毎月分配型 投資信託情報

毎月分配型の投資信託(投信)の情報として、分配金、リターン、基準価格等の投資信託ランキング等を紹介


年4回分配型投信の分配金ランキング(09年8月版)

年4回分配を行う投資信託の年間および半期の分配金ランキングをまとめました。対象期間は、最近の1年間(2008年8月~2009年7月)で、207本を対象にしました。

<調査結果の要約>

■年間分配金が最も多いファンドは、「ヒューミント・Jリートオープン」(前回も1位)
■年間分配金が増加したファンドは2本、年間分配金が減少したファンドは0本
■投信分類では国際債券型が最も多い。前回よりも国内株式型が増加

■半期分配金が最も多いファンドは、「ヒューミント・Jリートオープン」(前回も1位)
■半期分配金が増加したファンドは3本、半期分配金が減少したファンドは0本
■半期分配金上位の投信分類では、国際債券型が最も多い(前回も1位)。年間ランキングと同じような状況

※順/前は、前回調査(6月実績)での順位。背景色が黄色の所は、新規にランクインしたことを示す
※前回差は、前回調査(6月実績)との差額
※分配金での「外」は、対象とした決算月は決算月ではなかったことを示す。
※昨年7月分配(昨年7月の分配金)での「無」は、設定日の関係で分配を実施しなかったことを示す
※今回からETFを除外して集計(分配金の単位である口数が、一般的な投資信託と異なるため。ETFは10~100口あたりの口数に対する分配金だが、一般的な投資信託は1万口あたりの口数に対する分配金)。前回調査結果もETFを除外した結果を反映。

順位順/前運用会社投資信託名投信分類分配金前回差7月分配昨年7月分配
11ヒューミントヒューミント・Jリートオープン国内REIT20000
28UBSUBSエマージング通貨ファンド(豪ドル指数連動)3ヵ月決算型(分配重視型)国際債券980250250
32ニッセイアセットニッセイ/パトナム・ユーロインカムオープン国際債券8800
43ピクテ投信ピクテ・NSPB・エマージング・ソブリン・ファンド(3ヵ月分配型)国際債券8700
54大和投資信託ハイグレード・オセアニア・ボンド・オープン 3カ月決算型(杏の実3M)国際債券8550
65アバディーン投信AMMブラジル債券ファンド(アマゾンの恵み)国際債券8000
76三井住友アセット三井住友・グローバル・リート・オープン(3ヵ月決算型)(世界ビル紀行)国際REIT7800
87三菱UFJ投信オーストラリアインカムオープン国際債券7400
99三菱UFJ投信三菱UFJ Jリートオープン国内REIT7200180180
99大和投資信託ダイワJ-REITオープン国内REIT7200
1010フォルティス・アセットクロッキー日本株プラス(3ヵ月決算型)(ダブルインカム)国内株式6800
1111新光投信海外国債ファンド(3ヵ月決算型)国際債券6400
1266損保ジャパンアセットみずほ好配当日本株オープン(ノーロード型)国内株式600600600
1212みずほ投信MHAM海外好配当株ファンド国際株式6000150150
1212三井住友アセット三井住友・USボンドオープン(為替ノーヘッジ型)(たのしみ)国際債券6000
1313三菱UFJ投信三菱UFJ 欧州債券オープン(3ヵ月決算型)(四季の恵み 欧州債券)国際債券5700
1414JPモルガンアセットJPM USトレジャリー・インカム・ファンド(3ヶ月決算型)(US・セレクト3M)国際債券5400135135
1414ピクテ投信ピクテ・ユーロ最高格付国債ファンド(3ヵ月決算型)(ユーロ・セレクト3M)国際債券5400
1515三菱UFJ投信三菱UFJ 欧州債券オープン(3ヵ月決算型)(四季の恵み 欧州債券)国際債券4900
1616住信アセット住信 外国債券オープン(3カ月決算型)国際債券4800

1.概況

年4回分配型のファンドで年間分配金が最も多いファンドは、「ヒューミント・Jリートオープン」です(前回も1位)。決算回数は通算1回です。

1)年間分配金が増加したファンド

2本とも通算4回以下の決算回数のため、7月の分配金が年間分配金に加算されました。

年間分配金が最も増加した「みずほ好配当日本株オープン(ノーロード型)」は、2回目の決算であり、前期は無配でした。

2)新規ランクインしたファンド(1本)

・みずほ好配当日本株オープン(ノーロード型)

3)前回ランクイン・今回ランク外のファンド(1本)

