テーマ:投資信託 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2009/04/30(木) 07:00:00|
  2. 分配金速報(月中分)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://maitukibunpai.blog101.fc2.com/tb.php/841-9d2ce51e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)