・「グローバル高配当プラスファンド(世界資産)」ユナイテッド投信

前回調査と同じ年間分配金(460円)でしたが、新規ランクインしたファンドの年間分配金が多かったため、順位が繰り下がりました。

2.投信分類

■投信分類では国際債券型が最も多い

投信分類では、国際債券型が最も多いです。前回調査結果よりも、国内株式型が増加し、国際株式型が減少しました。
分配型順位投信分類本数構成比%
年4回1国際債券1365.0
2国内REIT315.0
3国内株式210.0
4国際REIT15.0
国際株式15.0
毎月1国際債券2080.0
2国際REIT312.0
3国内REIT14.0
バランス14.0

順位投信分類本数本数/前
1国際債券13(65.0)13(65.0)
2国内REIT3(15.0)3(15.0)
3国内株式2(10.0)1(5.0)
4国際REIT1(5.0)1(5.0)
国際株式1(5.0)2(10.0)










<毎月分配型ファンドとの相違点>

年4回分配型は、毎月分配型に比べ国内REIT型や国内株式型が多く、国際債券型や国際REIT型が少ないです。国際REIT型が少ないのは、本数が毎月分配型よりも少ないことが影響しています。

 国際REIT型(年4回分配4本、毎月分配42本)

3.分配の仕方でみた場合(上位5本)


 1位 ヒューミント・Jリートオープン

   2000円:1回(本年6月:初回分配)

 2位 UBSエマージング通貨ファンド(豪ドル指数連動)3ヵ月決算型(分配重視型)

   230円:1回(昨年10月)
   250円:3回(本年1月以降)

 3位 ニッセイ/パトナム・ユーロインカムオープン

   220円:4回

 4位 ピクテ・NSPB・エマージング・ソブリン・ファンド(3ヵ月分配型)

   240円:1回(昨年9月)
   210円:3回(昨年12月以降)

 5位 ハイグレード・オセアニア・ボンド・オープン 3カ月決算型(杏の実3M) 

   225円:3回(本年3月まで)
   180円:1回(本年6月)

4.半期分配金

最近の運用結果を反映した分配金の状況を把握するため、最新6ヶ月(本年2月~7月)の分配金を対象に分配金ランキングをまとめてみました。

※順位で背景色が黄色の所は、今回から新規にランクインしたことを示す
※順/年は、年間分配金ランキングでの順位。背景色が黄色の所は、ランキング外(17位以下)であることを示す
※前回差は、半期分配金の6月実績との差額
※1月分配は、本年1月の分配金(本年7月の半期前の分配金として比較)。「無」は、設定日の関係で分配を実施しなかったことを示す
※分配金での「外」は、対象とした決算月は決算月ではなかったことを示す
※今回からETFを除外して集計(分配金の単位である口数が、一般的な投資信託と異なるため。ETFは10~100口あたりの口数に対する分配金だが、一般的な投資信託は1万口あたりの口数に対する分配金)。前回調査結果もETFを除外した結果を反映。

順位順/年運用会社投資信託名投信分類分配金前回差7月分配1月分配
11ヒューミントヒューミント・Jリートオープン国内REIT20000
212損保ジャパンアセットみずほ好配当日本株オープン(ノーロード型)国内株式600600600
32UBSアセットUBSエマージング通貨ファンド(豪ドル指数連動)3ヵ月決算型(分配重視型) 国際債券5000250250
43ニッセイアセットニッセイ/パトナム・ユーロインカムオープン国際債券4400
54ピクテ投信ピクテ・NSPB・エマージング・ソブリン・ファンド(3ヵ月分配型)国際債券4200
65大和投資信託ハイグレード・オセアニア・ボンド・オープン3カ月決算型(杏の実3M)国際債券4050
76アバディーン投信AMMブラジル債券ファンド(アマゾンの恵み)国際債券4000
88三菱UFJ投信オーストラリアインカムオープン国際債券3700
99三菱UFJ投信三菱UFJ Jリートオープン国内REIT3600180180
99大和投資信託ダイワ・J-REITオープン国内REIT3600
1010フォルティス・アセットクロッキー日本株プラス(3ヵ月決算型)(ダブルインカム)国内株式3200
1011新光投信海外国債ファンド(3ヵ月決算型)国際債券3200
117三井住友アセット三井住友・グローバル・リート・オープン(3ヵ月決算型)(世界ビル紀行)国際REIT3000
1112みずほ投信MHAM海外好配当株ファンド国際株式3000150150
1112三井住友アセット三井住友USボンドオープン(為替ノーヘッジ型)(たのしみ)国際債券3000
1121損保ジャパンアセットみずほ好配当日本株オープン国内株式3002002000
1127HSBC投信HSBC中国クオリティ株式ファンド(3ヶ月決算型)国際株式300300300
1213三菱UFJ投信三菱UFJ 欧州債券オープン(3ヵ月決算型)(四季の恵み 欧州債券)国際債券2750
1314JPモルガンアセットJPM USトレジャリー・インカム・ファンド(3ヶ月決算型)(US・セレクト3M)国際債券2700135135
1314ピクテ投信ピクテ・ユーロ最高格付国債ファンド(3ヵ月決算型)(ユーロ・セレクト3M)国際債券2700

1)順位の特徴

前回調査結果よりも半期分配金が増加した国内株式型ファンド2本(みずほ好配当日本株オープン(ノーロード型)、みずほ好配当日本株オープン)が年間ランキングの順位よりも大幅に上がりました。

半期ランキングの順位が年間ランキングの順位より大幅に下がったのは、三井住友・グローバル・リート・オープン(3カ月決算型)(世界ビル紀行)です(年間7位が半期11位)。本年2月期の減配(240円を150円へ)が影響しました。

順位投信分類本数/半本数/年
1国際債券11(55.0)13(65.0)
2国内REIT3(15.0)3(15.0)
国内株式3(15.0)2(10.0)
3国際株式2(10.0)1(5.0)
4国際REIT1(5.0)1(5.0)
投信分類では、国際債券型が最も多いです(前回も1位)。ランクインしたファンドが年間ランキングとほぼ同じため(20本中18本が同じ)、投信分類の状況は、年間と半期はほぼ同じです。相違点は、半期分配金の方が、国際債券型が少なく、国内株式型や国際株式型が多いことです。
※右記の表の()内は構成比。単位は%

2)年間ランキングになく、半期ランキングにあるファンド

・みずほ好配当日本株オープン
・HSBC中国クオリティ株式ファンド(3ヶ月決算型)

3)年間ランキングにあって、半期ランキングにないファンド

・三菱UFJ 海外債券オープン(3ヵ月決算型)(四季の恵み 海外債券)

年間15位(半期15位。半期分配金235円)
昨年12月以降、3期連続減配
08年9月130円、08年12月125円、09年3月120円、09年6月115円

4)前回の半期ランキングとの違い(ファンドの入替)

<今回新規ランクインのファンド>

・2位 みずほ好配当日本株オープン(ノーロード゙型)
・11位 みずほ好配当日本株オープン
・11位 HSBC中国クオリティ株式ファンド(3ヶ月決算型)

<前回ランクイン・今回ランク外のファンド>

前回調査と半期分配金が同じだが、新規ランクインしたファンドの半期分配金が多かったため、順位が繰り下がりました。

・三菱UFJ 海外債券オープン(3ヵ月決算型)(四季の恵み 海外債券)

前回14位(今回15位)
前回半期分配金235円(今回半期分配金235円)

・ドイチェ・ヨーロッパ インカム オープン

前回15位(今回16位)
前回半期分配金220円(今回半期分配金220円)

5.ETF

※分配金は1口あたりで表示

順位運用会社投資信託名投信分類年間分配金最新分配金
1野村アセットNEXT FUNDS ブラジル通貨レアル連動型上場投信為替250.90103.70
2野村アセットNEXT FUNDS ロシア通貨ルーブル連動型上場投信為替27.4415.44
3野村アセットNEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信国内REIT17.0011.60
4野村アセットNEXT FUNDS インド通貨ルピー連動型上場投信為替1.780

順位運用会社投資信託名投信分類半期分配金最新分配金
1野村アセットNEXT FUNDS ブラジル通貨レアル連動型上場投信為替195.00103.70
2野村アセットNEXT FUNDS ロシア通貨ルーブル連動型上場投信為替24.2215.44
3野村アセットNEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信国内REIT17.0011.60
4野村アセットNEXT FUNDS インド通貨ルピー連動型上場投信為替0.670


分配金が多い投信の販売先一覧

手数料無料(ノーロード)で購入できる毎月分配型投資信託一覧

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

テーマ:投資信託 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2009/08/05(水) 07:00:00|
  2. 年4回・年6回:隔月分配型ファンド分配金ランキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://maitukibunpai.blog101.fc2.com/tb.php/941-0792824b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)